面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別 コンパネ
2007年12月の記事

リリアナ・ヴェス惨敗

即席デッキでさっそくデュエルをしてみたのだが、

・リリアナを主軸におくため黒を主体に→黒単
・リリアナを出すためにドローサポートを意識した→青黒
・リリアナを生かすために墓場の充実を意識しすぎた→青黒ハンデス
・そのためにマナ関係のカードを充実させた→青黒緑

土地はものすごく充実した(「不動産」とか言われたw)が、コントロールが中途半端で実効性が少ないうえにクリーチャーが少ないのでまるで無防備になってしまい、赤に焼かれてリリアナが出る頃にはもう虫の息状態。相手の気まぐれでゲームエンド。

これはダメだ。マナこんなにいらねえ。緑ははずそう(俺が緑好きなせいで入れちゃったけど)。バウンスとハンデスで墓場を充実させるか、除去で直接墓場行きにするかどっちかだな。ただ、あっちに《ゴブリンの太守スクイー》があるから、同じハンデスや除去でも、指定できるものでなければだめだ。あるいはスクイーをゲームから取り除くことを考えなければならない。
今回のデュエルで対戦相手が俺の想像以上にハンデスを嫌うことがわかった。なるほどそんなに効果があるのか。であるならそっちを強化すべきなのは自明である。もともとリリアナはハンデスのカードだしな。大筋を普通に勝てるハンデスデッキに仕上げて、そこにリリアナをボーナス的に投入させておくのならばいいんじゃないかな。ただ、黒単にするにはカードのメンツが足りないので、青のバウンス&ドローサポートも加えていかないとならないだろうけど。

さーてカードとにらめっこだ。
スポンサーサイト

リリアナ・ヴェス

Magic the Gatheringでは俺は主にエルフデッキを使うのだが、そろそろ違うタイプのデッキを作ってみたいなと思っていた。周りがビートダウン系が多いので、除去コン系かなと思っていたら、こんなカードが出た。

pw3.jpg


ローウィンの目玉新機軸「プレインウォーカー」の1つ《リリアナ・ヴェス》だ!
仲間はアジャニとかチャンドラーとか出していたので俺だけプレインウォーカー持ってなくて寂しい思いをしていたのだが、ウハハ。こっちの方が評価は高いぜぇ。まさに満を持して登場といった感じであるある。

で、まあ出たのならこいつを中心にデッキを構築してみようか、ということなのだが、何せ1枚積みである。いろいろフォローしていかねば使うことすら不可能なんである。

《リリアナ・ヴェス》の効能を簡単に言うと
1ハンデス(手札破壊)
2サーチ(山札から任意のカードを探す)
3リアニメイト(墓地→復活)

である。特に3つめは相手と自分の墓場から全クリーチャーを自分のモノとして出させることができるので決まれば総攻撃→ゲームオーバーである。
2番目の機能があれば1枚積みのカードを出すのは簡単だが、いかんせん出したいカードがこれなのでそう上手くはいかない。他のカードでサポートしていくしかないな。
それに墓場が充実していないと3番の効能を発動させても意味がない。じゃんじゃん墓場送りにする構成にする必要もある。その点黒系のクリーチャーならばどんどん死ぬので問題はない。

ゴブリンが死にやすいのでその辺を中心にするかどうかだな。
ちょっと考えてみようっと。

次のミッションへ

とりあえずクリスマス商戦を終えて、一段落。
だが、すぐに正月がやってくる。
娘はいいが、息子の方はお年玉がなあ。

息子の方のお年玉は俺が預かっているのだが、管理がいい加減面倒なので
そろそろ口座作って振り込んでおく感じにしたいなあ。

扶養家族でない別人名義で口座を作るのはきっと面倒だろうから
自分で使ってない銀行口座を活用するようにしようかな。

どこの銀行が便利だろうか。

女児の玩具は難しい

息子は欲しいものがわかりやすい。俺と同じ属性だからだ。
だから俺が欲しいものをやっておけばまず問題はない。
ただ、聞く時によって欲しがるものが変わるのが難点ではあるのだが。

問題は娘。世田谷区3歳あやちゃん(仮)が何を欲しがるかなど、
千葉県36歳会社員男性にはさっぱりわからん。

ヨドバシカメラのトイ売り場を見て回ってもさっぱりだ。
だからとりあえず本人に聞いてみた。

「メルちゃんのお友達が欲しい」

はあ。なるほど。メルちゃんね。
メルちゃんというのは女児向けの着せ替え人形である。
着せ替えの服が非常にたくさん別売りで用意されているシリーズで、
メーカーは意外にも万年筆のパイロットだったりする。

メルちゃんのシリーズには本体や服以外に幼稚園の建物や、タンス、キッチンなど
様々なオプションがある。
俺の感覚だと、欲しいのはそういったオプショングッズではないかと思うのだが
どうも本人の要求は違う。

「メルちゃんのお友達が欲しい」

この2ヶ月何度聞いても同じ返答である。
なんだろうこの軸のブレなさは。
3歳児なんてものは聞く度に違うものを欲しがってもいいようなものなのに、
まったく揺るがない。

更に説明を加えておくと、彼女は「メルちゃん」をもう1体持っている。
親類が贈ってくれたものなのだが、実は正確にはこの人形はメルちゃんではない。
この人形の商品名は「メルちゃんのロングヘアのおともだち」である。

メルちゃんシリーズは、
(元祖)メルちゃん
41SBf9IEsXL.jpg


ロングヘア・メルちゃん
mel_doll_a12.jpg


メルちゃんのおともだち
mel_doll_a09.jpg


メルちゃんのロングヘアのお友達(現有)
519XN0ZX6HLAA280_.jpg


他に
メルちゃんの男の子のお友達
mel_doll_b17.jpg


がある。
なので、今あるうちのメルちゃんは実はメルちゃん本人ではない。
でも最初にもらったメルちゃんシリーズなので、うちではこのおともだちの方がメルちゃんと呼ばれているのである。

まあその辺の事情はどうでもいいのだが、とにかく娘はこのメルちゃんがもう1体欲しくて欲しくて欲しくてしょうがないのである。

ゆえにブレない。何万回聞いても同じものを欲しがっている。

で、まあ結局はその元祖の方のメルちゃんをサンタさんにお願いしたわけである(物理的には自分で買ったわけだが)。

で、実際25日朝の様子を(俺は仕事で起きる前に出社してしまった)聞いたところ、大変なはしゃぎようであったらしい。そんなに欲しかったのか。パパには何がいいのがさっぱりなんだがね。早速名前をつけてあげたようだが、もちろんその元祖メルちゃんはうちではメルちゃんではないので別の名前なんですがね。

女性は「関係性の生き物」だと聞いたことがある。
男はモノに魅力を感じるが、女性はそのモノを通して「誰と何ができるか」を重んじるというのだが、なるほど、娘はまだ3歳ではあるが、1体のメルちゃんの「モノ(洋服やオプション)」ではなく、もう1体のメルちゃん(1体目との間に関係性が生じる)を欲しがったわけなのだな。

なんとなく女性の心理の一端に触れたような気がする。
まったく育児ってモノは勉強になる。

大ロボット博に行ってきた

国立科学博物館で開催中の大ロボット博に行ってきたのだ。

始まって結構経っているのと、天気の悪い連休初日だったせいか結構空いていて楽に見られた。
会場は2つに分かれていて、まず入るのが後発トヨタのホール。
トランペット人形が演奏をしているが、まだまだ発展途上な香りがぷんぷんする。
これじゃアニマトロニクスと大差ないだろう。天下のトヨタなんだからもう少し本腰を入れて欲しいものだ。
他の展示物はだいたい既出のものばかりで、俺に取ってはあまり目新しいものはなかった。まあ、改良型とか結構あるので研究者の努力はうかがえるが、もうブームは下火って空気は感じられたなあ。

今回の博覧会が面白いのは、空想科学の分野まで対象を広げたこと。
ガンダムのMGシリーズ全展示とか、アトムの漫画直筆原画の展示などなかなか興味深いものがあった。目新しいかっていうと、そうでもないけど。

まあこんなもんかと思って第2会場へ。
こちらはホンダ館で、アシモのデモンストレーションをやっていた。
アシモか。ROBODEXで何度も見たしなあ、と思って油断していたら

動きがスゲエ

なんだこのアシモ。CMで走ってるのを見たけど、実際に見るとかなりすげえ。
家庭に導入されたファミリーサポートロボとしてもアシモという設定で、さまざまなシチュエーションに挑戦する(つーか出来ることを並べただけなんだけど)のだが、これがなかなか熟成が進んでいてすごい。
昔は方向転換が出来ただけで喜んでいたもんだけどなあ。

再来年あたりハーフマラソンとか出たらどうかな?


で、ロボ博だけでいいのかなと思ったら、ここから息子がブースト。
一般展示を見始めたら止まらない。なんだこの小学3年生w
俺はもともと好きなので興味あるのだが、お前も見るなら話は別だ。
本腰入れて親子でじっくり見学モードに突入。
結局閉館ギリギリまでお楽しみだったわけです。

でも全展示は見切れなかったんだけどね。3分の1ぐらいかなぁ。
また行こう。

あと、科博のレストランは安くて美味かったよ。

ミシュラン東京を見た

ミシュラン東京。やっと増刷出来なようで
社長が買っていたので見せてもらった。

・・・行ったことがあるどころか、知ってる店すら1軒もねえ!

ああそうかい。おまえたちとは食ってるものもまるで違うってわけだ。

わーった。わーったよ。もういいよ。

俺は俺の旨いと思う物だけ食ってれば幸せなんだよコンチクショウ。

富士そばでも食ってかえるか。

さらなるNDP

冗談はさておき。

さしあたり具体的に行動して行かなければダイエット減量などできない。

ダイエット減量のための行動は主に2種類に分けられる。

1.摂取を抑える
2.消費を促す

運動によるダイエット減量というものは健康的ではあるのだが、努力ほどの効果が得られないのが問題。あと、体重を落とす前に鍛えてしまうと、肥満は解消するが体重は落ちないということになり、今回の20kg減でおデートという目標は達成不可能になってしまう。故に、まずは食事をコントロールすることで、総量を下げて行かなければならないのである。

とりあえず、炭水化物を抑えてみて、様子を見ることにする。
1週間単位でいろいろ検討して観察することにしよう。

NDPー2

昨夜計測したら

84.2kgだった。

ほほう。のっけから800g減とは幸先いいな。
このペースでいくと5日間で4kgということになる。
まあ、毎日減るのは難しいだろうから、土日は休むとして、
週に4kgということになる。

月に4週間(3日は誤差に当てる)として月間16kg。
大変なペースであるな。

というか5週間で目標達成というわけか。
まあ、もう少し多めに見積もって2ヶ月といったところか。

そうねえ。バレンタインデーの頃にはちょうどデートな感じかな。はっはっは

よーし痩せちゃうぞー。

新ダイエット計画 NDP

よーし痩せちゃうぞー

目標は20kg。一気には無理なので段階的に進めて行こう。

まず、最初の5kgは割とすんなり減るであろうと予想される。
というのは、今85kgなのだが、80kgとの間をランダムに行き来しているからである。
であるので、まずは80kgに近づくまで様子を見る。
そうすれば5kg分のダイエットをしなくて済むからである。

80kgになっていたらいよいよダイエット開始だ。
ここがスタートなので、ここから5kgは割とスムーズに減るものと思われる。
なんとこれで簡単にもう目標の半分の減量に成功しているではないか。
すごいな。

この時点での推定体重は75kg。あと10kgである。
でも。
85kgの人が15kg減らすのは大変だけど、75kgの人ならそんなに苦労しなくても5kgぐらいは減らせられるのではないだろうか?
実はこの段階での俺の体重は75kgである。
つまりここから5kg減らすのはそう難しいことではないのだ。
するともう俺は70kgになっているわけである。

あとは5kg。ここからが正念場だ。
だが、周囲の70kgの人に聞いてみて欲しい。
「5kgのダイエットはできますか?」
多くの人は
「まあ、5kgぐらいならなんとか」
と答えるだろう。
そう。
70kgの人間にとって5kgのダイエットなど難しいことではないのだ。

さて、ここで俺の体重はどうなっているだろうか?
そうです。
俺はこの時点ではもう70kgになっているのである。
そこから65kgなんてあとはもう時間の問題。
デートの計画を始めちゃっても大丈夫な段階なのである。
いや、むしろもう予定を組んでおかないと間に合わない!
大変だ!

さて、帰ったら早速体重計に乗ってみるとするか。

エルフデッキ強し

「エルフの狩り」デッキが強い

エルフには「場に出ているエルフ1体につき○○が○○」という効果が多い。
攻撃力が増えたり、ライフを回復させたりさまざまだ。

そして今回恐ろしいのは《エルフの行列》。
こいつはインスタント呪文なんだが、コントロールするエルフ1体につき、エルフ・トークンを1体出すという呪文である。
今エルフが3体なら、3体のトークンを出す。5体なら5体出す。
つまりいきなり倍になるわけだ。

そして《鋸歯傷の射手》というカードはパワー(攻撃力)とタフネス(HP)が「コントロールするエルフの総数に等しい」カードである。

つまりエルフが10体出ていれば「10/10」。
なんだそのばかでかいクリーチャーは。
このコンボは結構簡単に発動するようだ。
もちろんエルフ単体は弱いので、サクサク除去されるとダメなんだけどね。
でも爆発的に強くなるのは面白い。

やっぱ俺はエルフ好きだなあ。

MTG再び

職場で突然
「ギャザリングって知ってる?」
と聞かれ
「昔ちょっと」
と答えたら
「やろうぜ」
という話になった。

つーか俺が講師になってるのだが・・・(いいのかこんなド素人が先生でw)
まあ基本的なルールはだいたいわかっているのでやり方の説明ぐらいはできるけど。
俺がハマってたのは5年も前なので、もう結構細かいところが変わっている。
変わっているというか、目新しい追加の特殊ルールが多くてねえ。

とりあえず入門用ってことで最新エクスパンションの「ローウィン」ってヤツを人数分買い込んで来た。イエローサブマリンで「アンコ+土地」だけのコモンパックってやつが100円だったのだ。これは入門にはいいね。俺は講師用にテーマデッキを購入。得意のエルフデッキで再挑戦である。

で、昼休みにやってみたのだが、結構みんな乗り気で面白がってる。
変な職場だなあw

5年前はちょうど第8版の基本セットが出る頃だった。
今は夏に第10版が出て、それが最新だ。ローウィンのカードだとちょっと複雑すぎるので基本パックを少し増やしておくか。

あと俺はエルフのトークンを調達しようかな。昔は白カードに手書きだったけど、今はトークン用カードなんていうオサレなグッズが揃っている。いいねえ。

あーまたハマるとヤベえ。ほどほどにしとかないと

デッキ構築の季節

今年もまたデュエルマスターズ・デッキ構築の季節がやって参りました。
今年はキャンプ前以来かな。

東京って案外シングルカード売ってる店が見つからなくて困る。
秋葉だって数軒だし、むしろ郊外の方が多いぐらい。
蒲田にいい店があったけど、仕事で行く時しか行けないしなあ。
で、まあ勢いネット通販に頼ることになるわけなんだけどね。

俺の手持ちのデッキは

・黒神龍バズラデューダ+ドラグストライクデッキ
 ドラグストライクとゼキラのコンボでバズラをタダ出しして場に居座る戦術

・ナーガデッキ
 蛇魂王ナーガを出し入れして、場のクリーチャーを除去しまくるデッキ

・スリリングスリーセラフィムデッキ
 ラーゼ・ミケランジェを中心にセラフィムを大量投入するデッキ

・赤緑速攻(ウィニー)
 小クリーチャーを大量投入して瞬殺する(したい)デッキ

この4つがレギュラーなんだけど、たまには新しいデッキがないと飽きられてしまうので、今回はいくつか新デッキを用意することにした。

で、まあいつものようにFutureBee徳島さんを参考に(というパクリだが)させて
もらって、今回は「龍仙ロマネスク」と「母なる大地」のコンボによるデッキを作ることにした(っていうかこのコンボはプレミアム殿堂入りになってしまったので公式戦ではもう使えないらしい。そんなに強力なのかー)。

それといつも特殊なネタデッキばかりなので、そろそろ本格的な実戦向けガチデッキを作りたいなあと思って、いろいろ調べてみた。(赤緑速攻はガチ系だけども)

ベーシックなところでは準黒単(黒単色+青少量)、青単あたりだろうか。
赤系(火文明)と白(光文明)のカードは基本的にみんな息子にあげているので、手元にはあまり強力な物がない。あと緑(自然文明)もか。
ゆえに手元には青(水文明)と黒(闇文明)のカードが多めに集まってくるわけである。

なので、俺は黒系・青系のカードであれば比較的作りやすいのである。

手元に「奇術王エンドレス・パペット」があるので「準黒エンドレスパペット」デッキにしようか。相手の手札をバンバン落とさせながら自分はドローしまくる痛快(悪逆)デッキだ。幸いこのジャンルはデッキレシピが豊富なので、情報にはことかかない。構築はそんなに難しくないだろう。定番のデッキでいいんだから。

あと「弾丸透魂スケルハンター」が4枚あるから、それを中心に青単を作ろうかな。
スケルハンターは「攻撃されない」「ブロックされない」「相手クリーチャーを攻撃できない」というカード。攻撃もブロックもされないので、相手のシールドを攻撃しまくるカードである。コイツが出れば、相手は除去魔法を使うか先に俺のシールドを全部破壊するしかなくなる。息子のデッキは重量級のドラゴンで叩きまくるデッキなどクリーチャーが主体。こいつを除去する手段は乏しい。重量級ドラゴンを無力化して、スケルハンターを大量投入する構成を考えればよさそうだ。
デーモンハンド入れればいいんだけど、一応テーマが水だしな。
息子のデッキは赤緑なのでマナブーストがすごい。あっという間に10マナぐらいチャージしてくるので怖い。ランデスかハンデスで構築してもいいけど、ハンデスは準黒単でやるから、こっちは違うコンセプトにしたいところ。そうだな、除去コンの要素を組み込んでみるか。そっちは詳しくないので勉強しないと。

ああ、面白い。面白いなあこのゲームはやっぱ。

サンタ大作戦2007

エー今年もサンタの季節になりました。

今年のリクエストはウィー。Wii。
ホットウィールでも送りつけてやろうかと思いましたが
それでグレられても困るので、とりあえず任天堂謹製のマジモンWiiを
ご用意させていただきました。

ソフトはとりあえずポケモンのやつ。Wiiスポーツも欲しいそうだけど、
そいつはお年玉で自分で買え。
あと2つめコントローラーと充電池。
こんなもんでいいよね。

Wii体重計とかいうシロモノも出ているが、そんなもんは自分で買え。
サンタは知らん。

ゲームばかりではなんだか寂しいので(教育的観点からもね)、
もう祖母名義で1点何かを贈るのが恒例になっているのだが
今年はどうしたもんかな。

何か作らせる物にしたいのだけどね。


あと今年は娘の方も本格化しないとならん。
去年まではサンタとか言ってもピンと来なかったようだが
もう3歳で、いろいろわかるようになってきた。
とりあえず着せ替え人形のグッズが希望のようだ。
子どもだましで済むうちは済ませておくのが花。
クローゼットと着替えのセットあたりを3000円ほどで用意すればよかんべ。

女の子のものはよーわからんよ。

金沢の夜は更けて

横浜勝利の興奮覚めやらず

今宵は久しぶりの美酒に酔う
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: