面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別 コンパネ
2006年12月の記事

2006

夢のような2006年が終わる。

メタメタだった春先からいきなりの監督交替劇。

そして高木不敗伝説から上位定着。

軍曹との別れ、夏前の超的確補強。

地獄の9月を乗り越えて、忍耐の10月。

そして11月の決戦。優勝。そして昇格。

12月は歓喜の三ツ沢というまさに天国と地獄な1年だった。

J1の来年はさらに夢のような(悪夢?w)1年だろう。

楽しみで仕方がない。

来年の話は鬼が笑わないように来年にしよう。

では、よいお年を。
スポンサーサイト

忘年会29時間

48時間耐久忘年会開催中。
2日目進行中。

決まらないな

このまま年明けかな

Mがたいへん

こっちのニュースは何もないのだが、
にわかにM方面が騒がしい。

なんか引っかき回されているらしいw

そろそろ

今日あたりビゲストヌース炸裂かのう。

今年のことは今年のうちにってね。

書きそびれ一気に解消大会

横浜関連以外の国内海外のサッカーネタで書きそびれているものをガッツリまとめて全部書き込んでいくエントリー。
思い出せば追加されていきます。

ロッソ熊本無念の留年
naminoも注目していたロッソ熊本のJ入りですが、終盤の致命的な停滞が原因で勝ち点を伸ばせず卒業単位を取得できず、結局無念の昇格見送りとなった。馬鹿ダービーの実現がまた遠のいたわけだな。

J4決勝大会を制したのはTDK秋田
地域リーグ全国決勝大会の激戦を制したのは、企業チームのホープTDK秋田。W佐川の合併に伴って決勝大会優勝チームは自動昇格となっている。他はまた来年J4で頑張るということになる。ていうかJFLに上がるってすげえ大変なことなんだなあ。

J3←→J4入れ替え戦はFC岐阜が制す
JFL18位ホンダロックと決勝大会準優勝のFC岐阜の一騎打ちはFC岐阜の圧勝で、来季18番目のJFLチームはFC岐阜に決まった。とうわけで岐阜はJ4卒業というわけだ。来季の東海Lは静岡独走って感じになるのかな。

で、来季のJFLは
ロッソ留年、Honda健在、佐川東西がフュージョン、野心満々の岐阜昇格などなど優勝候補が目白押し。ある意味J2よりも熱いんじゃないだろうか。

北信越リーグはパルサ誕生
夏は熱いが冬はどこよりも寒いHFL。話題が極端に少ない中で唯一とも言えるトピックスは長野エルザ改めAC長野パルセイロの改名。南米ぽくていいんじゃない?バドゥの趣味とかも反映されてんのかな。ACってのも個性的にいいんじゃないかな。海外にはいろんなネーミングのバリエーションがあって、どこでもなんでも地名+愛称だったり地名+FCばかりじゃないからね。チームにはそれぞれ歴史があって名前もそれぞれ。名前負けしないようチームを盛り上げて欲しいものです。山雅もJ待ってないで松本山雅FCターミガンズとか正式名にしちゃえばいいのに。「なんでガンズ?」って聞かれてるようじゃダメですよ。奈良も白尾も残留みたいで一安心ですな。俺は年明けで松本を離れるのでたぶんもう山雅の試合は見にいけないけど、早く上まで来てください。(J1で)待ってます。

Cって言うな!

来年何万回も我々が口にするだろうこのセリフ。

「Cって言うな!」

まあその何の因果か奴らが横浜FMであり、我らが横浜FCである以上、彼我の差は最後の1字のみであるわけで、一般に奴らがM、我らがCと呼ばれるのは致し方がないことである。

かのマンチェスターでは、一方がマンUであり、もう一方はマンCである。つまりCとはマイノリティの称号、闘争階級の勲章なのである(シティは別に貧乏チームではないので俺らとイコールでもなんでもないんだけども)。

しかし、である。常々我々は横浜FCこそが真の横浜であり、あんちくしょうらは追浜とか座間とか、こないだまでは銀座だったじゃねえかよ調子くれてんじゃねえよというようなことを説いて来た訳であり、そんな流れの中で、はいそうですかじゃああんたらがMで俺らはCってことでいいっすよ、なんて物分りのいい大人に急になれるわけがない。

であるので、内心では「まあCでもしょうがねえけどさ」と思いつつも、いざ面と向かって「お前らはCだ!」と言われたら、若干ほほを赤らめながら目をそらしてツンデレな感じで「Cって言うな!」と言い返さなければならない。のである。

まあMかFってのもなんか今となっては不毛な感じなので、MかCかの方が21世紀的には健全かもわからんね。

なーんてことをグダグダ言えるのも、全て昇格あってのこと。

この生活と精神の充実をかみ締めつつ、選手と監督に感謝の日々なのであります。

転居と転職が確定

横浜の優勝にインスパイアされておっぱじまった俺の首都回帰プロジェクトだが、とりあえず一通り決定して、今は自宅(信州)に戻ってきた。年末年始で身辺整理を進めないといかん。

仕事は再び編集者に。しかも今度は前よりかなり本格的になる。今度の会社の編集プロダクションは結構メジャーな本もやってんだよね。
そして系列のプチ出版社も同時に切り盛りしていくというミッションも帯びた。
社長、人使い荒いっすよ精一杯頑張らせていただきます!

編集としては早速年始から2本抱えて翌月納品を目指す予定。ナニこの即戦力っぷり。ま、内容は決まっているというところから引き継ぐだけなのであとは結果を五郎次郎(間違い)。
出版としては来年中に3,4冊リリースしていけば良いようだ。何かいいシリーズが発想できると芋づる式なんだけどなあ。何か降ってくるまでは待つしかないか。

ま、仕事の話はこのぐらいにして、新居の話。「あらい」じゃないよ(しつこい)。
職場から1時間ぐらいの東方。神奈川は結局却下されたけど、鹿島も千葉も柏も浦和も大宮も調布も川崎も新横浜も行こうと思えばどこでも行ける。甲府も新潟も静岡も磐田も行けちゃうところになりました。
三ツ沢?行くに決まってんじゃないか!w
何のためにここまで来たのかっての。行くぜどこまでも!

駅からは少し遠いけどその分安くて間取りにも余裕がある。
なんと俺の部屋もできそうです。子供が大きくなるまでの間ですがね。

さて、年末年始でこっちをひきはらってと。忙しいなこれは。

千社札

20061225162423
作りました。

ケータイなどに貼ってお楽しみます。

サンタ

仕込みは充分。

今日はのんびり無職を堪能しよう。

明日新しい職場に行きます。

新居

ゴメン。
あらいじゃなくてしんきょ。

都心から1時間なのに長野県並の家賃の物件を発見。
即決。

仕事も家も決まって一安心なのだ。

移籍関連

小村完全移籍
根占玉乃完全移籍

あとはFWかなあ

それと北村が山形へ。
応援するぜ!

FULIE changed my life

少しだけだが何者にも邪魔されずブログが書ける時間が出来た。
久しぶり。

転職を決意してから今日まであまり余裕もなくひたすらドタバタしてきたわけだけど、少しだけ状況を整理して皆さんにお伝えできたらと思う。

転職そのものに関しては何年も前からおぼろげには考えていたし、仕事内容も理想から徐々にズレてきていたので、遅からずこうなることはわかっていた。

しかし、何かが足りなかった。機が熟していなかったといえばそういうことであるが、それ以上に何か俺の中にパッションというか情熱と言うか(一緒か)そういった熱い何かが欠落して、あるいはどこかに置き忘れて来た様に欠けていたのだったと思う。そういう湧き上がる何かがない生活では、日々は無為にただ過ぎ去っていくばかりなのである。実際Uターンしてからずっと4年近くを俺はそのようにただ流されて生きてきた。夢は夢に。理想は理想に。現実とそれらはどんどん乖離して、その関係はもはや修復不可能にさえ思えた。そんな燻った生活。去年までならおそらくそのまま何もしないまま、ただただデカダンに日々を過ごし、寿命を浪費し、気がつけば何かをしようにも何もできない年齢にワープさせられてしまうところだっただろう。

しかし、先日お伝えしたとおり、俺は人生を変えることに成功したわけである。今年と去年と何が違ったのか。それはもう1つしかない。ずばり我らが横浜FCの優勝である。

今年の劇的な顛末についてここでことさら繰り返すまでもないので割愛するが(総括はもっと年末だな)、勝利という美酒がが俺の燃料となり、もっと試合が見たい!→首都圏に住んでないとダメじゃん!→じゃ転職するぞ!という実に短絡的な展開が脳内会議を支配し、大勢翼賛的に一致団結の末、この度の特攻的転職という暴挙に及んだわけである。

もちろんとりあえずまだまともな社会人としての一面も残している私なので、サッカー一点張りで人生の大切な決断を(しかも家族を巻き込む)したわけではない(と言い切れないのがアレだが、まあ世間体もあるので一応)のだが、その「きっかけ」に横浜FCの試合熱や城の渾身のプレイなどがあるのは否定などまったく出来ない特上の事実である。

いやこの際だからはっきり宣言してしまおう。
俺は横浜FCの試合に影響を受けて、もっと試合が見たいからという理由で今の会社をやめて東京に転職しちゃいました。はい。他の理由は全部後付でっす。イェイ。

幸いなことに転職は成功して、俺は俺の天職である本作りの仕事に復帰できたわけで、こりゃあもう何もかも横浜FC様様なのでありますよ。

だから2006年。
俺は横浜FCの優勝によって人生が大きく変わったのである。

ありがとう横浜!




あれ?あんまり状況説明になってないな・・・。

本日を持ちまして2つ目の人生を卒業いたします

今日が退職日。一日かけて身辺整理と挨拶まわり。

幸い行き先が決まっているので挨拶はしやすかった。
もし決まってなかったらなんだかバツの悪いことになって
いたのだろうなあ。

1ヶ月前から決めていたことなのだが、いざ去るとなるとなかなか
感慨深いものがあるなあ。

明日ゆっくりいろいろ書けるかな。

速報

仕事決まりました。

本日の日程を終了

2試合めも好感触。

ただし試験があって参った。
作者のわからない本9冊、読めない漢字2つ、書けない漢字4つ、穴の埋まらない四字熟語2つ、意味のわからない略語1つ、名前が思い出せない歴史上の人物2。
ダセエ!
脳が老化しすぎ。

採用見送りになったら、こいつが原因だろうなあ。
トホホ。

とりあえず帰る。

第1試合

1時間を軽く超えるロング面接を終えた。
予想を上回る好感触に期待は膨らむが、判定結果は木曜日。

さて。2試合めも全面接ラスト面接の心で。

臨戦

20061218115204
上京中。

今日は面接ダブルヘッダー。

全面接、ラスト面接の覚悟で臨みます。

I must realize dreams,too.

納会かあ

いいなあ。

俺は明日、残りの人生をかけて勝負。

面接2ラウンドを予定。

だめならまあ次行くけどバス代がもったいないな。

超先払い式通信販売

20061216025418


例のDVDの予約票を実家から回収してきた。
なぜ実家に届いていたかというと俺に引越しの可能性があったからだ。

噂に聞いていたが本当に紙切れだなあ。
同じハンペラにしてももう少しなんとかならなかったのかねえ。

ま、とりあえず待つだけ待つとするか。

サンタプロジェクト06 バトルオブDS

今日かなりがんばったのでDS Lite確保。
今年も優秀なサンタクロースを演じられそうです。

話せば長いのだけど昼間仕事の合間にとりあえず市内の電気屋を2件ほど回ったがいずれも在庫なし。予約受付もなし。とりあえずポケモンのソフトだけ確保。夕方から直帰で客先に出る。業務終了後意を決して片道40キロの実家まで山道を駆け上がり、交渉して孫のための援助資金を若干ながらゲット。折り返し山道を駆け下りて遅くまで営業しているゲームショップをのぞいてみるが4軒ことごとく在庫なし。ジャスコに寄ると明朝より「抽選券」を配布する旨が貼り出してあった。並んだ上に抽選じゃたまらないのでトイザらスに行ってみると明日140個ほどの入荷がある旨張り出してあるが、これも徹夜で行列しないと手に入りそうもない。防寒装備もなしにそいつは無理だ。つーか俺昨日就職活動で徹夜してるっての。しかしこのまま手をこまねいていてもどうにもならん。思い切ってさらに片道30キロの湖畔の隣町まで足を伸ばすことに下。ここは新古品がプレミア価格で売りさばかれているお宝系ショップなので在庫がある確率は高い。眠い目をこすりながらたどり着いてみると、やはり在庫は豊富にあった。しかしジェットブラックが24k。その他カラーでも22k。海外版20kなんかもあるがそれはさすがにまずいだろう。欠品中古でも19k以上というナメきったプレミアショップだ。足元見られまくってる。ポケモンショップのスペシャルモデルもあるが、こいつはまだ価格未定らしい。FFのクリスタルモデルが33kなので、どのみちそれと大差ない価格になるだろう。うーむ。通常17kのもんに22kを出すのはちょっと抵抗があるなあ。と思っているとショーケースの片隅にいいものがあった。ウィイレモデルである。25k。んー。こいつはソフトもついているんだよな。本体17k+ソフト5k+限定仕様3k=25k。あはん。悪くない買い物だ。まったく同じものに+5kを払うなんてまっぴらだが、このぐらいの付加価値があれば○である。俺は5分で脳内会議を終え、閉店間際の店を後にした。あとは睡魔との闘いである。どうにか今日も生き延びた。よかった。

とまあそんな流れで、どうにか息子へのクリスマスプレゼントは用意が出来たのである。明日発送するべえ。
今あそこでこの寒空に並んでいる諸兄には敬意を表する。風邪引くなよ。

入手したのはこんなやつ。3年後ぐらいには俺の手に戻るのである。
we01.jpg

日経連載:横浜FC8年の戦い

上中下3日間の連載が完結。

ざっくりとしたことしか書いてないが、まあ何も知らない人には
「なんかあった」ってことだけはうっすら伝わる内容だったと思う。

俺なんか3年前ぐらいまでは新聞の試合結果だけ見てサポ気分だっただけのペーパーサポだったから(離婚やらなんやら山盛りでなかなか思うような人生を歩めなかった)、未だに分裂だの去っただの辞めただのなんだのって詳しいことはよくわからないのだけど、つーかリアルに現場にいる当事者にしか本当のところはわからんのだろうけど、

とりあえず今俺たちはここにいる。

振り返ればいろいろあった。
前を向けば霧の中だ。

でも

俺たちはここにいる。

でもって俺は

人生を変えた。

首都へ還ります。再び。もう休暇は終わりだ。

なかなか時間がない

そろそろ少しまとまった自分の時間が欲しい。

こうも細切れにされてしまうと、長いブログは書きにくい。
画像を転送する時間もないじゃないか。

つーかトヨタカップいつ始まったんだ。
テルはどうなった?あれ?

俺が移籍

とりあえず明日あたりで今の仕事が一段落。
その後1週間で残務整理と引継ぎを行うことになる。

それと平行してやらねばならないことがある。
再就職先を見つけることである。

とりあえず本関係の仕事以外はもうやる気がないので、そっち方面にしぼって探そうと思っている。
編集プロダクションになるか出版社になるかわからないが、出版社は要学歴であるケースが少なくないので少し難しいだろう。キャリアだけでなんとかなるのは編集プロダクションかデザイン事務所である。経験は学校では教えてくれないからね。

それ関係の仕事の募集そのものは多くないが、幸い当方は経験と資格だけは十分なので、そのあたりをこれ見よがしに振りかざして幾つも応募してみようと思う。とりあえず即戦力ではあるので、どこかニーズがマッチするかもしれない。

そんでもどうしても見つからなかったら、偉大なるNISSOさんのお世話にでもなるとするか。こっちは年がら年中求人しっぱなしで全国7000件の工場系のお仕事を募集しているから心配はない。求人広告見たら「おめでとう横浜FC」って出てた。

仕事が決まればあとは住居だ。
なんとか春までには落ち着きを取り戻したい。急ごう。

2007 J1第1節 和製赤い悪魔

まだ噂段階なんだけど、来年の第1戦がどうも浦和らしい。
しかも埼玉スタジアム。

ひぃ。

赤い悪魔と言えばそれはかのマンチェスターユナイテッドなわけですが、色的にも国内シェア的にも日本版赤い悪魔といえばそれは浦和レッドダイヤモンズであると言い切っても誰も反論はしないだろうと思われる。

しかし浦和と言えばその悲惨な歴史の方が印象深い。
その礎の上にある今日の栄光。そのギャップ。
野球で言えばまさに阪神タイガース。
レッズサポとトラキチの違いは色だけなのであります。

だいたい俺んちのある田舎町なんかサッカーのサポ自体がレアな存在なのに、それなのにレッズサポを名乗る者がうじゃうじゃいる。
今までの知人友人にもうじゃうじゃいる。多い上に主張もするのでよく目立つ。

テンパリ度ではうちらかレッズか僅差だけど、人数では歯が立たない。
横浜3千人 VS 浦和6万人 ってところだろうか。
その差20倍である。

あれ?

1人で20人分。・・・・んー?そんなもんでいいのか?

あ、いや。マリサポ20人ならともかくウィーアー20人はちょっときついか。でも10人程度なら囲まれても意固地になれるな。何しろ粘着度に関しては負ける気がしないからな。なんとか人口対比10倍程度まではがんばりたいと思う。いつかね。

J1-2007

今日神戸が昇格を決めた。
2引き分けなのだがアウェー倍付けルールでめでたく三浦アツも一緒にJ1だ。
これで長いJも終わり。

来年からいよいよ待望の念願のJ1生活が始まるのである。

えーっと私僭越ながら10月ごろにこのような画像を作りまして、こちらに晒しておったわけですが、願望が100%結実いたしまして、実際に来年のJ1はこのような極端な関東偏重分布になった次第でございます。

20061013005330.gif


名古屋は若干微妙ではあるが、それより近いところは全部行きたいものである。

ホームゲームが三ツ沢(たまに新横浜)で17戦。
アウェーで遠いのは名古屋、G大阪、神戸、広島、大分の5チームだから、残りの12試合は十分に行ける距離。
合計で19試合。さらにナビスコカップ?そして天皇杯が1、2試合。
行けそうな試合が25試合ぐらいはあるんだな。

遠い試合も旅行がてらであれば嫁も嫌とは言うまい。
大分なんかなかなかいいかもしれないのである。

もっともエキサイティングな2006年に続き、2007年も横浜FCを満喫できそうじゃないか。

ああ、ありがとう選手たち、そして高木監督、&フロントにスポンサー様に全てのサポーター諸兄。
私たちはこんなに幸せな毎日を過ごしています。ありがとうありがとう。

今度はオレががんばる番だ

横浜FCが見事に優勝を果たした以上、俺ががんばらないわけにはいかない。
とにかくSターン(一度Uターンしてまた上京)して再度首都圏での生活を構築しなければならない。

仕事はまあ経験のある仕事を選択するので、何件も回れば希望の職種にめぐり合えると思う。

問題は住居である。予算はあまりない。
とりあえずどんなところでもいいから居を構えて、あとはまた折を見て良い場所へ移ればいいだろう。

理想を言えばもちろん横浜市またはその周辺である。
先日お邪魔した希望が丘など理想的である。

しかし難しいことに神奈川県下は総じて家賃が少し高い。
同じ条件であれば高く、同じ値段であれば確実に条件が悪い。
10年前と大して状況が変わっていないようである。

となるととりあえず仮住まいであることだし、横浜に無理にこだわることもないのかもしれないと思うと、実は最近面白い路線を見つけていたのである。

東武伊勢崎線である。

こいつが俺の知らない間に半蔵門線に乗り入れていた。
俺の目指す職種は千代田区の神保町やら九段下あたりに集中しているので、この路線は具合がいい。

鎌倉時代はドアツードアで2時間近く通勤していたので、1時間半程度は問題ない。東武動物公園駅など急行も止まるしいろいろ便利そうじゃないか。

まあ嫁さんとの交渉がうまくいけば相鉄線か市営地下鉄を狙いたいが、ここでツッパってもあまり良い結果は得られないだろう。
ここはとにかく首都圏に回帰することを最大目標としてとらえ、よりよい結果が得られるようにうまくことを運ばなければならないのである。

チャンピオンの特権

優勝チームの特権として今年もJ SPORTSにて全試合再放送がされるのです。これを期に撮りそびれた試合も全部録画しちゃうぞ。

当面の日程は以下の通り。

2006 J2 横浜FC 全試合一挙放送!~祝J1昇格~

12月18日20:00~22:00 第1節 愛媛FC
12月19日20:00~22:00 第2節 サガン鳥栖
12月20日20:00~22:00 第3節 徳島ヴォルティス
12月21日20:00~22:00 第4節 モンテディオ山形アキオ

12月25日20:00~22:00 第5節 コンサドーレ札幌
12月26日20:00~22:00 第6節 水戸ホーリーホック
           ※第7節 試合無し
12月27日20:00~22:00 第8節 柏レイソル
12月28日20:00~22:00 第9節 ベガルタ仙台

12月30日18:00~20:00 第10節 ヴィッセル神戸
12月31日18:00~20:00 第11節 ザスパ草津

あと30日22:00~「監督高木琢也の挑戦」なる番組をやるという情報もあるので近くなったら要チェックなのであります。

J1になると

J1になるといろんなことが変わります。

たとえば

リーグ戦では同じチームとはホーム&アウェーで2試合しかやりません。

ナビスコカップと言うイベントがあります。

オールスターに選手が選ばれる可能性があります。

天皇杯は4回戦からの登場になります。

Jリーグチップスを買うとうちの選手が出るかもしれません。

サカダイの全チーム特集でカラー扱いになります。

スカパーだけじゃなくBSなんかでも試合をやるかも(もうやらないのかな)

ゲータレードのベアブリックまたやらないかなぁ。

有頂天スタジアム

まだ上の空で余韻に浸っています。

とりあえず書こうと書こうと思っていることのリスト。

・12月2日のこと(愛媛戦)
・12月3日のこと(希望が丘祝勝会)
・淳吾のこと
・城のこと(ルーキー時代~代表~横浜FC時代)
・三ツ沢のこと
・スカパーの特別全試合再放送のこと
・来年のスカパーがJ1も全試合生中継のこと
・来年レプユニ買うのか?
・DVDのこと
・来年こそクラメン入るぞのこと
・クリスマスどうするのかのこと
・横浜のトレカのこと
・Jリーグチップスのこと
・来年のJリーグマップのこと
・2月のPSMのこと
・横浜ダービー正式復活について思うこと
・フリエフールなんとかしないと
・オフィシャルブログはどうしようかな

ネタが山のようだ。
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: