面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別 コンパネ
2006年05月の記事

水戸への遥かな道

先ほど妻から娘がローカルなテレビに出ることになったことになったという連絡があり急遽その付き添いでまた上京することに決まったので、俺はすさかず便乗して「金曜の夜に水戸に行きたいのだが」と申し上げたところ娘関係でなんだか上機嫌であるせいかすんなり受け入れられまんまと第19節水戸戦の観戦が決定したのである。ウホイ。

どうした娘よ。なぜにそんなに父を支援してくれるのか。じつに孝行娘じゃのう。なでなでしちゃう。

実は娘はもう「テキーラ」をマスターしていて、俺が歌うと踊りだす。そしてララララランランランラン!と振ると自動的に「ヨコハマ」と言う。素晴らしい。完璧な刷り込みだ。そうだお前はもう立派なフリエサポだ。レプユニの幼児サイズが出来たら買ってやろう。嬉しいか?父は嬉しいぞ。

娘は来月2歳になります。

親バカはこの辺にして。
問題はいかにして水戸までたどり着き、ecoタンの洗脳を受け、ハマナチオの奇跡を目の当たりにし、高木不敗監督の伝説がまた一歩積み上がる瞬間に立ち会うかである。(やばいちょっとじわっと涙が・・)。

とりあえずチケット確保。一般前売りA席1500円。やべ。財布に金が・・・。水戸ゴル裏は800円だそうだ。なんだその厚遇。この差が観客動員の差なのか?マジか?

【電車編】
往路
2006y05m30d_180202995.jpg

復路
2006y05m30d_180042659.jpg

帰りは別に何時になっても構わん。この日は知人宅に泊まるので都内泊。持つべきものは嫁の友人でありますな。
往復で1890円×2=3780円+水戸駅シャトルバス400円×2=4580円也。

【クルマ】
クルマでいくオプションも検討する。

首都高700円→三郷~那珂2750円×2=6900円
ガス代はだいたい250kmぐらいになると思うので2500円ってとこかな。
駐車場はありがたいことに無料である。

9400円。1人では高いが4人まで乗ることが出来る。4人なら1人2350円。
お得だぞ。同志募集中。ただし出発は遅くとも都内を3時前後(検討の余地あり)。

バスツアーないのかな。探してみよう。

ていうかまたアウエーかよ・・・。
(参考:今季の観戦1.PSM 2.草津アウェー 3.讀賣アウェー)
スポンサーサイト

最近教育界がキナ臭いな

<君が代判決>都立高の元教諭に罰金「懲役刑は不相当」

日教組(というかこの先生)のやり方を支持するわけではないのだが、罰金20万円とは何事か。控訴しているのでもう少しまともな判決を出して欲しい。

国旗掲揚、国歌斉唱。別にどの国でもやってる普通のことなんだけど、日本だけはそれが普通にならない。アレルギーがあるのだ。特に強要や強制を伴うと、いっきに60年前にタイムスリップして拒絶反応が飛び出してくる。後遺症は根が深いようだ。

そこを無理に推し進めようとするから、小学生の通信簿に「愛国心」なんてわけのわからない項目を押し込もうとしたりすることになって大笑いされるわけだ。

愛国心とは本来強制されるものではない。よい国であれば自然に湧き上がるものである。これは友人(かぐかぐ)のセリフであるが、まったくその通りだと思う。

愛国心を身につけさせたければ、通信簿につけるからと脅すのではなく、日本はこんなに良い国で、みんなががんばればもっと良い国になる、だからもっとがんばろうと教えればいいのである。もっともその場合本当に良い国でなければ嘘になるのでまずいから、大人たちはもっと必死で良い国にしなければならないわけである。

というかみんなでがんばって作った良い国なら、愛せないわけがない。誰かが勝手に自分の都合でいい様にやってるからどうも愛せないのと違いますか?

ちなみに俺はこの花にあふれた豊かで暮らしやすい国土は世界で一番好きだが、国家はクソ喰らえだと思っている。

カズゴールの秘密

我らが横浜FCが今期悲願の昇格(あるいは奪われた時間の奪還)を果たすために必要なものは数多く挙げられると思うのだが、その中の一つに「カズゴール」がある。
第18節愛媛戦までにカズゴールは4。アシストや前線での老獪なプレイなどチームへの貢献度はけして低くないのだが、いかんせん絶対数では大いに不満である。もっと魅せてくれカズ。

しかし、ただ手をこまねいて期待だけしているばかりがサポーターの役割ではない。もっと具体的な何かが我々に出来るのである。

下の表を見てもらいたい。
各節のカズゴールと観客数(正しくは公式発表のあった入場者数)をまとめてみた。


まあ上の表をざっと見ただけでは何もわからないと思う。

ホーム&アウェイでソートをかけてみる。
2006y05m30d_165305135.jpg

因縁の戦いであるところのVS讀賣を除き、カズゴールはすべてホームゲームで炸裂している。いかんせんサンプル数が少ないが、現状においては顕著である。カズがゴールを奪うには、精神力を増幅させる何かが必要なのである。

そしてさらに観客数でソートをかけてみる。
2006y05m30d_165455263.jpg

上位同士の戦いで得点そのものが難しかった仙台戦を例外と考えると、カズゴールが発生するのはすべて4200人以上の観客が集まった試合である。というか客が多い試合でゴールを決めている。
もちろんこのデータは「ひょっとしたら」という俺の仮説を無理やり裏付けるための物であるので、信憑性などまるでない(データは捏造じゃないよ)。時間があれば05年や神戸時代、京都時代、讀賣時代、代表戦なども調べてさらに裏づけをしてみたいと思っている。が、現状手元のデータでも十分な気がする。

つまり。である。

カズにゴールをして欲しかったら何をすればいい?

答えは簡単。スタジアムに行けばいいのである。

カズは自チームのサポーターに見られれば見られるほど燃えるのだ。他サポに見られても燃えないのだ。だから俺たちはカズゴールを見にスタジアムへ行かなければならない。行けば行くほどカズゴール、そして勝利の美酒を味わえるのだから。

行こう!三ツ沢へ!そしてアウェイへ!
満席の三ツ沢ならカズゴール×3!ハットトリックも夢じゃないぜ!

これがタマナチオか!

防御率なんと95%!ゴールキーパー犬「クーちゃん」

うちの菅野とPK勝負してくれないか。いいイベントになりそう。

じゃあいい機会なので菅野の防御率も算出してみるか。

得点/シュート でいいよね

第18節愛媛戦までに横浜FC(GKはすべて菅野)が受けたシュート=171本

第18節愛媛戦までに横浜FCが許した得点=3

菅野(と横浜DF陣)の防御率=98.2%
クーちゃんに勝ってる!ちょっとすごくね?つーかリアル神?

※条件も数字の算出方法もまるで公平ではないということを理解したうえで笑ってください

横浜広いのになんでまたw[修正版]

横浜M練習グラウンド、20m隣で横浜C練習:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知


練習見物でもサポ同士がスパークする絶好のロケーション。
どっかのダービーチーム同士もクラブハウス隣接してて面白いとかどっかの記事で読んだなあ(つーか結局記事がみつかならなかったんだよ)。
横浜市営の新グラウンドの場所がわからないな。
道路の反対側か、それともさらに東側なのか。
現地知ってる人教えて。→ゆずさんが教えてくれましたので地図を修正

マリノスタウンはこんな場所。桜木町なんかより横浜駅の方が近い。
オフィシャルショップなんかも出来るんだろうなあ。いいなあ。
2006y05m29d_124441261.jpg


横浜FCのメイン練習場になるという「横浜みなとみらいスポーツパーク(仮称)」はまさにマリノスタウンの真隣。しかも少し奥側w。すげえニアミス。つーかなんて粋な計らいでしょうか。これはさしものマリサポも意識せざるを得ない。もう「眼中にない」なんて言わせないですよ。

マリノスタウンを横目で眺めてその羨望を嫉妬に換え情念を高めてチームへの愛情へ昇華させるのだ。

というかちょっとこの辺で少し意識改革しなきゃならないかもしれないね。とりあえず次の試合を見て考えてみよう。

あの国でW杯見たがる余裕があるのは1人だけでは?

北朝鮮、W杯ドイツ大会中継を韓国に要請

>人道的なレベルで

W杯が見られないのは非人道的なことらしいな。

なんかすごいピントのボケた話な気がする。
そんなに見たきゃ普通に国交を開いて普通に他の国と仲良くしれてばいいじゃん。
なんなの?

ヨンデ

いまや横浜FCの高木不敗伝説&無失点記録更新&ハマナチオに欠かせない柱の一人であるところの鄭容臺(チョン・ヨンデ)選手。

先日の愛媛戦では愛媛選手退場にあわせて北村と交代になったわけなんですが、そのときに何かあったらしい。→mitsuzawa.net参照

俺はスカパーすら見られなかったのでわからなかったんだけど、ワッショイさんとこと、ヨンデの公式サイトのコメントを見てよくわかった。なるほど。そんなことがあったわけね。

熱いハートと、あとで冷静に反省できる謙虚さを兼ね備えた選手なわけだ。そういう選手好きだな。俺はこの一件でヨンデ好きになったよ。前からいい選手だと思ってたけど、やっぱこういうハートの部分を知るともっと好きになれるね。

次の試合もよろしく頼むよ。
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: