面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別 コンパネ
2006年06月の記事

眠れない青春の日々

<中高校生>不眠4人に1人、成人を上回る 10万人調査

>不眠が多いのは▽男子▽精神的健康度が低い▽朝食を食べない▽飲酒習慣あり▽喫煙習慣あり▽部活動に不参加▽大学進学希望なし――などと答えた生徒だった

青春まっ盛りの若いもんが部活もセックスも仕事も勉強しないで1日だらだら過ごしてりゃそりゃ体力があまって眠れないに決まってる。

そんなもん毎日オナニー2回ぐらいすりゃ眠れるようになるだろうさ。
スポンサーサイト

馬鹿じゃないの馬鹿じゃないの馬鹿じゃないの

国連広報センター

モンテネグロの国連加盟承認ってニュースから国連のサイトを覗いてみたら予算分担率って表があったのよ。なるほどこうやってみんなでお金出し合って平和を目指しているわけやね。って思って見てたら、

日本 19.468%

へー。・・・・・2割?え?

アメリカ22.000%。まあデカい口叩くだけのことはあるな。
つーか日本2位?ダントツ1、2位の片割れ?

で、他は・・・・
ドイツ8.662%英国6.127%フランス6.030%イタリア4.885%
お前らやる気あんのか?

5%以上出してるならまだましな方。
「何?お前ら」みたいな国がわんさかある。

こいつら。
中国2.053%
ロシア1.100%

足しても3%ちょっとかよ!それで大国ヅラしてんじゃねえよ。
お前ら足して何億人なんだよ。
全世界の5分の1が中国人だってのに国連にはたった2%ってのは恥ですよ。ぶっちゃけ。12億総無能ってことか?くやしいか?くやしかったら金出せよ。出せねえよなあ?無能だからなあ?ぺっ!

あとこいつらも。
韓国1.796%
はぁ?日本の10分の1以下?ナニソレ。
本当に口ばっかなんだなこいつら。
せめて半分レベルぐらいは出せるようになってから偉そうな口叩くようにしてくれんかね。

メキシコ1.883%のほうがよっぽど頑張ってる。

ていうか日本以外の国の世界平和にかける気持ちなんかこんなもんだってことですよ。人間金ばっかじゃないけど、とりあえず金で誠意は表現できるでしょ。ていうかキムチの人らは国際的に仲良くやってく気があんまりないらしいということがこの表でよくわかった。

南米編も買ってしまったの巻

世界のサッカーエンブレム W杯&南米エディション 世界のサッカーエンブレム W杯&南米エディション
斉藤 健仁、野辺 優子 他 (2006/03/28)
薯T出版社
この商品の詳細を見る

「セカサカ(勝手に略称)」南米編も買ってしまった。ブラジル&アルゼンチンのチームってなかなか情報入ってこないから、やっぱ入門書としてこいつが欲しかった。南米以外にもアジアの主要なチームの紹介もされている。国内ではJFLとか地域リーグ、なでしこリーグのエンブレムまであるんだぜ?残念ながら山雅はなかったけど、ファジアーノ岡山やVファーレン長崎は載ってたので驚いた。

W杯が済んだら海外リーグの順位グラフとか作ってみようかなと思ってたんだけど、セカサカ2冊持ってればグラフ線の色づけに迷わなくて便利かも。

J2第25節 グッバイカリオカ

前節は運よく上位がそろって引き分けだったのでよかったが、今節はきっちり勝ち点3をガッツリ奪っていただきたい。先方はいろいろと苦しい立場の日テレベルディ1969旧姓読売であるのだけど、そんな事情は知ったことではない。人の心配をしてるような余裕はうちになはいのだ。勝ち点が欲しければ他あたってくれ。

アレモンと滝澤が新加入になったのだけど、今節いきなり登場するのかどうか。即戦力ってことは即戦力になるってことなんだろうけど(何言ってんだ俺)、うまくフィットしてくれるかな。

当日はサイン会なんかもあるので早めに行くといいかも。

俺は自宅でリアルタイムスカパー観戦の予定であります。

7月1日(土)
山形 19:00 柏 さて山形には刺客をやってもらわんとな
横浜 19:00 読売 すまんなあいやほんとにすまんなあ
湘南 19:00 札幌 連勝VS連敗。そろそろ途切れてもいいよな
愛媛 19:00 神戸 神戸もそろそろ休んでもらいたい
鳥栖 19:00 徳島 引き分けでいいかも

7月2日(日)
水戸 18:00 仙台 水戸ナチオVSブラジルトリオ。面白いかも

今節はナイトゲームなので時間に注意。あと今週末はホームだけど三ツ沢じゃないよ。

勝って翌日の仙台戦をのんびり眺めたいもんだ。

何気なく検索したら懐かしい顔 アマリージャ

淵脇隼人氏・サッカー専門会社

これは2000年頃の記事なんだよな。

少し下。元フリューゲルスのアマリージャを発見。
今はパラグアイのチームで監督をやっておられる。

長身で見ててわくわくする選手だった。

彼の後にジーニョ、サンパイオ、エバイールの元祖ブラジルトリオが入ってきたんだったよなあ。

だんだんいろいろ思い出してきたかも。

東海社会人リーググラフできたにょ

忘れてた東海リーグのグラフをあわてて作った。
初戦で引き分けてからずっと得失点差のみで並んできた2チームだが、ついに2度目の直接対決を行い、見事FC岐阜が勝利。首位の座を奪った。このまま両チーム負けナシでいくと、この一戦が事実上の優勝決定戦だったとも言えるわけであるが、それはまだわからないな。
2006y06m28d_190626859.jpg

今週ハマっていたもの 同時進行

先週突然思い立ってデスノートを読み始めた。
先日完結しているのでエンディングまで一気に読む。
同時進行でいまさらだがケイゾクを見る。
すでに完結しているので特別編から映画版まで一気に見る。

頭がいい感じに膿んできた。

ひとつ新ネタが生まれた。が、ネタスタートなのでなかなかキャラメイクが出来ない。あとロジックもまだ浮かんでない。当然プロットなど先の話である。だがネタ的にイケてるのでなんとか消化して吐き出したいと思った。

MD→PCの決定版だな

MZ-RH1 S Hi-MD ウォークマン MZ-RH1 S Hi-MD ウォークマン
(2006/04/21)
ソニー
この商品の詳細を見る

手元に結構な量のMDがある。音楽のものはあまりない。最近は業務内容が違うのであまり増えないが、過去にインタビューや取材をした時の音源である。まあ実際過去の取材音源をまた使うのかといえばまったくそんな可能性はないのだが、もし以前からのこMDウォークマンがあればどんなに便利だったかと思う。

今なら最初からICレコーダーなりで録音してしまえばいいのだが、ICデータだけの音源というのは、なんとも心もとないのである。ICレコーダーの音源の場合、PCへ移した後でオリジナルを消してしまわなければ次の仕事に使えない。すぐにCDに焼いてしまえばいいことではあるが、CDに焼く前になんらかのトラブルで消えてしまえば一環の終わりである。それが怖い。もっともCDに焼くまではオリジナルを消さなければいいのだが、正直そんな手順を踏むような心のゆとりはないのが実情である。

なんつーか俺のようなタイプの取材者は、撮ったら撮りっ放しで現物が残ってくれた方がありがたいのである。あとMDユーザーのライターに仕事回すのも楽だしね。で、現物のMDは残りつつ、データを移してPC上で聞けると非常にありがたい。まあどうしてもってことじゃないけどさ。

W杯 決勝トーナメント1回戦最終日

ブラジル勝利までは予想の範囲内だったのだが、スペインがフランスに負けた。これはかなりの誤算だ。まさかここでジダンが復調してくるとは思わなかった。さすがは過去最高のプレイヤーと称されるだけのことはあるな。しかしまあ好調なら好調でやってもらう仕事がある。スペインの代わりに次でブラジルを撃破してくれればそれでいい。それが死闘ならなお良い。
2006y06m28d_092510332.jpg

さて、ベスト8が出揃ったわけだが、以前から公言している通り、俺の予想のベスト4進出はアルゼンチン、イタリア、イングランド。もう1チームはスペインだったのだが、これはもう敗退してしまった。代わりにフランスが来ることになるか。それともブラジルが生き残るのか。まだ的中率75%ぐらいはキープだ。優勝イングランドの予想が当たるかどうか、これからが本番なのである。

試合は金曜の深夜ね。ドイツ-アルゼンチン(0:00~)は見れるかな。

ガチャ!ドカドカドカドカ!!

誤って突入されたマンション住人あ然「女はどこだ」

コントかよ

イザイアス契約解除

ザザという愛称に馴染む前にイザイアスが契約解除になった。
期待していたのだが、うまくフィットしなかったのか、パフォーマンスが不足していたのか。PSMでちょっと見ただけで終わってしまった。残念である。

京都FWアレモンが横浜FCに移籍か

アレモン
公式発表は数日かかるかな。京都快進撃の立役者の一人であるアレモンがうちに来るらしい。攻撃力の補強としては非常に良いのではないだろうか。守備意識も高い選手らしいのでハマナチオにもフィットしやすいかも。読売戦から出られるのかなぁ。
2006y06m27d_105143336.jpg

チームの歴史を垣間見る

ボクらが起こしたFの奇跡―横浜FC誕生秘話ボクらが起こしたFの奇跡―横浜FC誕生秘話
辻野 臣保 (1999/05)
小学館
この商品の詳細を見る


日曜日は市民マラソンのコース係に借り出されたのだが、待ち時間がかなりあったので、Fの奇跡を読破できた。ていうかリュックの中でコーヒーがだだ漏れになって汚れてしまったよ。最悪だ。まあずっと自分で持つ本だからいいんだけど。

これは1人のフリューゲルスサポーターであった辻野初代社長がいかにして、フリューゲルス消滅から横浜フリエスポーツクラブを立ち上げるに至ったのかの一部始終が記されている。とりあえず経緯を知るにはいい本だった。なぜJFL準会員から始めさせてもらえたのかといった経緯や、フリューゲルス名称譲渡問題なんかの根っこの部分はわかるので面白い。辻野氏はシナリオライターでもあるので文章はわかりやすく読みやすい。

これでとりあえず悲劇、奇跡と読んできた。次は山口素弘の「軌跡」だ。

この「事件」に関しては主に上記3冊が発行されている。
1つは客観的なジャーナリストの視点から。
1つはサポーターから初代社長になってしまった男の視点から。
そして3つめは選手の視点からである。

実はこれらを読み進めていくうちに、この3つの視点では見えない部分があることに気づいてきた。それは「全日空の視点」である。ANA内部で実際に何が行われたのか、話し合いは本当に行われたのか。どのぐらい真剣に行われた結果、すべてを踏みにじる決断をしたのか。その辺りは「被害者」の視点ではわからない。まだ10年経っていない現状では難しいとは思うのだが、いずれ「時効」が訪れた時にでも誰かの口から真相が語られることを期待したい。

JFL&地域リーグ 梅雨前線異常アリ?

JFLはYKKAPが首位転落。代わってHondaFCがようやく首位に立った。入れ替わりはあったがアマ御三家の壁は厚い。4位ロッソ熊本がJ2昇格へむけて動き出しているが、とにかく順位がもう少し上でないと願いは叶わない。後半戦へ向けてペースアップが必要だろう。
2006y06m26d_135915411.jpg


北海道はお休み。


東北リーグはTDKとグルージャの首位決戦。TDKが勝利し優勝へ向け一歩前進。
2006y06m26d_140403936.jpg


関東リーグは首位矢板SCがこのところ芳しくないところにホンダ狭山が急追。
次節が最大の山場になるか。 
2006y06m26d_140811732.jpg


北信越は外人監督を迎えた長野エルザが快勝で首位を堅守。JSC-松本山雅は、山雅が破れ一歩後退。自力優勝の可能性は消えた。まだ残りもあるし、来年もあるのだから「立て直すコツ」のようなものを体得して頼もしいクラブになって欲しいものだ。
2006y06m26d_142311836.jpg


相変わらず乱戦模様の北信越2部。ヴァリエンテ富山が1部復帰を目指して一歩抜け出した形か。
2006y06m26d_142833990.jpg


東海リーグは情報が錯綜してるのでまたあとで。


関西はバンデォンセ神戸の独走状態が続く。2位びわこも抜け出した形になっているので、全国決勝大会の切符は概ね決まったようにも見える。まだまだわからないけど。
2006y06m26d_145513229.jpg


情報の錯綜では他の追随を許さない中国リーグ。勝ち点計算方法が間違ってたことに気づいたのでグラフを1から作り直した。8節以降は試合数がバラバラなので(同じ日に違う節とかやってるし、ほぼシーズン終了までは暫定順位になっている。が、首位がファジアーノ岡山なのは間違いない。横浜FCOBのジェフェルソンの加入が決まったらしい。全国決勝大会がいける範囲で行われるようだったら応援に行ってみようかな。
2006y06m26d_223304662.jpg


四国はカマタマーレの独走が顕著になってきた。まだ残り試合数も少なくないのでわからないが、ここから大崩れすることもないだろう。
2006y06m26d_224154724.jpg


九州はお休みだったのである。

W杯 決勝トーナメント3試合目

3日目。イタリア勝ち抜けまでは的中。
だがスイスが負けてしまった。もっともスイスかウクライナかってのはそんなに確証もなかったんだけど。

4日目はブラジル-ガーナ、フランス-スペイン。
ブラジル順当勝ち、フランス不調&スペイン好調のバランスからしてスペイン勝ち抜け。こんな予想です。
2006y06m27d_090342647.jpg

W杯 決勝トーナメント1回戦2日目

俺の予定通りイングランドがベッカムのビュリフォーFKで2回戦進出。
ポルトガルはイエロー16枚4人退場の泥仕合で満身創痍。イングランドのこれはベスト4への勝ち抜けも堅いんじゃなかろうか。

今夜はイタリア戦が注目かな。スイス-ウクライナはどっちが勝っても次がイタリアで打ち止めなのであまり興味ないな。
準決勝ベスト4はアルゼンチンVSイタリアを予想している。
2006y06m26d_122957607.jpg


ついでに言っておくと右サイドはイングランド-スペインが準決勝。
決勝はアルゼンチンVSイングランドの死闘で、今回はイングランド優勝。というのが波野予想です。ブラジルの優勝は今回はないな。スペインに負ける。そんでそれがまた死闘で、スペインは次のイングランド戦に余力を残せない。とかそんな妄想をしております。

円満な結婚の秘訣は「トイレの電気を消さないこと」

4人に3人が家でも疲れ うち6割は妻や夫が原因

土日ぐらいは食事の支度ぐらいしたって別にいいんだが(たかだか2.5人分の料理がなんの負担だというのか)、たまに作るとなんじゃかんじゃとゴチャゴチャうるさいのでやる気が失せるのだ。

夫が家事の負担をしてくれないのが不満の一番の原因だという。
家事は大変だとも聞く。炊事片付け洗濯掃除。あと子育て?

食事の片付けといっても2、3人分の食器を洗うだけだ。たまにやるがすぐに終わる。毎日やれば大変?いや別に大変じゃない。めんどくさいだけだ。負担は感じない。
洗濯。洗濯機で適当にまわして、あとは干せばいい。たたむのだってたいした量じゃない。負担は感じない。めんどくさいだけだ。
掃除。たかだか2DKの我が家を適当に掃除機で掃除する、あとトイレをちょっときれいにするぐらいのもんだ。めんどくさいが負担には思えん。風呂はたまに俺が洗ってるだけだしな。

俺は実家が旅館関係であるので、炊事掃除洗濯の量が尋常でない思春期を送ってきた(手伝いやらされるからな)。40人からの夕食の片付けはまさに重労働である。2、3人分の片付けなど鼻くそほじってるようなもんだ。だだっ広い実家の掃除を思えば、こんなアパートの2、3部屋の掃除なんか一瞬で終わる。トイレだってたったの1個じゃないか。風呂にしたってちっさいユニットが1個だけだしな。

経験上言わせてもらえば、嫁とは1やれば2を要求する生き物である。
たとえば「トイレの電気消し忘れ」。いちいちうるさいが、これを改善すると今度は「トイレ掃除」。トイレ掃除をやれば今度は風呂掃除、食器洗い、掃除、炊事、洗濯とどんどん要求が増える。要求してないと損だとか思ってる生き物だ。
「うるさいから改善すれば静かになる」と思ったら大間違いである。永久に静かになることはありえない。常に要求をし続ける生き物なのである。

対策方法は1つしかない。最初の要求を永久に言わせるだけだ。
最初の要求は低次元なものが多い。改善など容易である。だが、これを改善してはいけない。低次元な要求のままにしておくのが一番である。
これに応じてしまうとあとは要求のインフレが始まるだけだ。そして要求はより高度により深刻に成長し、やがて完全に飲み込まれ自滅するのである。

もちろん要求をつっぱねたまま本当に何もしなければ別の意味で崩壊が訪れる。要求は聞かず、家事の負担は自主的に少しだけければいいのである。わざわざ頼んだり頼まれたりしてたらお互いにストレスがたまるのは自明である。ポイントポイントで自分から申し出てクリアしていけば円満確実なんだよね。でも要求は一切受け入れない。

トイレの電気は消さないのが夫婦円満の秘訣なわけである。

「いろいろ試してきたけど、やっぱアジアイラネ」

FIFA会長「日本は後退」

穿った見方をすれば、とにかく第3世界の出場国は減らしてお膝元の欧州勢を少しでも多く32チームに送り込みたいのだろう。そのような意図があればアジア勢の不振は格好のターゲットである。

とりあえずオーストラリアがアジア地区に含まれるわけなのだが、その上でアジア枠を従来同様の3とするのか、それともオーストラリアを含めてさらにアジア枠そのものを2とするのか。後者であれば実質2枠削減である。そこまでやるかなぁ。

いずれにしてもアジア世界においてW杯はより一層狭き門になっていくのは間違いない。

まあ、行けばそれでいいってんならともかく、アジア勝ち抜けない程度じゃ本大会で赤っ恥かくだけだから逆にいいかもしれないね。狭き門を勝ち抜けるようになればそれなりの戦いが出来るようになっていてしかるべきだし。まあ難しい問題ではあるけど100年構想のまだまだ初期段階なわけだし、気長に構えていいんじゃないのかね。

W杯 決勝トーナメント始まるの巻

いやもう巻は帰国しちゃってんだけどね。

ドイツとアルゼンチンがベスト8進出。ノーサプライズってことでいいかな?メキシコが先制したときうおっと思ったけどね。ほとんど眠ってて点が入ったときにしか目覚めなかった。駄目だなあ。

今夜はイングランド-エクアドル戦、オランダ-ポルトガル戦。
波野予想はイングランドとポルトガルが勝ち抜け。
優勝はイングランドだと踏んでます。前回のブラジルと気配が似てるんだけどね。
2006y06m25d_175957348.jpg

J2第24節 苦しいときのスコアレスドロー

上手いことリアルタイムで試合を見ることができた。
菅野バリヤーは今日も健在。ていうか今日は中盤を完全に潰されていたので69分~74分の5分間しかハッスルタイムがなかった。その5分で押し込んでいたらなんとかなったのだが、やはり難しいだろうな。もう少し早い段階か、もう少し長い時間ハッスルできたらよかったが、今の神戸相手にはそれは難しいだろう。
それにしても三浦アツ。恐ろしい男だ。バーポスト選手がいなければ貴重な勝ち点1は持ってかえって来れなかったろう。

札幌 4-0 読売 いくらなんでもひどい。負けすぎだ読売。
仙台 1-1 山形 上位はそろって引き分け。その1。
草津 3-4 鳥栖 面白そうな試合だったみたい。行けばよかったなあ。
柏 1-1 水戸  上位はそろって引き分け。その2。
徳島 0-2 愛媛 四国ダービーは愛媛に軍配。
神戸 0-0 横浜 上位はそろって引き分け。その3。

そういえば横浜-神戸も一応「港町ダービー」とかって言えるね。
今週はやっぱダービーウィークだったんだな。

それにしても幸いなことに他の上位も揃って引き分け。苦しい時にこの展開は実にありがたい。サッカーの神様はうちのチームにちょっと興味があるようだ。選手にはもっと素敵なプレイを連発してもらって、もっと彼女の気を引いてもらわねばなるまいよ。

では順位&勝ち点グラフを。
2006y06m24d_173149401.jpg

2006y06m24d_172808954.jpg

読売はもう昇格レースには戻れないと思っていいぐらいに沈み込んでいる。札幌は急追をしているが、さすがに遠いだろう。
第2クールが終わるまで何も断言することはできないが(ていうかシーズン終了まで何も断言などできないのだが)、「見えない壁」は必ずどこかに形成される。もちろんこれは結果論なのだが、少ないサンプルながらどんなシーズンでもどこかに「見えない壁」は存在する。
もし、今年見えない壁が出来るとすれば、それは今の4位と5位との間だろう。出来れば2位と3位の間に出来て欲しいのだが、それはまだ期待するには早すぎるだろう。
もっとも今年はあらゆる要素で未知の点が多い。過去にまったくないグラフを描く可能性は十分にあるのだ。

W杯 グループリーグ最終ラウンドG組H組終了 そして決勝Tへ

G組H組もGLはすべて完了。いよいよ本番の決勝トーナメント開始である。
結局かなりの乱戦となったG組はスイスの勝利でフランスも決勝進出が確定。アジア最後の希望である韓国も残念ながら敗退となった。
H組は順当にスペインとウクライナが決勝進出。
2006y06m24d_215725997.jpg


いきなり今夜から決勝Tが始まる。俺はアルゼンチンを見たいので4時に起きることにしよう。
2006y06m24d_180309785.jpg

J2第24節 神戸にやる勝ち点は無え!

古いフリエサポなら三浦アツにはヒトカタならぬ思い入れがあってしかるべきである。かのFKの名手エドゥーからその技術を受け継ぎ、稀有なるフリーキッカーとしての名声を欲しいままとする三浦アツ。最もJ2にふさわしくない選手の一人であると言っても過言ではない(※注。当社独自基準による主観的評価)。

前節は当方も好調の折、どうにか勝ちを収めたわけでありますが、先方も目下4位。上昇気流に乗るチームであり、そうそう簡単に勝ち点持ち帰らせて頂けそうにはありません。

ですがたとえアウェーでも手ぶらで帰って来ていただいても困りますのでどうかよろしくお願い申し上げます。

ちなみに私は明日は録画観戦となりますので、情報封鎖を行います。順位グラフなどは遅れますのであらかじめご了承お願い申し上げます。はい。

ではカード紹介。客観的にやった方がいいらしいねこれ。

6月24日(土)
札幌 14:00 讀賣 好調札幌をどう攻略するのか不調讀賣
仙台 14:00 山形 アシュケーみちのくダービー?
草津 14:00 鳥栖 これアルウィンなんだよな。横浜戦でやってよー。
柏  14:00 水戸 つーか常磐線ダービー?
徳島 14:00 愛媛 四国ダービー。負けられないライバルがいるのです。
神戸 15:00 横浜 急追の神戸。ここで弾き返さないと食われるぞ横浜。
つーか3時スタートか。危ない危ない録画時間間違えるとこだった。

お休みは水戸。

なんか微妙にダービーウィークだったのね。わしら神奈川だけ先週済んだから気にして無かったよ!
つーか鳥栖草津戦アルウィン開催行こうかなぁ。
あ、やべえ免許更新期限ギリか。チクショウ。

ユニフォームって言うの?

小倉智昭、ドイツで空き巣被害…ユニホーム盗難

盗られたのは例のアレのスペアでしょ?

おっしゃる通りであります

ジーコ監督「日本に足りないのはプロ意識」

俺は別にジーコ信者でもなんでもないが、さすがにW杯を知り尽くした男である。言うことがもっともだ。

やっぱアレだよ。フランスの時にカズが言ってた「代表としての誇り、魂みたいなものは向こうに置いてきた」の「みたいなもの」がまだフランスに置きっぱなしになってんだよ。駄目じゃんちゃんと持って帰ってまた使わないと。帰りにちょっと寄って持って帰ってきてね。

「足りないのはプロ意識」。ま、まだプロリーグ出来て10数年だからね。まだまだこれからっしょ。黄金世代はプライドばっかり高くて人の話聞かなそう。偏見だけど。その下の世代が上の世代にバシバシ鍛えられて南アを目指してくれるといいかもね。

W杯 グループリーグ最終ラウンドE組F組終了

アシュケーなかなか面白い試合でしたな。日本VSブラジル。
不調ロナウドでも日本戦なら2得点の大活躍。
ジュニーニョのロングシュートも凄まじかった。
いやーすごいね。でも優勝はないなブラジル。

日本は玉田の素敵なシュートもあったし、前半はなかなかいい感じだったよね。後半ぱったりだったけど、それは仕方ないな。クロ戦の逆になっただけだもんね。90分フルであのレベルを保つのは無理だってことなんだよまだまだ。負けたけどブラジル相手に半分はいい試合ができたんだからいいじゃないか。

日本は結局1分2敗。俺的には予想通りの結果だったし、ミラクルなんか最初から起こるわけないし、冷静に考えて実力通りの結果だったわけだし。やっぱW杯だからね。俺が死ぬまでにはなんとか決勝Tに毎回上がれるぐらいになってくれればいいかもね。
つーか普通に考えたら出れただけでも十分だと思うんだが。
変にマスコミが視聴率欲しさに煽るからみんな勘違いさせられちゃったんだよね。「ブラジルに2点差で勝てば決勝!」とか頭おかしいこと言い出すし。そんな無理難題選手がかわいそうだわよ。奇跡ってのは100%結果論なんだからね。普通は実力どおりの結果が待ってるだけなんだよ。結果がわからないのは実力が伯仲している時だけ。夢だけ見て、夢やぶれて八つ当たりなんてのはまあガキのすることだな。わらい。

でも高原はさすがに笑わせてもらったわ。
なんつーか笑いのツボわかりすぎ。

さて、真の死のリーグであったE組はイタリアが勝ち抜け。あとガーナ。ガーナは次ブラジル。面白いカードかもよ。
2006y06m23d_091928349.jpg


今夜はG組H組の決着がついてGLが完了なわけだな。
G組は韓国、スイス、フランスがなんとも言えない差で並んでる。
とりあえずフランスはトーゴに勝つと仮定して勝ち点5。(負けたり引き分けたりするとなんと敗退なんですがね)。
となるとスイスか韓国の勝った方が決勝進出確定なんだけど、引き分けた場合がややこしい。3チームが勝ち点5で並ぶのだ。
スイス韓国が引き分けた場合、フランスが2点以上で勝ってればスイスとフランスが勝ち抜け。フランスが1点差で勝った場合、総得点で韓国に負けるので敗退なのである。

整理しよう。

フランス視点では
1.とにかく勝つ(必須)
2.スイス-韓国で勝敗がついた場合はどっちが勝っていてもOK
3.スイス-韓国が引き分けた場合、2点差以上で勝っていないと敗退

スイス視点では
1.フランスが負けた場合自動的に勝ち抜け
2.フランスが勝っても韓国に勝つか引き分ければ勝ち抜け

韓国視点では
1.フランスが負けた場合自動的に勝ち抜け
2.フランスが勝ってもスイスに勝てば勝ち抜け
3.フランスが勝ってスイスに引き分けた場合、フランスが1点差勝利なら勝ち抜け

まあ韓国が一番苦しいけど、勝ち抜けの可能性があるってのはこういうことを言うんですよね。ブラジルに2点差勝ちならOKとか、計算はいいけど本気で期待するのはブラジルに失礼です。いくらなんでも。

H組はスペイン確定。まあウクライナが妥当じゃないかと思うけどチュニジアが奇跡的に勝利して勝ち抜けとかあるかもね。ほら。奇跡的ってのはこのぐらい可能性があるときに使うんですよ?ブラジルに2点差でOKとかサッカーの神様に失礼過ぎます。せめて3回に1回は引き分けできるぐらいになってから言うべきね。
2006y06m23d_091942800.jpg


決勝Tはだいぶ埋まってきた。すごいカードばっかりだ。もしここに日本があったらおかしいでしょう?まだ。いつかはここにふさわしい国なったらいいなと思うけど、そりゃまだだ。まだ3回目だもの。本当にコンスタントに決勝Tに上がれるようになるのは、出るのが当たり前ぐらいなってからでしょうよ。
2006y06m23d_091957921.jpg

明日休みだし、スペイン戦見ようかな。

奈良医者息子聴牌放火事件連想

>東大寺学園剣道部

どっかで聞いたことあるなあと思ったら
これ
img211.gif


実在するんだねえ。

よく考えてみよう

とっても弱い日本をどうにかW杯まで連れてきたジーコと
もともと強いブラジルにまあなんとなく流れでW杯までついてきたペレイラでは

どっちが苦労人だよ!

注)FIFAワールドカップは苦労人度を競う大会ではありません

夏キャンプ2006 いよいよ日程も決定

7月下旬に本決まり。例年通り2泊3日になる予定だ。

となると、候補地は一気に絞り込まれる。
九十九里だな。
ちょうど29日に花火大会があるんだそうだ。
こいつは絵日記の題材にちょうどいいじゃないか。
って今の子供らは絵日記の宿題あるのかね?

さて、日程も決まったことだし、予算計画も詳細にできるな。
そしたらツーバーナーを調達に行って、ついでに消耗品も買い込んでしまおう。先に買っておかないといつのまにか予算を流用したりしてあとで困るからね。

W杯 グループリーグ最終ラウンドC組D組終了

アルゼンチンとオランダ。どっちが強いか知っておきたかったのだが、生憎のスコアレスドローに終わった。アルゼンチンはセルモン戦の貯金が生きて一位勝ち抜け。D2位に滑り込んだメキシコと当たる。メキシコは面白い試合をするとはいえ、あまりに余力がない。あまり意外な結果には終わらないのではないかと思う。
セルビア・モンテネグロは結局3タテ。クロアチアも芳しくない。ユーゴスラビアという東欧の強豪を思い出すにつけ、ことサッカーに関しては分裂して失敗だったようだ。今度さらに分かれるしね。

それにしてもマラドーナは前の試合ではこれ以上ないくらいの笑顔だったのに今回はあからさまに不満顔。めちゃめちゃわかりやすい人だ。また好きになったな。
2006y06m22d_094755212.jpg


今夜はいよいよ日本最終戦。帰国までもう一歩だ。がんばれトノサマブルー。J1再開が待ってるぞ。
が、しかしいろいろ囁かれている符丁があって、面白いことになっている。こんなデータがある。

J2はW杯期間中も中断することなく継続しているのだが、水戸とわれらが横浜FCの試合結果が、日本とブラジルの試合結果とこんな相関関係があるというのである。

6/2 水戸1-0横浜FC → 6/4 日本 1-0 マルタ
6/10水戸 1-3 神戸  → 6/12 日本 1-3 オーストラリア
6/17水戸 0-0 鳥栖  → 6/18 日本 0-0 クロアチア

6/10横浜FC 1-0 草津 → 6/13 ブラジル 1-0 クロアチア
6/17横浜FC 2-0 湘南 → 6/19 ブラジル 2-0 オーストラリア

6/21  水戸 2-1 草津  → 6/23  日本  2-1 ブラジル
6/21横浜FC1-2 札幌  → 6/23 ブラジル1-2 日本   ?


水戸が日本代表で、横浜がセレソンと考えると、この状態でスコアが一致している。そして昨日の試合。水戸は草津と、横浜は札幌ということで直接対決ではないのだが、スコアがフィットした

つまりオカルト的に言えば今夜の試合、日本はブラジルに2-1で勝つということになるわけだ。もっともこの点差では決勝トーナメントには出られない。だが、いいじゃないか。大金星で面目は保てるわけだから。少なくともフランス大会よりはいい成績だし、「あと一歩だったね」っていうまずまずの結果で帰国できるわけだから。

つーかフィットしすぎで怖いわ。サッカーの神様は冗談が好きすぎる。

というわけで今夜の試合。大混戦のE組もいよいよ決着。F組はブラジル確定だが、オーストラリアが来るのか、クロアチアが苦難の末の勝ち抜けか、それとも日本がジーコミラクルを炸裂させて八百長扱いされるか(実力で勝ってもどうせ言われる)。注目だ。でも朝4時だけど。PV行こうかなぁ。
2006y06m22d_094814740.jpg


上半分が決まった。アルゼンチンは順当に上がるとみて間違いないだろうが、他がさっぱり。一応イングランド優勝という予想を立てたので、そのようになってくれると思うが、なんとも難しい大会である。
2006y06m22d_095025658.jpg

キャンプ地検討

今年なかなか決まらないのがキャンプ場。
去年まではわりとあっさり決まってたんだけどなあ。
というか松崎に決めていたのが方角変更になってしまったので
なかなか決まらなくなってしまったのだ。

とりあえず今年は海沿いにすることにした。
中日のメインは海遊び。そして海の幸を楽しもうということだ。
カヤックはおあづけになってしまったが、
まだ息子も小さいから、それはそれでいいだろう。
来年以降楽しめばいいじゃないか。

初日は設営と燻製(ベーコン)作り、あとカレーでもやるか。薪で熱燻やって、2バーナーでカレーを煮込めばいいだろう。カレーには骨付きもも肉を入れようか。でもツーバーナーは温める程度の方が正しい使い道だよなあ。ま、いっか。
できたベーコンなどは晩酌の肴や翌朝飯、あと2日目夕食のジャンバラヤに入れよう。
2日目晩飯はジャンバラヤと漁港で海産物を買って食えば楽しいだろう。

候補地は以下の通り。
大原オートキャンプイン
アウトドアメーカーを脱サラしたオーナーが経営するキャンプ場。ファンも多いようだ。海も近い。いい感じなのだが、公式サイトがないので情報が錯綜している。料金もよくわからない。あと平日も営業しているかわからない。

九十九里シーサイドオートキャンプ場
さし当たって本命。目の前は遊泳禁止だが、とにかく海が近いようだ。平地である。芝サイトと林間サイトがある。芝サイトの方が設営は楽だろうなあ。どうせ2人しかいないし。林間サイトは露地なので泥が大変かもしれない。まあ拭けばいいのだけど。風呂などは充実している。

ナインテンナインオートキャンプ場
これも臨海。情報は錯綜しててよくわからんが、風呂が近所の民宿を借りるようになっているらしい。

ワイルドキッズ岬オートキャンプ場
ここは結構いい感じ。キャンプサイト以外の施設がいろいろ充実している。海も近いし、いろいろ遊ぶにはいいかも。サイトも広いように見える。対抗馬。

オートキャンプIN勝浦まんぼう
いろいろいい要素はあるのだが、風呂で体が洗えないらしい。海でそれはちと厳しい。

とりあえず日程が確定したら九十九里SSACかワイルドキッズ岬ACに電話をしてみよう。あるいはアクセスで選んでもいいかもしれない。
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: