面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別 コンパネ
2006年12月の記事

俺が移籍

とりあえず明日あたりで今の仕事が一段落。
その後1週間で残務整理と引継ぎを行うことになる。

それと平行してやらねばならないことがある。
再就職先を見つけることである。

とりあえず本関係の仕事以外はもうやる気がないので、そっち方面にしぼって探そうと思っている。
編集プロダクションになるか出版社になるかわからないが、出版社は要学歴であるケースが少なくないので少し難しいだろう。キャリアだけでなんとかなるのは編集プロダクションかデザイン事務所である。経験は学校では教えてくれないからね。

それ関係の仕事の募集そのものは多くないが、幸い当方は経験と資格だけは十分なので、そのあたりをこれ見よがしに振りかざして幾つも応募してみようと思う。とりあえず即戦力ではあるので、どこかニーズがマッチするかもしれない。

そんでもどうしても見つからなかったら、偉大なるNISSOさんのお世話にでもなるとするか。こっちは年がら年中求人しっぱなしで全国7000件の工場系のお仕事を募集しているから心配はない。求人広告見たら「おめでとう横浜FC」って出てた。

仕事が決まればあとは住居だ。
なんとか春までには落ち着きを取り戻したい。急ごう。
スポンサーサイト
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: