面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別 コンパネ
2007年02月の記事

迷彩のPSP

メタル ギア ソリッド ポータブル オプス プレミアム パック(PSP「プレイステーション・ポータブル」 カモフラージュ同梱) メタル ギア ソリッド ポータブル オプス プレミアム パック(PSP「プレイステーション・ポータブル」 カモフラージュ同梱)
Sony PSP (2006/12/21)
コナミデジタルエンタテインメント
この商品の詳細を見る


かつて俺もPSPを持っていたことがあった。だがクルマ中心の生活であまり使うこともなくなったため、売り払ってDVDプレイヤーに買い換えたのはここの古い読者であれば記憶の片隅に残っていることだろう。

そして2007年。首都に帰還して少し落ち着いてくると、ちょっとそいうったガジェット類が欲しくなってしまうのは男の性というやつに違いない。

先日横浜をブラついたおり、メタルギアのポスターに迷彩塗装のPSPが写っていた。へーかっこいいな。撮影用かなぁ。なんてなんとなく思っていたところが、どうやらこいつはすでに発売されているらしい。なんだよ欲しいじゃねえかよーこのやろうー。

3万か。高いなオイ。うーむ。

思えば2年前とは状況がまるで変わっている。メモリーカードもお安くなった。映画やアニメだけじゃなく主にサッカーを見るようになった。ロケーションフリーも発明された。それになによりホットスポットに俺が行くようになったわけだよ。つまり金さえあればこんな生活が出来るようになったわけなのだ。

******以下妄想******

朝起きた俺は変換の済んだ先日の試合のムービー(スカパー!Jリーグライブ月額/2580円)を4GBのメモリースティックDuo(2万円)にコピーする。コピーが済むまでの間に、朝食を済ませて仕度をする。コピーの済んだMSDを充電完了している迷彩のPSP(3万円)に収めて、家を出る。
駅までの道すがらヘッドフォンからはお気に入りのMUSICが流れ、足取りは軽くなる。俺の駅は始発駅で出社はフレックスタイムなので、発車時間ギリギリでも余裕で座れる。いつもの座席に腰をかけると、お楽しみタイムの始まりだ。先週の勝ち試合をじっくり味わうことにしよう。会社につく頃にはちょうど前半が終わる。あとは昼食時のお楽しみだ。

今夜は遠くAWAYでの試合が行われる。7時前に俺は会社を出て、おつものホットスポットのあるカフェーへ向かう。お気に入りのキャラメルマッキャートをトールサイズで注文し、座った頃ちょうどホイッスルだ。俺はおもむろにPSPを取り出して自宅にあるロケーションフリーステーション(3万円)への接続を試みる。自宅からは今まさに行われんとしている試合のライブ映像が送られてくる。俺だけのパーソナルパブリックビューイングの始まりだ。おっとそいつは思い切り矛盾しているぜ。試合が始まってまもなくすると、ちょっとカワイイ子がカフェーに飛び込んでくる。息せききって俺の下にやってくるなり「もう始まってる?」。ああ、はじまったさ。彼女は俺の脇にすわり、まとわりつくようにPSPの画面に見入る。「ヨンデは?」もちろんスタメンさ。俺たちのおそろいのオーセンユニ(2着名前番号入り約35000円)のためにも彼にはレギュラーを張ってもらわないとならないからな。週末は三ツ沢でのホームゲーム。俺たちはもちろんゴール裏で観戦、いや応援か(クラメン5万円+年チケ2万円×2人=14万円)。しかもダービーときたもんだ。楽しみだぜ。

試合は1-0の見事な勝利。さすがだぜ名将。俺は彼女との楽しいひと時を過ごしたのち帰路につく。持ってきたムービーはもう見てしまったのでTSUTAYAでUMDでも借りていくか(未実現)。

最近やけに一日が短いな。それはきっとこの充実度にあるにちがいない。

******妄想終わり******
スポンサーサイト
THEME:***全国ホストフォト&ムービー*** | GENRE:日記 |

ちっさい手塚治虫

ミニコミ 手塚治虫 漫画全集 Vol.1 200巻 特別限定セット BOX ミニコミ 手塚治虫 漫画全集 Vol.1 200巻 特別限定セット BOX
(2007/01/27)
セガトイズ
この商品の詳細を見る


ああ。これは欲しい。欲しいぞ。というか無性に手塚治虫が読みたくなった。読みてえええええええ!!!12

三つ目がとおる とかね

今回が200冊で、Vol1ってことはまだあるのか。
って全部で400巻かよ!どんだけ仕事してたんだあのお方は。
すげえな。まさに巨匠だな。

うーん。欲しいけど、まあ貧乏人にはちょっと手が出ないかなー。
はぁ。

ロボザック第5回

ROBOZAK第5号のパーツは二の腕のサーボ。
070214_0123~01.jpg


普通に買うと8千円とかする高価な部品であるが、ボトムケースなる底ブタが別の号だったりいろいろ細切れにしてある。

そして今回は前に一度組み付けた部品を外して付け直すw
過去に取り付けた部品やねじをとったりつけたりこねくり回すのはデアゴスティーニならではの工作進行なのかなw
同様のことは今後もあるとか言い訳が書いてあった。
静岡の先行版では工作がまったくない号もあるらしいなw

組み付けた状態がこれ。
070214_1022~01.jpg


テストに関しては何も指示がない。が、とりあえず動かしてみた。
二の腕を支える部分がまだついてないので、固定が出来んw
なるほど、これじゃテストしてもあんまりだなw
不良品の可能性もあるので動作確認だけはした方がいいけど。

つづく
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: