面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別 コンパネ
2006年12月の記事

本日の日程を終了

2試合めも好感触。

ただし試験があって参った。
作者のわからない本9冊、読めない漢字2つ、書けない漢字4つ、穴の埋まらない四字熟語2つ、意味のわからない略語1つ、名前が思い出せない歴史上の人物2。
ダセエ!
脳が老化しすぎ。

採用見送りになったら、こいつが原因だろうなあ。
トホホ。

とりあえず帰る。
スポンサーサイト

第1試合

1時間を軽く超えるロング面接を終えた。
予想を上回る好感触に期待は膨らむが、判定結果は木曜日。

さて。2試合めも全面接ラスト面接の心で。

臨戦

20061218115204
上京中。

今日は面接ダブルヘッダー。

全面接、ラスト面接の覚悟で臨みます。

I must realize dreams,too.
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: