面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別 コンパネ
2008年01月の記事

MTG部活動報告2

モーニングタイド公式ハンドブック (ホビージャパンMOOK 232)モーニングタイド公式ハンドブック (ホビージャパンMOOK 232)
(2008/01/25)
不明

商品詳細を見る


2月1日のモーニングタイド発売に先駆けて、ハンドブックが発売。
エルフウィニーデッキの強化に向けて構想を練りたいと思う。

先週の木曜日に部活動を行ったので戦績報告(自分用メモ)。

前回と同じく4名でのリーグ戦。
今回は青黒除去を基本としたリリアナ・ヴェスデッキで参戦。

ほかメンバーを今週からコードネームで呼ぶことにしよう。

1.リーダー
 部のリーダー的存在。つーか言い出しっぺ。赤主体だがアジャニを軸とした白デッキもある。他に5色デッキの構築中

2.イケメン
 イケメンなんだが重度のギャンブラー。彼女募集中。キスキン白デッキに賭ける男

3.紅一点
 唯一の女性部員。まだカミングアウトはしていないが腐女子の可能性あり。1人だけ「時のらせんブロック」と「コールドスナップ」のカードを所有。つーかローウィン買ってこいつったのによ!w

俺-イケメン戦 除去が効きに効いて、俺勝利。
俺-リーダー戦 リーダーがアジャニをアバター化するも俺の除去に散る。俺勝ち
俺-紅一点戦  除去効きまくりであっさり勝利。

俺3勝!
この環境では除去強ええな

イケメン-紅一点戦 白VS白だが、イケメンのキスキンシナジーが炸裂し紅一点散る
イケメン-リーダー戦 リーダーが未完成の5色デッキを投入し自爆的敗北。イケメン不完全燃焼をボヤく
リーダーー紅一点戦 リーダーが火力で迫るが、紅一点が1枚積みしている《チョー・マノ》+《再下層民》の「プレイヤーへのダメージを全部チョー・マノに送って帳消しにする」悪コンボが発動。エンチャント除去を持たないリーダーが全く相手にダメージを与えられないまま力つきてジエンド

俺    3勝   青黒除去
イケメン 2勝1敗 白部族ウィニー
紅一点  1勝2敗 チョー・マノの決意+レベル連合
リーダー 3敗   赤ゴブリン、五色、白アジャニ

とりあえず勝てるデッキが出来てよかった。
来週は俺も五色デッキを投入するかな


スポンサーサイト

MTG部活動報告

先週の金曜日の例会は3時間ほど。
メンバーは4名。
フェイズについての補足と、スタックの概念について俺が講釈を垂れた後、
総当たりリーグ戦を行った。

俺はエルフデッキで参戦した。
こいつは緑ウィニーにエルフ部族のシナジーを効かせて、若干黒まじり。
2勝1敗だった。1敗は土地事故。

他のメンバーのデッキは

A氏♂ 赤単ゴブリン+火力       2勝1敗
B氏♂ 白単キスキンウィニー・シナジー 2勝1敗
C氏♀ レベル連合(テーマデッキ)ママ 3敗

A-B戦 エンチャントなどで赤の動きを封じて B勝利
A-C戦 火力で押し切って A勝利
A-俺戦 俺の土地事故中にロクソドンの鉄槌装備ゴブリンが打撃打撃で A勝利
俺-B戦 1ターン目からエルフ高速展開のシナジー発動で 俺勝利
俺-C戦 エルフの展開が遅れCに押されるがCの息切れに乗じて俺が押返して 俺勝利
B-C戦 キスキンのシナジーが効いて B勝利

全体的にウィニー系が多いのでバリエーションに欠ける。
次週は青黒除去コンを使ってみようと思う



月曜日にA氏(赤)とタイマン5戦。
4勝1敗。
まずまずの仕上がりか。

つーかもっと場数こなしたいなあ。



マジック:ザ・ギャザリング どこでやる?

いよいよ本格化してきた会社のMTG部の活動なんだけど
問題は「どこでやるか」なんだよね。

今まではちょっと仕事終わってから事務所内でやっていたのだけど
これはまあ本来的にはあまりよろしくないわけでありまして。

かといってカフェ、ファミレス、ファーストフードなどでやってみたけど
やはり店員やら他客やら視線が刺さるわけで(俺は平気なんだが)。
居酒屋の個室もあるけど、飲む時は飲みたい訳で。

ショップの専用デュエルスペースはおっかない人らが
甲高い声ではっちゃけてたりするんで、なかなか素人には敷居が高い。
しかも俺らおっさんだしよ。

かといって各自の自宅ってのも、それぞれ方向がバラバラで遠いのでなかなか難しい。
公的な施設だと閉まるのが早いので、仕事の後には十分な時間がとれないし。

そんでまあ、試しにってことで喫茶チェーンの貸し個室を使ってみることにした。

1時間1100円+飲み物代なんで、まあそんなに高くもなく。
そんで気兼ねなくプレイできるのであればいいじゃないか。

というわけで近日、TRY。

邪推ドラマ

部下「話ってなんでしょうか」
上司「売り上げアップのアイディアがある」
部下「(またですか)なんでしょうか」
上司「今年はユニフォームが去年と同じなので売り上げが下がる恐れがあるのはわかっているな?」
部下「まあ、そうでしょうね」
上司「しかしそれではまずいのだ。あれは単価も高く、オイシいアイテムだから、やつらにはまた買ってもらわねばならん」
部下「しかし、同じデザインのものをまた買う人はそうはいませんよ」
上司「そこでだ。妙案がある」
部下「(またKYなこと言い出すんじゃないだろうな)なんでしょう」
上司「12番を欠番にするのだ」
部下「え!それはまたブログやらで叩かれますよ。うちのサポーターはそういうの嫌いじゃないですか」
上司「好きとか嫌いではビジネスはできんのだよ」
部下「(またそういうこと言って、あとで撤回させられても知りませんよ)いやーどうなんでしょう」
上司「とにかく12番を欠番にするのだ。そうすると、12番を入れたユニフォームを欲しがる連中が必ずいる」
部下「(うわーえげつなー)なるほど、それなら少しは売り上げも期待出来ますね」
上司「番号なしで着てる連中にも番号を入れさせることができる」
部下「なるほど」
上司「そもそも番号なしモデルを廃止して、選手の番号を入れないのなら全員12番にして、ナンバー分の単価を上げることも出来るわけだ」
部下「はぁ」
上司「そして滝澤の番号も変えることで、滝澤ファンは当然新調するほかなくなるわけで、この分の売り上げも見込める。どうだ妙案だろう」
部下「(この人は金儲けの才能はあるんだなあ)でもサポーターの批判はどうすんですか?無視はできないですよ」
上司「私も名指しで批判されるのは面白くない。そこで、クラブからは『12番はサポーターの番号だ』とはアナウンスしないことにする」
部下「え?」
上司「ただ開けとくだけでいいとうことだ。そうすれば勝手に勘違いして12番を入れるだろうし、反対派のサポーターからの批判もされないというわけだ。俺天才かも」
部下「あんたの血は何色だ」

※この話は全てフィクションであり、実在のいかなる人物や組織、団体その他とも何の関係もないことであり、完全にフィクションであって欲しいと信じております。

気がつけばすっかり忘れていた

今年に入ってから全然ブログを書いていなかった。
生活が充実してないことの裏返しでもあるなあ。

とりあえず昨日1冊終わったので、しばらく余裕ができた。
まあ月内までのことだけど。

少し後回しにしてきた雑務を片付けていくことにしよう。


そういえば周囲で「MacBook買った」という声がちらほら聞こえてくるようになった。
Vistaの評判が悪いことに対する反動か。
はたまたBootCamp実装の賜物なのか。


少し旅行なんぞに行きたい気分ではある。


体重が85kgをオーバーしてきた。
安定期が終わったらしい。
減らすにも増やすにも今がチャンスだな。
ここらで本気で取り組んでみるか。

ありゃ

FULIEFOOLのサバ代払い忘れてたら新年早々止められちゃったじゃないか
幸先悪いねどうも(トホホ

銀行止まってるから4日からの再開になると思います

あけおめことよろ

あけ
おめ
こと
よろ
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: