面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別 コンパネ
2006年11月の記事

ぅゎ

2006y11m30d_204809780.jpg


とある地方紙のニュースサイトのトップ画面。

ちょっとばかりブラックが過ぎるぜ旦那ぁ。
スポンサーサイト

B自由席チケ完売

三ツ沢ゴル裏が売り切れなんて大変。
買っといてよかったー。

ところでゴル裏を中心に白いバラ青と白の革命紙テープをみんなで持ち寄ってさらに一層三ツ沢を盛り上げようという提案がなされております。

詳しくはこちら→2006.12.02 MITSUZAWA LASTGAME

紙テープは青ってより水色かな。うまく手に入るかなぁ。
少し早めに探したほうがいいかも。

懐アイテム

20061128090924
引っ張り出してみた

調子悪いなあ

Fc2の具合が悪いので
とりあえずFULIEFOOL bridgeheadに書いた

J2第51節 青と白の革命を

神様が気まぐれを起こした。

革命は果たされた。

夢中で試合経過に一喜一憂して気がつけば

夢に蹴りがついていた。

ありがとう。そしておめでとう。

来週。三ツ沢で会おう。

世界一幸せなスタジアムが地上で現実のものとなる。



さて。こんなこともあろうかと思い昨夜のうちに用意しておいたものがある。
早速だがご覧頂こう。

続きを読む

J2第51節 業務連絡

>選手各位

こちらの準備はOKなのでいつでもどうぞ!

J2第51節 すべては横浜FCのために

もし。サッカーの神様がちょっと気まぐれを起こすと、今日この日ついに横浜FCの優勝と昇格が決まる。かもしれない。

そんな日がついに来た。

鶏肉は喰った。準備はOKだ。
とりあえず横浜FC-サガン鳥栖戦は14:00キックオフ。
柏と神戸の試合は16:00キックオフだ。

まずは勝とう。あとは待とう。

そしてその時がやってきたら、心置きなく狂うとしよう。

11月26日。夢を叶えるにはいい日じゃないか。

FULIEFOOL出張所

FULIEFOOL bridgehead

横浜FCオフィシャルブログの方はフリエフールの出張所的にすることにした。当面は細かなつぶやきを中心に、次シーズンあたりからフリエネタのメインブログに移行して行こうかな。
今季はこのままここで展開しようと思う。あと少しだしね。

鳥肉ガツ食い

20061125202134
現物撮り忘れたけどガッツリ食ったのでオールオッケー

横浜FCオフィシャルブログOPEN

http://www.yokohamafc-blog.com/namino/

横浜FCオフィシャルブログなるものが出来た。
んー。どうしようかな。

そっちにまるごと移転しちゃうか、あるいは横浜FC&サカネタだけ移行して、一般ネタを復活させて(シーズンオフ近いわけだし)それはこっちで続けるか。

でもSNSはあるしMixiはあるしでなんだかバラバラしていけないしなあ。何か上手いやりかたはないものかな。

J2第50節 この停滞は

節を重ねるほどに言葉少なになるのは、それだけ語りたいことが多いから。でもそれをここに打ち込めるほどに気持ちは整理されていない。
早く楽になりたいと思う反面、いつまでもこの熱病のような状態に身を預けていたくも思う。
今はまるで文化祭の最終日のような気分だ。懐かしいな。

ラスト3試合の1試合目。
最下位徳島相手にスコアレスドロー。
やはり難しい試合だったのだ。元々下位にはあまり強くないし。
そして幸いなことに、神戸も引き分け、柏に至っては敗戦である。
サッカーの神様はまたしても悪戯を施された。

今節の結果により、横浜FCは最短で次節昇格あるいは優勝が確定することになった。
その条件は
1.勝利すること
かつ
2.柏が引き分け以下
3.神戸が引き分け以下

2または3のどちらかの場合は昇格が確定。
2と3の両方の場合はさらに優勝も決定ということになる。

しかし今年のサッカーの神様のトレンド的には「他力本願は許されない」のであるので、そう簡単に結末を迎えることはないだろう。

3チームとも勝利した場合はもちろん最終節に結果が持ち越されるが、その場合は、横浜FCは引き分け以上でかなり大丈夫という少しだけ有利な感じになる。
もっとも次節で柏が大得点差勝利なんかをしでかすと全然わからなくなるけど。

しかしまあ負けても最終節に望みがつなげられるのは少しありがたいかもしれない。

でも。

愛媛戦で昇格&優勝をかけて90分叫び続けるのは正直辛い。
体も精神も持ちそうに無い。というか怖い。
とりあえず昇格だけでも次節決まってくれるとありがたい。
優勝を掛けての90分ならなんとか耐えられるような気がするのだ。

しかしやっぱサッカーの神様はとことん意地悪なのだろうなあ・・・。

2006y11m24d_023326812.jpg

2006y11m24d_023342203.jpg

2006y11m24d_023404468.jpg

引退を表明したという速報を得た。

意外なことにこれは意外でもなかった。

城について書きたいことは山ほどある。

だがそれはシーズン完了まで胸にしまっておこう。

今は今を戦うんだ。みんなで。

ポカリスエット

20061122160837
飲むぞオラ

JFL後期14節 かなりヤバい

2006y11m21d_033113633.jpg

J2入りを狙うロッソ熊本が終盤直前でまさかの息切れ。
残り3試合で5位と振るわない。Jリーグからも「原則2位は変わらない」とのコメントも発せられ絶対絶命の危機にある。

現在2位の東京佐川は勝ち点68。
ロッソ熊本が60。その差8。
え?ってことは東京佐川の残り全敗と熊本の残り全勝が条件?

んー。3位でもOKってことにしてやってくれませんかねえ。ねえ?

SFL14節 軽くヤバい

2006y11m21d_024821405.jpg


我らがトゥイード軍曹率いるLiviはここのところちょっと不調気味。
今節も負けてしまって上位4チームに若干水を空けられてしまった。
しかしちょっと連勝すれば一気に迫れる距離だ。試合数もまだ半分行ってないんだから、がんばれ軍曹。

J2最終局面へ

首位決戦は見事な勝利で、"約束の地"へまた一歩近づいた。

特異な生い立ちのチームゆえの雑音は日に日に高まるが、どうせ奴らは何もわかっちゃいない。所詮は他人事である。聞く必要全く無し。目指す所へただひたすら突き進むだけだ。
つーか雑音発してるのはヒマなチームの連中だけだろ。ペッ

さて。残すところあと3戦。
俺が現地に出向けるのは12月2日のホーム三ツ沢愛媛戦だけである。
もし3チームが並んだまま残りの試合を順調に消化していくと、まさに自動昇格から優勝までが最終戦の結果次第ということになる。
他チームが星を落としてくれていれば少しは楽に愛媛戦を迎えられるのだが、今年のサッカーの神様の趣味を加味して考えると、やはりそんな楽はさせてくれそうにない。他力本願はまったく認めてくれそうに無い。欲しいものは自ら奪い取る他にないのである。

ただひたすらに、前だけ向いて突き進もう。

戦績と日程。( )内は頂いた勝ち点
40A 水戸 ○●○○(9) 
41H 草津 △○△●(5)
42H 仙台 △△△○(6)
43A 山形 ○○○○(12)
44休
45H 札幌 ○●○○(9)
46A 湘南 ○○△○(10)
47A 柏  ○●○△(7)
48H 読売 ○△△●(5)
49A 神戸 ○△●○(7)
50H 徳島 △○○?(7)11月23日(木)三ツ沢
51A 鳥栖 △△○?(5)11月26日(日)鳥栖
52H 愛媛 ●○△?(4)12月02日(土)三ツ沢【観戦】

目下のラスボス神戸を撃破した我々の前に、真の敵が姿を現した。RPGでいうとそんな感じだろう。
50節徳島。楽勝?まさか。どのチームがいつ突然変異で強くなるか誰にもわからないじゃないか。勝てるチームに確実に勝てないチームは、卒業単位を得られないかもしれないのだ。
51節鳥栖。元々今年は昇格かと言われていたチームである。出だしで躓いたが昨今の躍進振りは異常である。最大にして最後の敵であると言えよう。ここに勝つことは卒業必須単位である。
52節。最初の敵が最後の敵に。なんたる皮肉か。思えば春先。我々にいきなりの絶望をもたらしたあの悪夢のオレンジが前に立ちはだかる。まさに最終関門。卒業試験ともいえる一戦だ。

最高の喝采の中エンドロールを見られるよう残り2週間万全を期そう。

予定
22日ポカリスゥエットゴク破
25日鶏肉食破
12月01日ポンジュースゴク破

俺に出来ることと言えば前日に敵の名物を喰らうことと、愛媛戦のゴール裏で狂うことぐらいなのだから。

J2第49節 I can't do it for words.

2006y11m18d_233244718.jpg

2006y11m18d_231540125.jpg

2006y11m18d_231557140.jpg

2006y11m18d_231644562.jpg

2006y11m18d_231610406.jpg

2006y11m18d_231826593.jpg

牛を喰らう

20061117234349
オラオラ

J2第49節 神戸のべこ

とりあえず明日牛丼喰います。必ず。
でもこっちらんぷ亭ないからなあ。
すき家でいいよね。

FULIEFOOL更新不能状態続く

どうもこの自宅用のノートPCがおかしいようで
FulieFoolにまったく接続が出来ない状態が続いている。
試合情報の更新がしたいのだが、家からだとまったく繋がらない。

会社のPCだと、遅いながらも普通に使える程度には表示される。

何が原因なのだろう。困った。

家宝

UltraPROの1スクリューダウンエキストラを山口ジャージパッチNo19のために仕入れてきた。カード厳重保管用の分厚いプラスチックケースだ。ねじで止めるようになっている。家宝クラスのカードはこのぐらい必要なのである。
2006y11m14d_001206484.jpg


でもまあ懐にもう少し余裕があったら1ルーサイト4スクリューが欲しかった。いずれ買ってやろう。

ところで松本のカードショップをのぞいたら、山口ジャージカード(ノーマル仕様)が3000円だった。カズのノーマルジャージもあったが、こちらは価格がついてなかった。ノーマルでこんな値段なんだな。バスタオルカードやキャプテンマークカードはいったいどんな値段になってしまうのだろう。欲しいけど怖いなあ。

ヤフオクをのぞいてみたら、ノーマルジャージカードやサインカードなら比較的入手しやすいようだ。パッチジャージやボール、バスタオル、コンボカードならがんばれば入手はできそうでもある。でもキャプテンマークはまだ出てない。全部で20枚なのでかなりのレア度である。一度見てみたいけど自分で入手するのは無理だろうなあ。

J1第30節 崩壊のカタルシス

タイトルに深い意味はないです。カタルシスとか意味知らねえし。

2006y11m13d_034456015.jpg


荒れ模様の多摩川ダービーがあったようですが、それは同志のブログにお任せするとして、俺的に今節のJ1で注目すべきはココ。

っとその前にちょっとおさらい。
2006y11m13d_034650218.jpg

この日の
2006y11m13d_034731046.jpg

この試合
2006y11m13d_034736328.jpg

この結果。

そう。Jリーグには「その年最初に広島に勝ち星を謙譲したチームは降格する」というジンクスがあったのを覚えているだろうか。詳しくはこちら参照。

今年はなかなか広島が勝てずにフラグがたらいまわしにされていたのだが、結局大宮がゲットして、その後W杯やら横浜FCの躍進やらですっかり忘れていたし、いわゆるボトムスリーが強力すぎたのでまったく意識もしていなかったのだが、ここに来てにわかにのろい発動かと思わせる状況になってきた。

とりあえずこれを見てくれ。
2006y11m12d_015858546.jpg

シーズン中盤は中位どころかむしろ上位じゃないかという位置にいたはずの大宮が、気がつけばこの位置。残りわずか4試合ながらまだ安全圏内にいないという呪われっぷり。

さすがに今年はボトムスリーがパワフルなので実際に降格という事態にはならないと思うが、いずれにしても恐ろしい状況になのは間違いない。くわばらくわばら。

謝辞

おかげさまでレギュラーカードとポジションカードはコンプのめどが立ちました。ありがたやありがたや。

J2第48節 最も厳しく最も面白い事態

ついに鳥栖が背後に見える位置までやってきた。
上位3チームのうち全敗するチームが1つでもあって
なおかつ鳥栖が全勝すれば彼らは3位まであがる。
あるいは2チームが全敗なら2位までだって来られる。
これはラモスが残り10試合以上もあるのに「全勝」とか
わけわからない事を言っていたのとはまるで事情が違う。
今の残り試合は4試合なのだ。

とはいえいくらなんでもここからこっちが4連敗ってマックスにネガティブな妄想もちょっとしにくいので鳥栖にかっさらわれる可能性はないだろうと思うが、その勢いはちょっと・・・。
かなりヤバい状況下にあると想定される51節の相手が鳥栖である以上、嫌だなあ。

というわけで48節のグラフを。

2006y11m13d_020506656.jpg

鳥栖がついに4位に。今季中盤から形成されていた「見えない壁」を突破した。すごい力技だと思う。

2006y11m13d_020859375.jpg

勝ち点の停滞という点ではうちも神戸も同じ。
柏が息を吹き返したようにも見えるがこれだけ負けと引き分けが続けばそろそろ確率的に1つ勝ち星があってもおかしくないところにあるレベル。神戸との試合も僅差だったわけだし。

次節神戸とうちの戦いがまさに天王山ということになったわけだ。
勝てば極楽。負ければ地獄。引き分けでは泥沼直行。
サッカーの神様がニヤニヤしてんのが目に浮かぶよ。まったくもう。

山口ジャージカード・パッチ仕様ゲットだぜ!

試合に負けた日になんとも皮肉なのだが、注文していたJOTCチームエディションプレミアムが今朝届いた。

早速開けまくった。

そして出た。
2006y11m11d_233930343.jpg

スペシャルインサートカード JP1
 山口素弘ジャージカード(パッチ仕様)
 限定50枚のうちのシリアルナンバー19

座wxせcdrvybhぬjみふじこ

マジかよ!数あるSIC(スペシャルインサートカード)の中で一番欲しい山口のジャージカード!しかもパッチ仕様!1BOXしか買ってないのになんたる強運!

まあその試合は負けちゃったんだけど、どうしてか悔しく感じなかったのは試合の直前にこの喜びがあってしまったからなんだなあ。ごめんよエブリバディ。俺は本当にうれしいのだよ。

さてノーマルカードはといえば結構そろったのだけど、レギュラーカードは早川と望月がない。ポジションカードは早川と内田と滝澤がない。つまりあと5枚でコンプだな。
インサートカードのプレイングタイムベスト11は菅野と早川だけがなくあとの9枚は揃った。

ていうか早川だけ1枚もないのはどういうわけだ!w

ダブり結構あるからSNSあたりでコミュニティ作って誰かと交換してもらうことにしようっと。

ちなみに未定だった城のスペシャルカード(カズ版はバスタオルのアレ)はキャプテンマークカードになっていた。限定20枚。あーちょっと欲しいかも。でもこの財政難じゃ無理だなあ。どうしよう。

ま、山口のJPカードが手に入ったのだから満足すべきなのだろうな。うん。

J2第48節 J2が大変

申し訳ない。転職に浮かれてすっかりムシキングカレーを喰らうことを忘れていた。全ては俺の責任だ。本当にすまん。

次節からは確実に喰って勝利を引き寄せるのでどうか勘弁してくれ。

というわけで宿敵ヴェルディ相手に敗北を喫し、結局今季は1勝2分1敗の五分五分で終わってしまった。悔しいな。ま、この決着は来年じゃない時に別の機会でつけてやる。

しかし。である。サッカーの神様はとことん「他力本願を許さない」「一番面白い展開を好む」らしいなあ。おかげさんでなんと1位から3位まで勝ち点差ずつでずらっと並ぶことになってしまった。
傍から見ればこの上なく面白いのだろうが、当事者である俺たちにとってみればまったくもってエキサイティングな毎日である。俺もう死にそう。

とりあえずグラフと思ったが、まだ明日の試合があるので明日にしよう。

というか残り4試合が本当にどうにもこうにも大変。マジで。

というわけで、つづく。

辞意表明

本年末をを持ちまして本職を辞する旨を上司に告げました。

さて。どうするかはお前らが考えろ早めに考えないとなあ。
ま、今度はどうしてもやりたい仕事から考えることにしよう。

うまいこと上京できるといいんだけど、それはまだわからないな。

岐路

いろいろあって身の振り方を少し本気で考えなければならない段階になった。

なんというか有体に言えば、今いる部署の廃止が決まったのであるが、さてどうしたものか。一応業務自体は残すということなので別部署に配属されて他の仕事と平行で継続して進行していくことになる。それ自体はなんら不満のあることではなく、むしろ気を使ってもらって申し訳ない気持ちなのだが、どうしていいものやら少し悩む。いや大いに悩む。

なんだかんだで俺も35歳。来年は年男である。
何か方向を変えるにはタイムリミットであるし、いずれ何かをするのならば、ここが分岐点ではないかと思う。
本腰を入れないで何かできる年齢でもない。またその能力もない。
今はいろいろ抱えすぎてしまっていて難しい状況になっているのだ。

さて。このタイムリミットは明朝まで。残り7時間程度である。
果たしてどのような結論に至るのか。自分で決めるほかにない。

参ったな。

J2第48節 まだ水曜日

2週間は長いです。実に長いです。

J2第48節 さよならヴェルディ

たまには正確に名前を書いてあげよう。

東京ヴェルディ1969。

それはいろんな意味で今一番さまよえるクラブである。

思い起こせばフリューゲルス時代のゼロックスカップの例のバレーブロックが目に焼きついて以来、俺の中では最も忌み嫌うクラブのひとつとして君臨している。当時は人気実力ともナンバーワンの国内最強とまで言われる常勝ビッグクラブであったが、今ではその片鱗もうかがえない有様である。すでにラモス監督続投とJ2残留が確定した。

そんな有様なのだが、どういうわけかこのチームだけは怖い。なんでだろうか。やはり過去の幻影が幻影のままで終わらないかもしれないという怖さを内に秘めているのだろうか。あるいはたまにみせる妙な強さが、次節たまたま発揮されてしまうことに対する怖れだろうか。
いずれにしても我々にとっては変に肩に力の入ったヴェルディよりも、あらゆるしがらみから解放されて開き直ったヴェルディの方がよほど怖いのであるから、気を思いっきり引きしめて、むしろ名門ヴェルディに胸を借りるつもりで4戦目に挑むべきなのである。

とりあえず前節までの戦績。

戦績と日程。( )内は頂いた勝ち点
40A 水戸 ○●○○(9) 
41H 草津 △○△●(5)
42H 仙台 △△△○(6)
43A 山形 ○○○○(12)
44休
45H 札幌 ○●○○(9)
46A 湘南 ○○△○(10)
47A 柏  ○●○△(7)
48H 読売 ○△△?(5)11月11日(土)三ツ沢
49A 神戸 ○△●?(4)11月18日(土)神戸ウイ
50H 徳島 △○○?(7)11月23日(木)三ツ沢
51A 鳥栖 △△○?(5)11月26日(日)鳥栖
52H 愛媛 ●○△?(4)12月02日(土)三ツ沢【観戦】

読売とは次節引き分け以上で勝ち越し。卒業単位取得である。
勝利なら思い切って卒業単位2取得となるだろう。実際2位以上確定までダッシュすることになるしね。

さて、金曜日に何かヴェルディにちなんだものを喰らう必要があるが、何がいいだろうか。

ヴェルディといえば誰がなんと言おうとラモスである。
ラモスにちなんだ食物といえばもはやアレしかない。

そうJリーグカレーである。
しかしあれはJバブルの産物であり当然現在では絶版である。
仕方が無いので永谷園製のレトルトカレーで代用としよう。

現役の永谷園流行モノ便乗系カレーは「ムシキングカレー」だ。
というわけでムシキングカレーを喰らって勝利を呼び込むことにする。
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: