面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別 コンパネ
2006年12月の記事

今度はオレががんばる番だ

横浜FCが見事に優勝を果たした以上、俺ががんばらないわけにはいかない。
とにかくSターン(一度Uターンしてまた上京)して再度首都圏での生活を構築しなければならない。

仕事はまあ経験のある仕事を選択するので、何件も回れば希望の職種にめぐり合えると思う。

問題は住居である。予算はあまりない。
とりあえずどんなところでもいいから居を構えて、あとはまた折を見て良い場所へ移ればいいだろう。

理想を言えばもちろん横浜市またはその周辺である。
先日お邪魔した希望が丘など理想的である。

しかし難しいことに神奈川県下は総じて家賃が少し高い。
同じ条件であれば高く、同じ値段であれば確実に条件が悪い。
10年前と大して状況が変わっていないようである。

となるととりあえず仮住まいであることだし、横浜に無理にこだわることもないのかもしれないと思うと、実は最近面白い路線を見つけていたのである。

東武伊勢崎線である。

こいつが俺の知らない間に半蔵門線に乗り入れていた。
俺の目指す職種は千代田区の神保町やら九段下あたりに集中しているので、この路線は具合がいい。

鎌倉時代はドアツードアで2時間近く通勤していたので、1時間半程度は問題ない。東武動物公園駅など急行も止まるしいろいろ便利そうじゃないか。

まあ嫁さんとの交渉がうまくいけば相鉄線か市営地下鉄を狙いたいが、ここでツッパってもあまり良い結果は得られないだろう。
ここはとにかく首都圏に回帰することを最大目標としてとらえ、よりよい結果が得られるようにうまくことを運ばなければならないのである。
スポンサーサイト
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: