面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別 コンパネ
2007年06月の記事

俺をフィルター

i-フィルター 4.0 i-フィルター 4.0
Windows (2005/07/22)
デジタルアーツ
この商品の詳細を見る


うますき氏のオススメのものを探してみたら、そのものズバリがあった。

とりあえずメーカーサイトをのぞいてみるとなんだか手前味噌なフラッシュがw
でもまあ設定がカンタンなのは確かなようだし、間違いはなさそうだ。

で、まあこいつを使うと、俺のサイトが見られなくなるってことになるんだろうか。
供与PCにインストールしたらちょっと試してみようかな。
スポンサーサイト

間違いだらけのメッセンジャー選び

息子に供与するPCにメッセンジャーの類を用意しておこうと思うのだが、何がいいのかな。

昔はICQだったが、MSのがあって、Yahooのもあったかな。
やっぱスカイプがいいのかなぁ。

他に必要そうなものはないかのう。

息子オンライン

息子のとこがいよいよ来月インターネッツ接続されることになった。

先日母親が息子と図書館に行ったとき、自分が扱えないような検索機を息子が巧みに操るのを見て触発されたのだそうだ。

息子は以前よりインターネット接続を待望していたので、ようやく願いがかなうというところである。ぶっちゃけるとDSのポケモンをオンラインで楽しみたいとかそいう下心であるよ。

で、まあ前妻さんはどうにも機械関係にまるで疎いので、わたくしめが僭越ながらそのサポートをおおせつかったわけであります。
つーか端末買うのが勿体無いので、俺の手持ち機を提供することになったわけである。ま、余らしてても意味ないし、別にいいのだけどな。元々親父の機材っだし。

で、まあ、気になるのは昨今の小中学生のインターネッツ事情である。
学校のウラとかなんとかいう有害サイトはもちろん各種R指定サイトはあたりまえ、ましてや2の付くところなどもってのほかであり、どうにか制限を課さなければならないのである。アングラ系にはまってもらっても困るしなあ。自分のことは棚に上げてますが。

とくに心配なのがエロサイト。
俺のDNAだし、もともとかなりのオッパイ星人だし、絶対母親の留守中にエロ検索をおっぱじめるに決まっているのである。
中学生ぐらいならそれもまあ良し。しかし彼はまだ小学生である。
毛唐の無修正局部拡大画像なんか10年早いっつーのな。

どうにかして規制をしなきゃならんのである。

とりあえずインターネット悪質サイトブロックでも使うかなぁ。

あと俺がリモートアクセスできるようにして、管理をするか。しかしそれは母親側のプライバシーもあるからなあ。こっそりやるか・・・できないなあ。

とりあえずキーロガでも入れて行動監視はしておくべきだろうな。
多少動きがわかれば、いざって時にもコントロールしやすいだろうし。

しかしまあ、離れて暮らすってのはなんだかいろいろテマヒマかかるもんですよ。

PSP残酷物語2

アナログスティックを交換したのに、その交換した方のアナログスティックがあり得ない壊れ方をしてオダブツ。

軸の真ん中がえぐれるようにモッキリちぎれて飛び出してしまいました。マジかよー。

モンハンやんなきゃ別にアナログスティックなんかいらねんだけどなあ。

アルミ削り出しかなんかで作らないとダメかなあ。

2500円が1週間でパーですよ。まったくもう。

若干リニューアル

太古のアングラサイト風のカラーリングを目指してみました。

←そっちの白いのが目障りですが、これ以上いじるのは面倒なのでスルーしてくださいまし。

これで一応こっちは横浜FCおよびサッカー以外の話題に限っての投稿、サッカー関連は@Fuliefoolの方で続けて参ります。

ヨロピコ。

もう少し体調がよければ燃える炎とか回るドクロとか用意したかったんだけどなあ。
(少し検索しても出てこなかった。自宅のどっかには昔使ってたのがCDに焼いてあると思うんだが。探すほどのこともないよなあw)

ま、ちょっとずつ環境整備中。

頭痛が治まらない

少し疲労が蓄積されているのかどうか、俺にしては珍しく肩こりが悪化。

そのせいか頭痛が始まる始末。

夕方に近所のマッサージ屋で15分ほどほぐしてもらったのだが、しばらく楽になったものの、6時間後には元に戻ってしまったようだ。

仕事追われてるのにキツいなあ。

7月半ばまでひた走りですなこれは。トホホ。

ペット共葬

「ペット共葬」って初めて聞いたんだけど、
お墓にペットの骨も一緒に入れるってやつね。

ああ、本来はダメだったわけね。ということも初めて知った。

最近は子供がいなかったりしてペットが子供みたいな人が多いんだけど、そんな人はやっぱお墓も一緒がいいって思うようで、3、4年に大野屋が始めてから、年々需要が増えてるんだそうだ。

墓石の下に専用のスペースを設けて収めるタイプの墓地もある。
この場合は名目としては共葬品として収めるみたいだね。

tougane_photo_ohaka1.jpg


または、墓地の敷地内の片隅に小さいモニュメントを設けて収めるものもある。

それ以前のスタイルとしては、人用の霊園に隣接(または併設)してペットの共同供養塔があったりするものもある。

葬式も奥が深かったが、墓地業界も結構奥が深いのだった。

なるほどねえ。

最近のPSP状況

モンハンやりすぎてアナログスティック破損。

→交換

→不調

あはん

また会えたね

ようやく忌み明け。とりあえず本格再開をしようかと思う。

そしてやっぱりこのブログは毎日更新が基本。この路線をキープだ。

ちょっと前は、毎日更新しか能がないってどうなの?って考え込んだりしたけど、とりあえず毎日更新して、その上で何かおもしろければいいじゃんってところに落ち着いた。

その辺りを考えるきっかけになったのは横浜FCサポ仲間として知り合ったU子さんにあったりする。
俺が「毎日ブログを書いてるよ」って言ったのをきっかけに彼女も毎日ブログを書くようになった(らしい)のだけど、同じ毎日でもそれはちょっとばかり違う。

彼女のブログは画像がふんだんで演出も気が利いている。
内容も活動的で、記事のバリエーションが豊富だ。

日常生活が充実していないとなかなかこうはできない。
しかし日常生活が充実するとなかなかブログに時間を費やせない。
ブログってものは根源的にこんなジレンマを抱えているのだが、
彼女のブログはちょっとばかり違ったわけである。

そしてなにより、読んで面白いのだった。

ランキングも結構上位のようだが、それをさらに引き上げたいという野心もあるようで、それを公言しているあたり清々しくて好感が持てるw

というわけで俺のブログ再開へのモチベーションを高めてくれたお礼も兼ねて、ささやかながら宣伝のお手伝いをさせていただきます。

コホン

毎日ブロガーで才色艶兼備の今ちょっとおしりが痛いU子姫のブログ

おやすみ交差点・・・☆

今すぐGO!w

要は06年に三ツ沢でアナウンスしてた子ですよダンナがた
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: