面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
07 | 2013/05 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別 コンパネ
2013年05月の記事

永遠の0 (講談社文庫)/百田 尚樹

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

横浜フリューゲルス消滅の軌跡―キャプテン山口素弘が語るチーム消滅と天皇杯優勝までのドラマ

横浜フリューゲルス消滅の軌跡―キャプテン山口素弘が語るチーム消滅と天皇杯優勝までのドラマ横浜フリューゲルス消滅の軌跡―キャプテン山口素弘が語るチーム消滅と天皇杯優勝までのドラマ
(1999/04)
山口 素弘

商品詳細を見る
帰ってきたミスターフリューゲルス山口キャップが当時を語る

5年ぶり

5年ぶりにブログを復活させてみようかと思い立ち
どうにかこうにかIDとパスワードを思い出し
じゃあ何を書こうかと思いあぐねております。

まあ基本的には
気になった本、気に入った本、気がかりな本などについて
ジャンルを問わず書き晒していきたいと思っております。
本以外のことも書くかもわかりません。

過去のブログもそのままにしておきますが、
男子三日会わざれば刮目して見よっていうぐらいなので
5年も立てばあらゆる意味で別人です。

5年後の私は一切文責を負う気はありませんゆえ
自己責任の範囲内でお読みくださいませ。

以上、はなはだ身勝手ではございますが、再開のご挨拶に代えさせていただきます。

あらあらかしこ

TEST

TEST
大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: