面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別 コンパネ
2007年05月の記事

継続の価値

予想外の事態で中断を余儀なくされたのだが、こうなってくるとブログの継続自体に価値を見出せなくなっている自分がいる。

思えば2004年10月から2年半以上毎日書き続けてきたのだが、「毎日書く」という以外になんら特徴も無く、特別面白いものでもなかった。横浜FCネタを独立させてからの最近はかなり惰性だったし。

ブログってメディアもそろそろ賞味期限が切れる頃だろうか。
実はちょっと前から何か別の何かを仕掛けたい気がしていたんだよね。
こんなオナニーみたいな乱文書きじゃなくて、もうちょっと気の利いた何か面白いことをやってみたいなあって。

過去にまいた種からいくつか芽が出たものがあれば、そろそろ収穫してもいいのかなって思ったり思わなかったり。

ま、そんな感じです。
スポンサーサイト
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: