面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別 コンパネ
2007年05月の記事

安西先生2

安西先生・・・


img48a3ffdf9xivps.jpg


ブログが書きたいです・・・


 


 


 


 


「おもしろきこともなきブログを


 おもしろく」


 


 


 


 


 


 


hakubun.jpg


あっ!また違っ


ていうかそのコメントは伊藤じゃなくて高杉だし


 


あと1ヶ月はこんなペースかなぁ。


いろいろ精神活動は活発なんだけどね。


いずれにしてもフラストレーションは溜まっているのですよ。


どっかで発散しないとなあ。

スポンサーサイト

安西先生

安西先生・・・


img48a3ffdf9xivps.jpg


ブログが書きたいです・・・


 


 


 


 


あきらめたらそこでブログ終了ですよ?


 


 


 


 


 


 


 


ていうか書けばぁ?
kfc.jpg


あ!違っ


 


 


 とまあちょっと昔懐かしいスタイルで書いてみたw


背景が黒くないのでアレだけど


 


2年半書き続けてはじめてのサボり期間を経験したんだけど、


一度書かないともうなんか無理に書くって気が全然わいてこないねえ。


ま、もう少しまったりしたらまた再始動してもいいんだけど。


 


それより新しいネタにチャレンジしたい気もあるんだよね。


たとえば草の根BBSをあえてこの時代に開局しちゃってみるとか。


でもまあ何をやるにしてもブログはベースキャンプか。


 


とりあえず、まったりモードで再開です。

自転車を買いに

次に控えているイベントは息子の誕生日なんだが、今年は自転車だと既に決定済みである。
予算的には15000円ぐらいが相場だろうか。

買い付けはトイザらスあたりがいいのだが、今回は車を出せそうにない。
東戸塚か藤沢で買い付けて電車で搬送ということになりそうだ。

電車の場合は輪行袋なんかが必要になってしまうが、たかが子供自転車をひと駅ふた駅運ぶためだけにそんなバカバカしい出費はできないので、何か違う方法を考えたい。サイズ的には問題ないのでぐるっと包装紙(か袋)で包んで強引に持ち込んでしまおうと思う。

本人は折りたたみ自転車がいいとか言ってるのだが、折りたたむ必要がない上に、あれは無駄に重い。できれば避けておきたい。

が、しかし、マウンテンチックな自転車にした場合、キャンプに持ち出すというイベントに活用できるかもしれない。その点は考慮に入れておきたいところだ。

コンセプト2

「成長する本」からさらに妄想を進行させて捏造されたのが

「旅をする本」

というコンセプト。

これは旅をしたことを本にするのではない。

文字通り本自体が旅をするんである。

不特定多数で1冊の本を回し読みしようってことなんだけど

どういうことかわかるだろうか。

詳しい説明は次回以降。気が向いたときに。

NEXT

ちょっとブログに飽きてきたので、趣味で本でも作ろうかなと思う。

普通の小説じゃ面白くないから、何か仕掛けがあった方がいいな。

昔アドベンチャーゲームブックってあったじゃない。
火吹き山の魔法使いとかああいうやつ。

あんな感じでちょっとやってみたい。

そんで一部だけ手作りで作る。自分で遊んでご満悦。そんな感じ。

雑誌でもいいんだけど、雑誌は即時性が問われるので時間がたつと価値が著しく損なわれる。そこがどうにも面白くない。

あと、この本は成長させたい。

ゲームブックなのでそのリンクポイントを組み替えることで、新たな選択肢を設けられるようになっているような仕組みにしてみたいと思うんだ。

「成長する本」

これが俺の提示する新しいコンセプト。

というか本の住人が勝手に振舞って、どんどん拡張しちゃっていくようなそんな感じ。なんだけどな。

継続の価値

予想外の事態で中断を余儀なくされたのだが、こうなってくるとブログの継続自体に価値を見出せなくなっている自分がいる。

思えば2004年10月から2年半以上毎日書き続けてきたのだが、「毎日書く」という以外になんら特徴も無く、特別面白いものでもなかった。横浜FCネタを独立させてからの最近はかなり惰性だったし。

ブログってメディアもそろそろ賞味期限が切れる頃だろうか。
実はちょっと前から何か別の何かを仕掛けたい気がしていたんだよね。
こんなオナニーみたいな乱文書きじゃなくて、もうちょっと気の利いた何か面白いことをやってみたいなあって。

過去にまいた種からいくつか芽が出たものがあれば、そろそろ収穫してもいいのかなって思ったり思わなかったり。

ま、そんな感じです。

忌中制限

3日の晩(4日)に親父が死んじまった関係で忌中になっているわけです。

忌中ってのはだいたい四十九日まで続くのだそうだ。
まあそんな関係でオフィシャルブログは忌が明けるまで休止します。
あと観戦もそのぐらいまでお休みします。
というかしばらくは毎週長野まで帰るので、試合に行けないのだ。

このブログは俺にとっては食事のようなものなので、休みません。
忌引き中に戻ってまで更新はしないので、連続更新は一旦途切れたけれど、ま、そんな記録はもともとさほどの意味もない。

さしあたり営業再開のご挨拶まで。

忌中につきしばらく休みます

ダイナソーハンター

モンスターつーかさ。
どう見ても恐竜なんだけども。

ガンナーで青ラプトルを無事粉砕できた。

いいじゃんガンナー。

恐竜狩りはやっぱ重火器よね。ウホホ。
散弾でも使ってみようかな。

モンスターにハンティングされる

UO時代の流れでなぜかガンナーを目指してしまった俺。

序盤でラプトルみたいな3匹の恐竜にボコられた。

剣士に戻そうかなあ。
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: