面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別 コンパネ
2007年09月の記事

ウイルス対策er

今会社で導入するウイルス対策ソフトを選定しているんだけど
巷の評価サイトはkittyなガイで満載な雰囲気でどうもわけがわからない。
ぶっちゃけるとあらゆるソフトがなんかしらで評判が悪くて判別のしようがないのだ。

一応カペルスキーがいいのかなぁとは思っているのだが、
更新0円系も捨てがたい。

どうなんですかね
スポンサーサイト

Flybar



米国の新スポーツだそうだ。要は上等なスカイホッパーだけどな。
メリケン人がやってればなんでも高級なホビーに見えていけねえ。
博士のジャンピングシューズもこんな感じでプロモートすれば売れるんじゃないかね。

そろそろまたデジ一眼が欲しいのだが

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 レンズキット ED14-42mm F3.5-5.6 付 OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 レンズキット ED14-42mm F3.5-5.6 付
(2007/04/21)
オリンパス
この商品の詳細を見る


世の中はNIKONなんだけど、俺はやっぱ前に使ってたE-300が良かったので、またオリンパスにしたいんだよなあ。
最近出た410というモデルが、375gという超軽量。E-300が580gだったので、200gも軽い訳だ。
デザインはオーソドックスな感じで、E-300のような個性はないけれど、俺の選択肢としてはありだなあ。510は高くて・・。

でもまあ実際はE-300を中古で買ったりするんだけども。

馬鹿本発掘伝 図解アリエナイ理科ノ工作

図解アリエナイ理科ノ工作―文部科学省不許可教科書 (三才ムック VOL. 166 B-GEEKS advanced edi) (三才ムック VOL. 166 B-GEEKS advanced edi) (三才ムック VOL. 166 B-GEEKS advanced edi) 図解アリエナイ理科ノ工作―文部科学省不許可教科書 (三才ムック VOL. 166 B-GEEKS advanced edi) (三才ムック VOL. 166 B-GEEKS advanced edi) (三才ムック VOL. 166 B-GEEKS advanced edi)
POKA (2007/08/24)
三才ブックス
この商品の詳細を見る


消火器を改造して高圧バーナーを作ったりするアホ本である。
つーか面白いw。危ないのでR35指定をする必要があります。

笑ったのはエアブロワで七輪に空気押し込んで、アルミが溶けるほど高温にするネタ。

これ他にもシリーズがあるんだよね。
読んでみたいけど、怖いなw

iPod再考 1回目

HEROでiPod Shuffleの正しい使用法を提示されてから、
あれもアリかなあと思うようになった。

とりあえず、安いしなあ。小さいしなあ。

いずれにしてもこれで4タイプすべてが選択肢になってしまったわけで、
俺としては非常に頭が痛いのである。

メリットデメリットを整理して再考してみるか。
とりあえず価格要素は排除して考えることにする。

iPod Shuffle
○小さい
×容量が十分でない
×動画が見られない

iPod nano
○動画が見られる
○小さい
×容量が十分でない

iPod Classic
○動画が見られる
○容量が十分
×小さくない

iPod touch
○動画が見られる
○Webも見られる
○住所録などPDF機能が充実
○画面がでかい
○最新インターフェイス
×小さくない
×容量が十分でない

とりあえずtouchが有力なんだけど
16MB16GB(ご指摘サンクス!)ってのがどのぐらいかってことがわからないんだよなあ。
音楽には十分な容量だとは思うんだけど、ムービーまで無造作に溜め込むにはあまり十分とは言えない。
見終わったら捨てるとか、新しいものだけ入れておくとか、日常的に入れ替えをする必要がある。
仕方ないし当たり前の作業なんだけど、音楽の方がとりあえず取り込んだら取り込みっぱなしでOKなのにたいして、ちょっと面倒を感じるかもしれない。

ただ、ひとつ言えるのは、音楽と違ってムービーはあまり繰り返し見ない。音楽は下手したら同じ曲を1日中聴くこともあるが、同じムービーをずっと見続けることはあまりない。

ということはムービー自体そもそも入れ替えられる特性をもつものであると考えられるのである。

で、あれば16GB、問題ないレベルかもしれない。とりあえずドラマの1クール分はすっぽり入るからである。経験上、iPod程度の画面サイズであれば、DVD1枚にガンダム全話がすっぽり入る。やはり実際に手にしていろいろ試してみる価値はありそうだ。うむ。

選択ゲージ
Shuffle ■■
Nano2 ■■■
Classic ■■■
touch  ■■■■■

はま☆すた

かつて10年横浜に住んでて、ついぞ一度も行くことがなかった横浜スタジアムに行く機会に恵まれたので、行ってきた。
もちろん周辺は何度も何度も何度も行ってるんだけど。

俺は過去に2回ほど野球観戦をしたことがあるのだが、それは涙枯愛鯉会という集団に誘われてのことなので、広島戦で、いずれも神宮球場でしかも外野席の後方で立ち見だったので、なんだか「野球は試合がまるで見えない」という印象しかなかった。

で、まあ今回は友人の熱烈ベイファンとの「三ツ沢とバーター」契約によって、俺が先にハマスタへ行くというイベントの一環なわけである。

関内で待ち合わせていよいよスタジアムへ。駅からの近さは驚異的だなあ・・・。周辺施設もまったくなしでいきなり球場なので、味スタよりさらに近いんじゃないか?
中に入ると、案外客席が少なく見えて驚く。調べると3万人。え?これで3万席もあんの?三ツ沢の倍かぁ。ほえー。

今日の対戦相手は奇しくも広島カープw。軍曹さんとか新妻さん来てるかな?と思ったがどうだったのかな。

先発は俺でも知ってる元リーゼント三浦大輔投手。あと仁志も知ってるぞー。ほかはごめん初めて知る選手ばかりじゃん。

試合開始15分前になにやらちびっ子イベントが始まり、5分前でもまだやってる。そんなギリギリになにやってんのよw
この辺はサッカーと違って興味深いところ。

試合はゼロ進行で6回まで。7回裏横浜の猛攻&広島のチョンボで6点を奪取し、追撃で食い下がる広島を辛うじて抑えて見事な勝利。最近勝ち試合見てなかったので、久しぶりに痛快だったわよ。

ま、新妻さんがFC東京サポでもある関係で、言わば「千駄ヶ谷の仇を関内で討つ」という図式になったのだが、これは個人的な話w

野球の応援とサッカーゴール裏の応援は似てるようでまるで違うということを改めて実感。
野球は基本的に打者を応援するので、個人向けのコール(応援歌)がある。相手の攻撃時はあまりコールしない(投手向け応援が少しあるぐらい)。応援の先導はシステム化が進んでいるようで、見習うべき点は少なくなかったなあ。回ごとにコールリーダー交代するし、複数いるし。手で拍手の合図もするし。ストップの指示も出てたな。まー良し悪しだけども。
サッカーの場合は45分&45分歌いっぱなし(が基本)。個人のコールは試合前と交代時、たまに活躍時ぐらいで、あとはなんらかの歌がエンドレス。メリハリはない。(この説明、スタンドに来た事ない人向けです)。

野球の応援も後半は慣れてきて(&猛攻開始でw)結構ノレたけど、やっぱ「かっとばせ」と「いいぞいいぞ○○」、「がんばれがんばれ○○」は無理でした。なんぼなんでもベタ過ぎですがな。

午後1時から、直射日光から遮るものがなく長時間天日にさらされたので、真っ赤になってしまった。痛い。とほほ。

試合終了は5時。帰りにキリンのビアホールで3時間ほどサッカー&野球&アニメ?のカオスなトークで異常に盛り上がって帰る。実に有意義な休日だったのであった。

HERO

Apple iPod shuffle 1GB ブルー MA949J/A Apple iPod shuffle 1GB ブルー MA949J/A
(2007/01/31)
アップルコンピュータ
この商品の詳細を見る


HERO見てきた。
6年ぶり(特別編をはさんでいるが)に帰ってきたわけだが、十分に楽しめた。HERO好きなら見て正解。マスターも大活躍です。

別にHERO見てなかった、好きでもなかった、つーかキムタクあんま好きじゃねえし、ていうか難しい話はわかんないといった向きの皆さんは無理に見なくていいです。
別に難しくもないけども。

で、劇中で久利生が愛用していたのでが、このiPod。
もうこのカラーは旧モデルなので、キムタク化したい人は早めに入手したほうがいいです。ええ。

そして2008年キャンプの展望をして鬼を笑わす

というわけで4度目のキャンプを無事終えたわけですが
天候に振り回されたこともあり、いくつか課題が残ってしまったわけです。

その中でも最たるものはカヤックの入門がまたしても先送りになってしまったということ。
もっとも今年はカヌーの予定だったのでカヤックじゃないんですけど。まあ基本は似てるので。

一応来年は「市原トレインキャンプ」の予定なのだが、少しロードマップの修正が必要かもしれないのである。

というのは息子のコメント「来年は海がいいな」があるからである。
昨年は「海は懲りた」だったのだが、1年変わるといろいろ変わるものである。

海でカヤックとなると、やはり伊豆であるな。松崎辺りはどうか。
たしか港湾区に造船所跡を利用したいいキャンプ場があったはず。

問題は、来年は足がない。ということ。
トレインキャンプは決行することになる公算が高い。
今年は準備期間がなかったので見送ったが、これから1年かけて準備すれば大丈夫だろう。

そして松崎を目的地とした場合、ルート的には東海道で熱海→伊東線→伊豆急で下田→バス1時間という魅惑の公共の交通機関旅行になるのである。
3年前までは沼津から海路が選べたのだが、今はそれがないのが残念。

市原は、娘でも連れていくことにするべえ。

2007富士西湖キャンプ 3日目

9月1日

いよいよ最終日。夜、雨は降らなかったようだ。が、どんよりしていていつ降ってもおかしくない雰囲気ではある。さしあたり朝食を作る。
P1010027.jpg

P1010028.jpg

昨日の昼食べる予定だったパスタと、残った卵とベーコンを焼き、キュウリを切り、まあとにかく残った食材を全部腹に収めた。

P1010033.jpg

そろそろ片付け。エアベッドの快適さは異常である。
地面の傾斜や石ころなど全く気にならない。若干テントが狭くなる(当たり前)点をのぞけば、まさに究極のアイテムである。

P1010034.jpg


あと今回は涼しかったのであまり活躍しなかったが、このコードリールとクリップ扇のコラボも自慢の一品。電源付きサイトを使うならコードリールはやっぱり便利なのである。

整理しながらのんびり片付けていたら、あとタープとテントを撤収というところで、ついに雨が。
阿鼻叫喚の豪雨の中、とりあえずたたんで「黒ゴミ袋」に片っ端から丸め込んで速攻で撤収。
黒ゴミ袋作戦が功を奏し、とりあえず無事キャンプを終えることができた。
が、荷物を積んでチェックアウトする頃にはもう雨は小降りに。
なんなんだよ!いやがらせかよ!んもー。 いろんな意味で天候に恵まれない3日間だった。

とりあえず着替えも兼ねて近くのスパ「ゆらり」へ。
10種類以上のいろんな風呂があって面白い。息子も楽しんでいた。
俺はアカスリに惹かれたのだが、まあ予算的に微妙だったのでやめておいた。

最後に西湖こうもり穴へ。
ヘルメットを渡され、なんだろうと思っていたら、とにかく天井が低い。
何度も頭をぶつけた。これは確かにヘルメット必須であるw。
こうもりは見られなかったが、洞窟探検は面白かった。

昼飯は富士吉田でかっぱ寿司。一皿が安いのでリーズナブルである。
2人でたんまり食っても3000円。気分はぜいたくなのにお財布の負担が軽いのはありがたい。
その後は順調に帰って夕方には神奈川へ。
こうして4度目の父子キャンプは完了したのである。

俺はその後三ツ沢へ。カズゴールは見られたが、結局また負けた。トホホ。

2007富士西湖キャンプ 2日目

前日の火起こしシーンを追加。
P1010008.jpg

新兵器のバナーはなかなかがんばってくれた。
やっぱキャンプにはカセットガスですよ皆さん。
燃料の統一がいかに重要かってことでもあります。

8月31日
夜中に結構降っていたようだが、朝6時頃はとりあえず雨が上がっていた。
タープ下にテントを設営したのが功を奏したのか、実に快適に過ごせた。

朝のうちにルアーフィッシングにチャレンジすべく、すぐそこの西湖湖畔へ向かう。
P1010012.jpg

P1010014.jpg

釣具屋のおっさんの言うようにやってみるが、ルアーが飛ばない。
だんだん慣れて来て少し飛ぶようになったところで雨足が強くなってきたので撤収した。

本当に釣れるのかコレ。

朝食は定番のベーコンエッグトースト。アルミダッチでイージーに作る。
SN380044.jpg

昨年から導入したこのキッチンセットが実に便利である。
特に手前に見える100均で調達した流し用の渡し板が本当に便利。
狙い通りの便利さが快感である。

朝食後、予定ではカヌーのレッスンを受けるはずだったのだが、あいにくの悪天候ということで、断腸の思いでキャンセルした。
ところが、その30分後。雨が上がる。あれ?
でも風はあるし、まだ降ったり止んだりしてるしなあと思って無為に午前中を過ごし、午後になったが、結局そのまま天候は回復してしまった。
だったらカヌーやればよかった!と父子で嘆きつつ、とりあえず気晴らしに昼飯を食べに河口湖へ向かった。もうキャンプで自炊するタイミングを逃してしまっていたからだ。
道の駅でカレーを食べ、富士吉田の100均で夕食用の炭を買った。

キャンプ場に戻ってすぐ釣りに再チャレンジするが2時間ロッドを振り続けても釣果ナシ!
釣り券が無駄に散った。チクショウ。覚えとけ。

夕食は昨日に引き続きバーベキューなのだが、今日は串を使わない。あと焚き火をやめて炭にした。素材が豚リブと焼き鳥だったので生焼けを避けたかったからだ。
P1010017.jpg

P1010018.jpg

豚リブは異常に旨かった。焼き鳥もうまかった。トウモロコシもうまかった。
飯はあまり食べなかったな。やっぱパックライスでいいわ。十分ね。
ま、息子が調理にチャレンジするようになったらまた飯盒でも持っていくことにしよう。
ホイルのジャガイモもいい感じに焼けた。塩ぶっかけて食う。旨い。
アルミで皿をつくり、もやしを盛ってマヨネーズと塩をかけて焼く。旨い。
栄養バランスなんかどうでもいいので、好きなものだけ好きなように、ただ焼いて食った。
キャンプなんてそれでいいんだと思った。

夜中、急にゴミがガサガサいうので驚いて目を覚ました。
何かがいるらしい。テントのメッシュからそっとのぞくと、何か黒い影がテーブルの上にいる。
だが、正体を確認する前に逃げてしまった。
リスか何かかと思ったが、それにしては少々大きいように思う。
翌朝、足跡をみるかぎりではタヌキの類いじゃないかとも思うが、特定はできなかった。

最終日へつづく。

2007富士西湖キャンプ 1日目

2007年8月30日

神奈川を出発したのが9時頃。
交通費節約のために下道をチンタラ行ったので、富士吉田辺りについたのはもう昼過ぎであった。
昼飯は御殿場のマクドナルドで済ませた。

富士吉田で食料品と備品の不足を補うつもりなのだが、とりあえずDマートというホームセンターに行く。あまり見かけないアウトドアグッズが豊富にあり、心が騒ぐが、とりあえず何も買わずに近くのスーパーに移動。肉と野菜、酒などを購入する。6000円ぐらい。
釣具屋でルアー入門ファミリーセットを買う。店長曰く「誰でも釣れる」。

富士吉田から30分ていどで、西湖エリアに。
今回のキャンプ場はPICA富士西湖。チェックインのタイミングで雨が・・・。
2日目までは雨の予報なので覚悟はしていたが、実際に降ってくるとやはり凹む。

なんにしてもとりあえず設営をしなければキャンプは始まらない。
最初にタープを広げる。もうタープも3シーズン目である。今回はすんなり上手に張れた。

次はテントだが、ちょっとした思いつきでタープの下に設営した。もちろん雨対策である。
居住スペースは狭くなるが、やはり雨が怖いし、うるさい。
我が家のテントはとても小さいので、うまいこと設営ができた。

P1010035.jpg


が、設営が済む頃には雨が止んでしまった。日も暮れた。
とりあえず今夜はバーベキューである。
焚き火を起こして、ビーフとラムを串焼きにした。
SN380034.jpg

P1010002.jpg


夜中雨が降る。明日はどうなるのかな。

iPodへの道

かつては機種別サイトも運営していたほどの元Apple信者で、現在もG5ユーザの俺だが、なぜかiPodだけはまだ持っていない。

過去幾度となく購入未遂を繰り返したことはあるのだが、いずれも未遂どまりで購入には至っていないのである。

そしてDAP(デジタルオーディオプレイヤー)オーナーとしての歴史もかなり古く、最初にMPMANが並行輸入で日本に入ってきたときいきなり飛びついたクチでもあるのに、iPodだけは持っていなかったのである。

だがしかし、今回のNew iPodファミリーはまさに決定版。購入を現実化するに十分な魅力がそろっているな。

で、今日銀座に用事があったので、ついでにAppleStoreに行ってきたわけだ。

touchはさすがにまだ店頭になかったが、新nanoとClassicはお持ち帰り可能という素敵な状況であった。

で、とりあえずnanoを手にしてみた。
想像より小さい。というか薄い。なんか類似他社製品とはまったく別次元である。正直ビビった。
なんだろう。ラングドシャを2枚重ねにして間にチョコを挟んだ菓子があったと思うが、そんな感じ。薄い。実に薄い。
そして画面は実に美しい。なんなんだろうこの液晶の美しさは。
これは選択肢として大いにアリである。

そしてClassic。
こないだまで容量が増えたら買おうと思っていたので、まさにうってつけなのである。実質安くなったわけだし。
だがしかし。nanoの良さが俺を悩ませる。


そして最大の問題児が、こいつである。

Apple iPod touch 8GB MA623J/A Apple iPod touch 8GB MA623J/A
(2007/09/28)
アップルコンピュータ
この商品の詳細を見る


まあその。困る。こいつが160GB搭載のHDDモデルならまあ悩むこともないのだが、そこはうまいことシリコンモデルになっている。困るなあ。

とにかく、俺はiPodがほしい。
あと今なら買えるのよね。多少のものは。

さーて。どうしたものか。

俺のやりたいことを整理してみよう。

1.音楽をアーカイブしたい
  とにかく1つのデバイスに全部突っ込みたい。
  が、総量的にはそれほど多くはない。

2.ムービーが見たい
  映画、サッカーを持ち歩いて見たい
  2時間程度のものを数本

この条件は3機種のいずれでも満たされる。問題はその度合いである。

新nano
 とにかく動画が見られるのはポイント。
 あと薄さは大いに魅力である。
 容量的には8GBモデルならなんとかやりくりできるレベル

Classic
 動画貯めこみも可能となるとかなり魅力的。
 たぶん1年分の試合が全部入る。
 ドラマ1クール持ち歩きも余裕だろう。
 どうせなら160GBをチョイスしたいところ。
 もう容量は気にしなくていいだろうな。

touch
 容量とかサイズを超越した魅力にどう打ち勝つかが問題。
 画面の大きさは魅力だが、だったらPSPでもいいじゃないってことに。
 やはりポイントはAppleの最新インターフェイスを楽しみたいのか、どうなのか、というところだろう。
 悩ましいなあ。

この3機種。本当に困る。
ジョブスはたまに鬼のように人を悩ますなあ。

いずれにしても、資金調達とtouch発売(&市場への安定供給)までには少し時間がある。もう少しじっくり悩ませてもらうことにするか。

少し余裕ができてきたかも

いやはやしかし公私共に忙しかった。
なんとか生還。

テンプレートを一新して再スタートといきたいところ。

書きたいことは耳から流れ出すほどに満ちている。のだ。

備忘録

キャンプ報告
iPod考察2
DS&ポケモン報告
伊豆報告
罰ゲーム報告

一応

生還しております。

レポート書いているヒマがねえええええ
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: