面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別 コンパネ
2006年09月の記事

J2第43節 辛うじて勝つと書いて辛勝という

テキストの実況でしか知らないが、とにかく大変な試合だったようだ。
いずれにしても勝ってくれてよかった。本当によかった。
詳しくはまた後ほど述べるとして、

暫定ながらこの瞬間首位である。

2006y09m30d_162019601.jpg


これじゃよくわからないな。

じゃあ拡大して見てみよう。

2006y09m30d_162549986.jpg


明日の柏次第。
次節は休みだ。
休みが済むと暫定ではない順位で(柏はまだだが)戦うことになる。
泣いても笑っても残り8試合。

札幌→湘南→柏→読売→神戸→徳島→鳥栖→愛媛

最後まで全然楽な気がしないんだけど?

まあ今夜だけはこれでも見てニヤつかせてもらうとしよう。
2006y09m30d_165538167.jpg


スポンサーサイト

J2第43節 She's a mere onlooker.

このブログのサブタイトル「She's a mere onlooker.」は、「彼女はただの傍観者」であるが、その意味するところは「サッカーの女神はただ見ているだけ」である。
彼女にしてみれば別にどちらが勝っても構いやしないのだ。

しかし惚れさせてしまえば話は別だ。
そして今の横浜FCにはその資格が十分にある。

今日山形に勝って、彼女のハートをがっちりつかんでしまえ。

スコットランド&イングランド プレミア



2006y09m29d_054335953.jpg


スコットランドはセルティック独走か?
マンUは決して安泰とはいえないようだ。

ていうか今横浜FC以外にあまり興味がわかないのだなあ。
すまんなあ。

俺の脳味噌の86%は水色

09p1_R.jpg

J2第42節 止まらない涙

焼いたDVDを見た。
うあぁああ。だめだ何も言葉が出てこない。

とりあえず今伝えておきたいのは、
試合を見ながら今シーズンの結末を妄想して
その瞬間の気分を想像しただけでボロボロ涙が出てきた。

昼間っから運転しながらボロボロ泣いてるサラリーマンってどうなのよ。

想像だけでそんな状態になるんじゃ、ほんと2ヵ月後俺はぶっ壊れちゃうんじゃないかな。マジで。

試合の話はもう少し落ち着いてから、少しだけ述べる。

J2第42節 ほぼパーフェクトなゲーム

高木大砲監督をして「ほぼパーフェクトなゲーム」と言わしめた会心の1勝。もっとも「最後の1点(失点)がなければ」という但し書きがつくが、それでも勝ち点3に何の翳りもない。

つーかまだ見てない。さっきDVDに焼いたのでこれから土曜の午前中まで何度も見る。アヒャヒャ。

まー詳しくは見てからだけど、もう何も言うことはないかもねー。
横浜FC選手の皆さん&監督、俺たちのために楽しい時間をありがとう!
ああ、なんてすがすがしい朝だろう。

とりあえず出勤前にグラフをアップ。
結局神戸も柏も勝ちやがりやがりましたので上位3チームは完全スライド。次のタスクを待ちます。
2006y09m28d_063604395.jpg


グラフを見る限りではなんとか3位以上は固いっぽくなって来ているかなぁ(まだしっくり来ないのだけど)。
2006y09m28d_063319888.jpg


まあ俺が思うに山口素弘の目標はあくまでリーグ優勝だと思うので、まだまだ先は長いであります。やっぱ直接対決次第って感じなのかなぁ。
つーか札幌がなんかおかしいんですけど・・・・?

あとですね、先日公開したFULIEFOOLなんですが、致命的に遅かったので思い切ってサーバーを引越ししました。URLなど変わったのでどうぞよろしくお願いします。
新URL http://fuliefool.flier.jp/
ffnourl.gif


あとですね、一応参加形式なのでもしよろしかったらユーザー登録なんかしちゃっていただけるといろいろ楽しくなるように考えたり改造したりしちゃったりしたいので、ぜひよろしくお願いしますです。
登録はメアド(フリーメール可能)とハンドル名(日本語名OKにしました)だけで簡単に済んじゃいますのでお気軽によろしくです。
投稿数に応じてランキングとか用意してたりしてますのでぜひ。

J2第42節 なんば3分ゴール

なんばああああああああああああああああああ!!!!11234

J2第42節 蟹を喰らふ

家内が「たまには早く帰るといいです」とのたまうので珍しく早めに仕事を切り上げて帰ってみると、親戚筋からの贈り物。
DVC00108_edited_R.jpg

カニだ!
縁起物だ!

なんたるタイミングであろう。
そうか神はこう言いたいのだな。 「食え」 と。

明日は国立2戦目のベガルタ仙台戦である。
中盤まではうちとデッドヒートを繰り広げていたのだが、気がつけばなんだかがけっぷちの少し向こう側へ行ってしまった。でもまだあきらめないのだそうだ。えーいしつこい。もうあきらめてくれんか。ラモスじゃあるまいし。

思い起こせば仙台。ここまでうちとは3引き分けである。何のことはない。明日決着をつけなければ卒業の単位が足りんのである。

草津戦をさっきようやく見てきたのだが、ありゃ完敗とかそんな試合じゃないじゃないか。いつものうちの試合じゃないか。たまたまサイコロの目があんまりよくなかっただけなんじゃないかな。残り1クール全部勝つなんて土台無理。1つや2つは負けるだろう。そのうちのひとつが草津戦だったってだけじゃないのかな。
とりあえずさらに攻撃コンシャスになってきたような気がした。その分守備力をスポイルしてしまって、結局敗戦だったのだと言えなくもないけどね。つーかまだまだイケるっしょ。明日もイケるっしょ。

まあなんにしてもアレだ。カニはやっぱ食うもんだよ。

DVC00101_edited_R.jpg


ゲフ。

続きを読む

THEME:中学生日記 | GENRE:日記 |

J1第24節 上位の混戦と日産の浮上そして16位の行方

J1-24

上位は相変わらずの混戦ぶり。だが川崎が少し遅れてきたようだ。
気がつけば水沼日産が浮上。さすがに入れ替え戦でダービーってことはないようだな。
そんな中でFC東京がついに5連敗。降格圏近くまで降下してきた。
まあさすがにまだ勝ち点的には差があるので実際にそこまでは降りないと思うけどね。
甲府はとりあえずしぶとく粘っている。もうJ1に居座る気満々だな。
まあ10位から15位まではそんなに開きがないので、最後までどうなるかわからないけどね。

一方15位と16位の間が結構開いている。勝ち点にして8。ここまで開くとそうそうはひっくり返らない。となるとやはり降格&入れ替えは下位3チームでほぼ確定と考えていいのかもしれない。
しかし下位3チームの中での差はほとんどないので、どこが16位かは最後までわからない。まあどこが来ても遠いんで俺としては変わらないけどね。こちとらまだ入れ替え戦になるかどうか全然予想のしようもないんだしね。

ffmini.gif

J2第41節 現実逃避

フリエフールが今朝までに完成したのは(中身はまだないけど)、昨日の試合を見ていないからだ。いや、むしろフリエフールの作業を言い訳に、見ないようにしているのかもしれない。

勝った試合を見るのは結果を知っていても至福の歓びである。
しかし負けた試合を見るのは身が裂かれる思いを自分から進んでするということなのである。でも見ないとな。見るために録画したんだし。
チームの状態知らないとなあ。やっぱ見ておかないと・・。
あーでもどうしよう。うゎぁ見たくないなあ。うーん。

明日にするわ。火曜までには見ます。はい見ます見ます。



2006y09m24d_143037348.jpg


不幸中の幸いというかまたしてもサッカーの女神の意地悪というか、柏が引き分けて神戸が休みで仙台が負けたせいで、うちらの負けは限りなくチャラ。もちろん神戸の休みに一歩進んでおかなければならなかったわけで、それをフイにしてしまったのは大きな損失であるが、それは仕方がない。とりあえずまだ首位争いに喰らいついているということが大事なのだ。

次行くぞ次(つーか試合まだ見てないんだったよなあ・・・)

つーかOB戦見たかった

FULIEFOOL open

fftop.gif


横浜FCサポーター同士の交流を深めることを目的としたコミュニケーションサイトを作りました。

名前はFULIEFOOLです。

URLはhttp://fulie.fool.jp/joinus/

春から構想してて作業をはじめたものの、いろいろ壁があって遠まわりしてたサイトがやっと形になりました。忙しい忙しいと言いながらどうにかこうにか時間をやりくりしてやっと公開のめどが立ったので公開します。

まだ中身は空っぽです。
あとこのブログでのこのエントリーが初告知なので登録ユーザーは全然いません。まっさらの状態です。
とりあえず興味のある人は登録して使ってみてください。

多くの皆さんの参加をお待ちしています。

※便宜上管理人はtoby-xという名前にしていますが、naminosとイコールです。

J2第41節 無念

今日は残念だった。
仙台も負け、柏も引き分けて、神戸に試合がなかったのが不幸中の幸いか。

やはりシーズンは長い。

第4クール&天皇杯 観戦計画立案

いまさらだが俺は信州流刑の身である。
わが心の首都横浜は遥か230kmの彼方にあり、容易に訪れられる場所ではないのである。

しかし心の渇望は他の何でも埋め合わせることは出来ない。
行くしかないのだ。三ツ沢へ。(あるいは関東アウェーのどこかへ)

というわけでそろそろ本気で10月~12月の観戦計画を考えて調整をしていかなければならない。極めて個人的な予定であるが、ここは極めて個人的なBlogなので差し支えあるまい。

とりあえず今月はもうどうにもならん。今週末は仕事だし(広告出すのでその問い合わせ対応)、月末も予定は無い。

では10月。息子の面会があるので1回は必ず上京することになる。
問題はそれをいつにするかである。前回観戦を入れたので次回はだめだな。なので土曜日を観戦にして、日曜日を面会に当てるという手法を使うことになるだろう。

10月の横浜FCの試合は
8日(日) 天皇杯 対戦相手 バンディオンセ神戸vs愛知学院の勝者
18日(水)三ツ沢 vs札幌
21日(土)平塚  vs湘南
28日(土)日立台 vs柏

んー。28日聖地日立台の柏戦かなぁ?今度は江戸川泊の予定だから、平塚狙いよりは行きやすい。とりあえず第1候補として、平塚戦も狙ってしまえ。

12月2日三ツ沢愛媛戦を予定している関係で11月に予定を入れるのは難しいのだが、どこかで1戦行きたい気がしている。

11月の試合は
4、5日 天皇杯4回戦(3回戦勝てばね。一応)
11日(土) 三ツ沢 vs読売
18日(土) 神戸ウイ vs神戸
23日(木・祝) 三ツ沢 vs徳島
26日(日) 鳥栖 vs鳥栖 

11月末から時間が経ってないので天皇杯は避けるとして(見たいんだけどさ。つーか場所わかんねし)、入れ替え戦が関西方面の可能性が高い以上、神戸戦と鳥栖戦でなけなしの遠征力を使うわけにはいかない。
となると可能性が残るのは11日の読売戦と23日の徳島戦だ。
休日は家族サービスがあるから23日ってのは難しい。となると消去法的に残るのは読売戦ということになるな。

まとめると今季の残りの観戦計画は以下のとおり。

10月21日平塚 湘南ベルマーレ戦 14:00 可能性あり
10月28日日立台 柏レイソル戦 14:00 本命・確定・要チケ確保
11月11日三ツ沢 東京ヴェルディ1969戦 14:00 特攻上京
11月23日三ツ沢 徳島ヴォルティス戦 13:00 戦況次第で発作的可能性あり
12月2日三ツ沢 愛媛FC戦 14:00 確定

こんなところだろうか。
問題は・・・・金か・・・。うーむ。

Jリーグオフィシャルトレーディングカードチームエディションプレミアム横浜FC発売の危険性について

11月に横浜FCのトレカが出る。

1パック5枚で420円。これは危険だ。

危険なのは俺の財布だけなんだけどね。

とりあえず資料。
公式リリース
エポックトレカWeb
あみあみ
ミントWeb詳細ページ

11月11日発売。とりあえず1BOX注文したが、多分足りないと思う。カートンで買わなきゃカートンでよお。ええ?そんな金ねえよ!
だいたいシーズン終盤でスタ行かなきゃなんねえのになんてもん出してくれるんだ。嬉しすぎて大変じゃねえかコノヤロウ。

思えば味スタ脇のFC東京&東京Vのオフィシャルショップを見たとき、チームエディションのトレカを見て「ああ、うちもJ1行ったらこんなの作ってもらえるのかなぁポワワ」と思っていたのが、まだ行ってねえのに作ってもらえちゃったじゃないか。どうすんだ。

詳細を見てみよう。
エポックのリスト参照

レギュラーカード(コモン)
・レギュラーカード30種
・ポジョションカード30種
小村は間に合うか微妙。今んとこリストには無い。
つーかトゥイードは入れとけよなー。

スペシャルカード(アンコモン)
・プレイングタイムBEST11

とりあえずここまでコンプしたい。

そして問題なのはここからだ。
プレミアムインサートカード(レア)
・ジャージカード       山口・城・カズ
・ジャージカード・パッチ仕様 山口・城・カズ
・コンボジャージカード    城&カズ 3種
つーかジャージカードってのは何?ジャージの切れ端が貼り付けてあんの?すげえな。

・マッチボールカード 試合使用球を貼り付け
ボールのかけらか。これもすごいな。

・カズオリジナルカード シリアル付50枚限定
カズのバスタオルを50分割して貼り付けかよ。50枚ってのは入手が大変だな。もし俺が手に入れられたらカズファンの人と交換してあげよう。足元見るけどな!(まさに外道!)

・城オリジナルカード
何を貼るかは未定

・直筆サインカード
印刷じゃなくてカードに直接選手がサインしてくれるのだそうだ。いいねえ。

レア系はちょっとコンプは無理だな。とりあえず山口のジャージカードと直筆カードが手に入ればよしとするか。

あーヤバいなこれは。トレカ好きとフリエ好きのダブルパンチで俺はKO確実。つーか製造数少なそう。品薄困る。

グラフで見る横浜FC(2005年)の経済的状況 売上編

つーか売上(営業収入)編だけだけどね。
とりあえずいろんな意図でいくつのチームをピックアップして比べてみた。

2006y09m21d_121226325.jpg


営業収入がうちとどっこいどっこいの甲府
商業規模的にこのぐらいでもJ1探検が可能ということを証明してくれたナイスガイ。GoodJob!

同じ神奈川の湘南。経営が楽ということはないだろうが、これでも十分がんばれることがわかる。平塚時代はどのぐらいだったのだろうか。

横浜の今年の予算?が12億円ぐらいだという話を聞いたので、昇格前にそのぐらいだった福岡もピックアップしてみた。昇格するぐらいはこのぐらいでも大丈夫だということだな。まあ上では厳しいようだが、甲府という前例があるので一概に駄目とも言えない。

低予算でリーグ上位に食い込んでいるのが大分川崎。このぐらいまでの収入を伸ばせれば、十分に戦っていけるのだということである。むしろそれ以上に予算が潤沢にあるのに結果が出せないのはまったくもって何をやっとるのだ貴様らはということになる。わらい。

話は変わるが、ダービー同士のチームは、ようはそのエリアのサッカー資源を食い合うという間柄でもあるわけである。普通に言うと、そのエリアのサッカー好きがサッカーに出せる金の総合計を取り合うのだということである。自分でも何言ってるかわからんが、なんとなく理解してくだちい。厳密に言うとどんどんおかしくなるんで曖昧なままでw。

まず神奈川県というエリアでの金の取り合い状況はこんな感じ。あくまで2005年ね。今年じゃないよ。
2006y09m21d_121642884.jpg

普通にJ1の方が多くてJ2が少ない。まあ想像通りでしょ。

横浜市だとこうなる。
2006y09m21d_121529599.jpg

国内有数のビッグクラブはさすがに強大だ。

でもね。それってそれだけこの市にはサッカー市場があるんだってことでもあるんだよね。それって絞っても絞っても何も出ない地域に比べたらとてもすばらしいことであるんだと思うわけよ。
奪えるものがあっちにたっぷりあるんだってことだからね。グヘヘ。

というわけで他のダービーを比較してみた。

茨城ダービー。横浜と同じくJ1のビッグクラブ VS J2のスモールクラブ。同じ市じゃないのでイコールエリアではないけど、うちらと同じような状況にある。なんとなく水戸ちゃんに親近感が沸いてきたかも。
2006y09m21d_121727639.jpg


日本一のビッグクラブのある市と合併させられてしまったという悲劇が生んださいたまダービー。比率的にはこのぐらいが理想かもしれないなあ。もっとも大宮は親がNTTなんでうちとは状況がまるで違うんだけどね。このぐらいまで行けたら安泰だよねという理想像として出してみた。
2006y09m21d_121802609.jpg


東京ダービー。2005年はこうだが今はどうだろうか。そしてこれからは。50:50という理論上の理想のダービーであったが、それはすれ違う瞬間だけの事象だったかのもしれない。本来は日本最大のダービーとなる関係なのだろうが、どうもダービーとしてしっくり来ないのは俺だけじゃないよね。
2006y09m21d_121903406.jpg


静岡ダービー。県レベルダービー。ジュビロの台頭が長かったためこの比率だが、今後どっちに傾くかはわからない。今年はすでに逆転してるかも。
2006y09m21d_122005826.jpg


大阪ダービー。これは厳密には市レベルダービーではない。実はガンバが吹田市なので府レベルダービーになる。昨年は共に優勝争いにかんでいたので、現地ではさぞや盛り上がったことだろう。ダービー同士で優勝決定戦なんてそんな幸せが味わえる日が横浜にも早く来ることを切に願う。
2006y09m21d_122051622.jpg


この他にも東北ダービーとか九州ダービーとかいくらでもあるけど、それは割愛。市レベルダービーは横浜とさいたまだけなんだけど、さいたまはもともと別々だったわけで、サポーター勢力図は旧市にほぼ準じてるんじゃないかと思う。その点で横浜ダービーは完全にサポーターの勢力圏がダブっている数少ないダービーなのであるといえる。つーか日本では唯一じゃないかな。それこそが、俺が横浜ダービーこそが日本における唯一の真のダービーマッチであると主張する理由である。

いずれにしても横浜FCにはまだまだのびしろが残されているということである。市の規模からしてもまだ伸びるし、あっちから奪う余地はいくらでもあるんであるよ。だからJ1に行っても大丈夫なんだと思う。楽観論だけどね。


とまあ公開された経営情報を元にこんな考察をしてみた。
また他に思いついたらやってみるかも。

各チーム財務状況公開

グラフで面白おかしくやろうと思ったんだけど
またしてもなんだか時間がない。保留。

J2第41節 卒業 第2幕

次節・第41節は23日土曜日。

国立2連戦の1戦目である。

対するは草津。

アウェーでは2戦とも引き分け。
三ツ沢のホームゲームは勝っている。
1勝3分や1勝2分1敗なんかじゃ卒業に単位が足りないな。

ここは厳しいことを言うようだが勝点3がノルマであると言うべきだろう。いや、そんなことは選手の方がわかっているな。
今の選手達に俺たちが進言する事など何もない。
もうみんな同じ方向を向いて走り始めているのだから。

俺たちが選手に言う言葉はもう1つしかない。

「もう信じちゃってるから頼むぞ」

これだけで十分なのだ。

14:00キックオフ。

天皇杯第1回戦 残りの試合

順延になっていた試合は

・V・ファーレン長崎 1-2 バンディオンセ神戸

で関西王者に軍配。
原田武男は見れずじまいね。

・愛知学院大学は2回戦から

→B神戸の勝者VS愛知学院の勝者が3回戦にやってくる。

B神戸ってなんか因縁じみたもんあったかな?

チームサイトでも見てみるか
・・・・ってもう少しちゃんとしたサイト作ってあげて!
関西王者にはちょっと寂しいですよ。

選手一覧を見ると・・・

>石 田 雅 人

ん?どっかで見たことがあるような名前だが・・・
ていうか普通に石田雅人じゃねえか。
参考資料>しゅりんぷさんとこ

2002~2003は離婚騒動ほかいろいろでほとんどサポらしいことできなかったもんなあ。ホームゲーム1、2度行った程度だったかな。
つーか記憶そのものが曖昧だなあ。その頃何やってたっけ。

とりあえず天皇杯3回戦は愛知学院との再戦か、石田雅人との再会か、どっちかということになったわけであります。

天皇杯第1回戦 地域リーグ&JFL的視点で見る

試合数が多すぎてわけわかんなくなくなるので、ポイントのみ抜粋。
全体の試合結果は公式サイトでも見てね。



・ノルブリッツ北海道FC 1-2 新日鐵大分
 地域リーグ同士の試合は九州2位に軍配。このカードは地域決勝でもあるかもね。これで松本山雅の2回戦の相手は新日鉄大分に決定。

松本山雅FC 2-2 同志社大学
 それぞれ退場者を出し、延長戦PK戦の死闘の末、松本山雅が2回戦に進出。じつはこれで松本山雅は9月のアルウィン3連戦を全勝したことになる。まさにホームグラウンド!俺は見にいけなかったんだけど、娘の同級生のママがハマっちゃってて現地の状況なんかを嫁に教えててくれてた(ややこしいw)。山雅はこの3連戦を制したことでサポはすごく増えただろうし、スポンサーの財布の紐もゆるみやすくなったんじゃないかな。次は厚別。松本-札幌は飛行機も出てるので行きやすいかもね。相手は激戦の九州リーグで2位の新日鉄大分だが、同じ地域リーグ2位同士だし何も臆することはないな。面白い戦いになった。

山雅VS新日鉄の勝者が、コンサドーレ札幌に挑戦する。



・岩手大学 0-2 高知大学

SC鳥取 2-1 ソニー仙台
 唯一のJFL対戦となったカードは(しかも10位鳥取と9位ソニーというこれまた微妙な対戦)鳥取が制した。

高知大VS鳥取の勝者がJFLシードのHondaFCと対戦。



・テイヘンズFC 0-5 鹿屋体育大学
テイヘンズはリーグ2部降格に続いて切ない結果に終わったが、また来年がんばれ。

びわこ成蹊スポーツ大学 4 - 1 福井工業大学

鹿屋VSびわこの勝者が愛媛FCに挑戦。しかも愛媛陸でw



韮崎アストロス 3-2 山形大学
関東2部の韮崎が2回戦進出。

・徳山大学 1 - 4 立命館大学

韮崎SV立命館の勝者がサガン鳥栖と対戦する。



・FCプリメーロ 0-1 三菱自動車水島FC
 三菱水島がJFLの貫禄を見せつけて東北3位を粉砕。

FCセントラル中国 3-0 愛媛FCユース
 瀬戸内ダービー?は中国リーグ2位のセントラルが制した。

水島VS中国の勝者がモンテディオ山形に挑む



・三重中京大学 2-3 関西大学

・徳島ヴォルティス・アマチュア 0-2 FC琉球
JFL琉球が地域リーグ徳島VAを抑えてコマを進めた。

関大VS琉球の勝者は湘南ベルマーレと当たることになる



FC岐阜 5-1 広島経済大学
来年JFLを目指す岐阜は磐石の体制か。

神奈川大は2回戦から登場

岐阜VS神奈川大の勝者はザスパ草津と対戦予定



宮崎産業経営大学 3-2 ジェフ・クラブ
 JFL勢唯一の敗退は千葉代表ジェフ・クラブ。

福岡大学は2回戦から登場

宮産経大VS福岡大の勝者は徳島ヴォルティスと戦う



栃木SC 3-0 佐賀大学
JFL7位栃木が危なげなく緒戦を突破。

尚美学園大学は2回戦から

栃木と尚美の勝者は読売と当たる



・カマタマーレ讃岐 0-5 ロッソ熊本
四国リーグ首位のカマタマだが、来年J2を標榜するロッソ熊本の前にはひとたまりもなかった。四国リーグはまだ終わってないのでがんばれ。

・茨城代表でJFLの流通経済大学は2回戦から

熊本と流経大の勝者はベガルタ仙台と3回戦を行う



・高田FC 0-2 アルテ高崎
JFLの高崎(旧ホリコシ)が関西リーグ高田を破って2回戦進出を決めた。

静岡FCは2回戦から。

高崎VS静岡の勝者がミトナチオの洗礼を受ける



・初芝橋本高校 0-5 八戸大学

YKKAPは2回戦から

八戸大VSYKKの勝者がJ2首位ヴィッセル神戸に挑戦する



TDK 2-0 JAPANサッカーカレッジ
地域決勝大会の前哨戦ともいえる一戦は東北王者TDK秋田が勝利。北信越王者JSCは後塵を拝した。決勝大会で雪辱はなるか。

法政大学は2回戦から

TDKVS法政の勝者は強豪柏レイソルと当たる



・V・ファーレン長崎 - バンディオンセ神戸
は雷雨で順延。今日やる。地域リーグ王者同士の試合。注目だ。

愛知学院大学は2回戦から

長崎VSB神戸の勝者VS愛知学院の勝者は我らが横浜FCと対戦することになっている。

ああ、やっと横浜の話までこれたw。
天皇杯2回戦は今週末。J2登場の3回戦は1110月8日。
(来月だってわかってたのに間違えちゃったテヘ。ご指摘ありがとでっす)。

横浜FCの相手は長崎か神戸か愛知学院か。
愛知学院大学はJFL時代にヤラれているので大人気なくリベンジといきたいところだが、今年2月の練習試合でスコアレスドローだったVファーレン長崎と決着をつけたい気もする。Vファーレンは高木不敗監督の古巣だし原田武男もいるんでいろいろ盛り上がりそうだ。関西リーグをぶっちぎりで制したバンディオンセ神戸も強敵そうだ。
まあいずれにしても天皇杯3回戦は、燃えなければならない相手ばかりのようだ。リーグ戦も佳境ではあるが、フリエの血の流れる俺らにとって天皇杯は特別なカップ戦。勝つことしか考えられんよ。

ポイントだけのつもりが結局全部書いちまったw。

J2第40節 カウントダウン開始

第4クールは全13節。12節じゃないんだよね。
残り12節。泣いても笑っても12節。
12月2日まであと76日。

40A 水戸 ○●○○(9) 
41H 草津 △○△?(5)9月23日(土) 国立
42H 仙台 △△△?(3)9月27日(水) 国立
43A 山形 ○○○?(9)9月30日(土) 山形県
※天皇杯3回戦       10月8日(日) 三ツ沢
44休           10月14日(土)
45H 札幌 ○●○?(6)10月18日(水)三ツ沢
46A 湘南 ○○△?(7)10月21日(土)平塚
47A   ○●○?(6)10月28日(土)柏
※天皇杯4回戦       11月4日・5日
48H 読売 ○△△?(5)11月11日(土)三ツ沢
49A 神戸 ○△●?(4)11月18日(土)神戸ウイ
50H 徳島 △○○?(7)11月23日(木)三ツ沢
51A 鳥栖 △△○?(5)11月26日(日)鳥栖
52H 愛媛 ●○△?(4)12月2日(土)三ツ沢

【参考】
入れ替え戦J2ホーム    12月6日(水)
入れ替え戦J1ホーム    12月9日(土)
※天皇杯5回戦       12月9日(土)


ではグラフを。
2006y09m17d_230824046.jpg

2006y09m17d_230904859.jpg


なんだろう。多分これは現実なのだろうとは思うのだが、本当にそうなんだろうかとたまに自分が疑わしくなってくる。シーズン頭の愛媛戦まで、PSMや練習試合を含めて、むしろ俺たちは絶望に支配されていた。それがふたを開けてみたらこの状況。
もっともシーズン前は希望に満ちあふれていても、始まってみたら大変なことになってるって場合もあるんだけどねえ。
サッカーの魔力ってこの辺にあるのかなぁ。俺は今年完全にハマってるね。横浜だけに(オチがダジャレかよ!)

ついで。
2006y09m17d_231221640.jpg

日産さんとこは水沼体制から結構うまくいっててフイフイと上に行ってしまった。甲府もなんだかいつの間にか安全圏に探検しつつある。
京都か大阪あたりが現実的かなぁ。まだ結構残ってるけどね。

J2第40節 断ち切った呪縛

城が大仕事をしてくれた。笠松での初勝利。

もう茨城に思い残すことはない。

階段をひとつ上ろう。




神戸柏も勝ったので上位は平行スライドだが、今はそれでいい。
結局は直接決着をつけるのがサッカーの神様のお好みなのだろうから。

グラフは今日の試合が済んでからアップする。

J2第40節 水戸ふたたび

前回6月の水戸AWAYは現地で観戦した。
そしてそれは高木不敗記録が伝説となった試合でもあった。

そして今、再び俺たちは笠松の地に降り立つ(俺は行けないけどな)。

前節見事ハマナチオは復活を遂げた。

今日、過去を全て清算して未来へ羽ばたく準備をしよう。
そう。まずは笠松で勝つことだ。
それは過去との決別、そして伝説の第2章の始まりでもある。

6月に笠松で途切れた伝説の続きを、また笠松から始めようじゃないか。

つーか久しぶりのデーゲームだな。録画予約間違えるとこだった。

俺?仕事なんだよねえ。J,s GOALで経過だけ見とくわー。
もちろん念は送りっぱなしよ。あんまり送りすぎてエクトプラズムがダダ漏れになるかもしれない。
つーか俺の生霊が笠松行ってると思うので、ゴル裏混ぜといてください。

始まるぞ。最終クール。
駆け上がれ横浜FC。

いろいろ雑感

あーすっきりしたw。

あと中島復帰とか岩倉復帰とかいろいろ書くことはあんだけど、さすがにバテた。
明日はもう試合だ。水戸か。第2クールの遠征は辛かったな。
今度はバスツアーで大勢繰り出すんだよな。
茨城初勝利期待してるよ。

四国リーグ第12節 カマタマーレおあずけ

2位愛媛しまなみFCが引き分けたので、もしカマタマーレが勝っていたら優勝確定していたところだったのだが、南国との試合が雷雨で中止となり、それは次節か再戦までおあずけになった。というか残り全敗しなきゃ大丈夫なんだけどね。
2006y09m12d_065829562.jpg


さてこれで地域リーグについては全部書いてきた。
ここらで少し決勝大会進出チームについて整理してみよう。
( )は未確定(でも有力)。

北海道 ノルブリッツ北海道
東北  (TDK秋田)(グルージャ盛岡)
関東  YSCC、ホンダルミノッソ狭山
北信越 Japanサッカーカレッジ
東海  FC岐阜
関西  バンディオンセ神戸、FCMi-oびわこ草津
中国  (ファジアーノ岡山)
四国  (カマタマーレ讃岐)
九州  Vファーレン長崎、新日鉄大分

いずれ劣らぬ強豪ぞろいであるなあ。どこがJFLへの無料チケットを手にするのかのう。うっほっほ。

中国リーグ第10節 ジェフェルソン再臨

日程の遅れている中国リーグもこれで第10節。首位ファジアーノ岡山に元横浜FCのジェフェルソンが加入。いきなり7-2と快勝し、リーグ制覇へ向けて大きく動き出した。セントラルと佐川中国も後を追うが、少し水を空けられている。早ければ次々節ぐらいで趨勢が決まるかもしれない。

ジェフェルソン見に行きたいなあ・・。

2006y09m12d_065452234.jpg

東海リーグ第13節 FC岐阜の優勝が確定

一歩早く独走態勢を築いていたFC岐阜だったが、その後勢いが衰えることもなくそのまま勝ち抜け確定。後を追う静岡FCは残念な結果に終わった。東海リーグは決勝大会枠が1しかない激戦区。エリア第4のJチームを目指してFC岐阜が飛び立った。
2006y09m12d_063914169.jpg

九州リーグ最終節 激戦区を制したのは長崎無敵艦隊

思えば九州はサッカー王国中のサッカー王国であるかもしれない。
よく静岡や埼玉をサッカー王国というが、あくまで県単位である。地域というくくりで一番王国なのは九州なのではないだろうか。(まあ関東ってくくりもあんだけどさw)
J1に大分、福岡。J2に鳥栖(佐賀)。JFLでは熊本に琉球。
そしてKFLでも長崎に鹿児島、福岡2チーム目の北九州と各県に有力チームがじゃんじゃん配置されてきている。こりゃ9県10チームそろうのも時間のもんだいないだろうか。

んでまあとりあえずVファーレン長崎が九州王者となった。もちろん決勝大会。JFL行きも濃厚ではないだろうか(簡単ではないが)。
Vファーレン長崎は高木"J1に僕らを連れてって"監督の古巣でもあり、元横浜フリューゲルス原田武男選手がいつの間にか現役復帰しちゃったチームであり、これまた俺らと縁浅からぬチームである。決勝大会に注目である。

決勝大会に出れる2位は新日鉄大分。
元横浜FC小野信義率いるニューウェーブ北九州は残念ながら3位に終わってしまった。惜しかった。

2006y09m11d_072755937.jpg

北信越リーグ最終節 ついに決着。抜け出たのはみにくいアヒルの子。

いや別にJSCが醜いと言ってるわけじゃないです。単に白鳥のヒナだっつだけの比喩ですわ。というか現状では妥当な流れだなあ。山雅&エルザサポには悪いけど。特に山雅はもう1年しっかり組織作り(チーム&サポ)をして来年に備えて欲しいと思う(天皇杯がまだ楽しみだが)。スポンサーだって1年やそこら気まぐれで金出すだけの所じゃなくて、長い目できちんとチームを支えてくれる地域企業じゃないと将来性がないのだしね。このオフはフロントには正念場だろうなあ。

というわけでJSCが最終節で長野エルザを破り、見事決勝大会進出。Japanサッカーカレッジといえば、我らが足達アドバイザーの古巣である。今年の決勝大会はボーナスステージなので、ガッツリとJFL昇格しちゃって頂きたい。そしたら来年は北信越枠が2つでしかもJSCがいないリーグになるからね。

2位は最終節きっちり勝利を収めた松本山雅FC。得失点差22を覆すという夢を追ったが、首位決戦が引き分けでなかったのでその時点で優勝可能性はなくなってしまっていた。しかし1部昇格初年で2位は誇っていい結果ではないだろうか。まだ天皇杯もあるんだしね。そして何より俺が知る限りではこのサポは地域リーグとしては異常w。あの応援をスポンサーが見たら金出したくもなるよ。Jリーグみたいだもんw。
まあなんつーか、スポンサーの財布のひもをいかに緩めるかってのもサポの重要な役目のひとつなのかもしれないなと思ったな俺は。

3位は残念な結果となった長野エルザ。エルザに関しては改名が予定されていたり、バスケとの連動も計画されているようで、少し体制が変わるようだが、心機一転来季の優勝を目指して欲しい。

よく長野県にはサッカーチームは1つでいいなんて声も聞かれるのだけど、サッカーの特性からして、よほどのビッグクラブでもなければ、地元チーム以外を応援する気にはなかなかなれないものだ。ましてや長野と松本の因縁浅からぬ関係を思えばまったくナンセンス。むしろその市民性を煽って対立する図式を前面に押し出せば、逆に盛り上がるのではないかと思う。どうせ仲良くできないのだから、だったらトム&ジェリーで仲良くケンカしていればいいのである。
だから長野県のサッカーの発展には長野エルザと松本山雅の両方が必要なのである。

もう1つの長野県のチームの上田ジェンシャンは残念ながら7位。2部との入れ替え戦となってしまった。対するはFC金津である。

超激戦の北信越2部を制したのは昨年降格したヴァリエンテ富山。見事1年で復帰を果たした。おめでとう。
アンテロープ塩尻は5位に終わった。しかし上位とそう大きな差があったわけではない。いずれまた1部に帰ってくるだろう。

2006y09m11d_070544718.jpg

2006y09m11d_070943390.jpg

関東リーグ最終節 YSCCの大逆転

上位3チームが勝ち点24で並ぶという激戦で優勝決定が最終節までもつれ込んだ関東リーグだが、最後にリーグを制したのはダークホースYSCC。正式名称はNPO法人横浜スポーツ&カルチャークラブである。横浜第3のサッカークラブだ。
プロ化は標榜してないけど、JFL昇格資格あんのかな?

つーかさ。同じ市にプロチーム3つあってもいいじゃん。ロンドンにチームがいくつあると思う?なんか自治体にチームは1つで限界とか言ってる奴って懐が狭いよなって思うよ。
2006y09m11d_070217984.jpg

東北リーグ たぶん第11節

相変わらず今が何節かさっぱりわからない東北1部だが、たぶん10節か11節だと思う。首位はすでに12試合を消化したTDK秋田w。2位は11試合を消化したグルージャ盛岡が続いている。って消化試合数の多い順じゃねえか!w。まー順位はまだまだ暫定レベルってことで。
上位2チームが決勝大会へ進出する。
2006y09m11d_065438906.jpg

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: