面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別 コンパネ
2006年10月の記事

【松本映画祭】たまには映画三昧

母校の記念事業で地域出身の映画人が作った映画を集めた映画祭が開かれてる。
まあ先輩に義理立てして俺も行くことに。
開幕のは行けかったが、今日から行かないとな。

今日は木更津キャッツアイ日本シリーズ。
来月のワールドシリーズのためのおさらいにはちょうどいいかな。
スポンサーサイト

WE must realize our dream.

オフィシャルサイト。「夢に蹴りをつける」に英訳が添えられた。

WE must realize our dream.
訳:我々は、我々の夢を実現しなければなりません。

"must"がついに明文化された。
もはやそれは現実なのだ。

そしてみなの意思を意識を統一する意味でも、俺も同じ言葉を掲げることにした。

まあ端から見ればパクリなんだけど。ギコハハハ
いくぞ!このまま最後まで走りきって一気に飛び立つんだ!

つーか首位ですから。ええ。
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: