面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別 コンパネ

07/10のツイートまとめ

fuliefool

RT @Y_Shion: 今日発売の週プレ、吉岡里帆40ページ。3冊買えば120ページです https://t.co/DboMkSGkKh
07-10 10:37

RT @satokazzz: 杉浦絵里衣『鳳凰はかく語りき ─東華百貨店物語─』しみじみ読了。大正時代からの百年間に実際にあった様々なエピソードをひとつの百貨店の中に織り込んだ見事な作品。こういうのもっと読みたい。どんくさい和彦が大出世して感動した! https://t.co/
07-10 07:56

RT @miyakuruta: ずっと行きたかった吉原にある、カストリ書房。遊郭専門の書籍を扱うこの本屋さん。チャブ屋の事も聞いてみたけど、やはり資料がなかなか無いと言う話になり。来月の舞台の事も話しながら、また近いうち来ます!って言ったら、チャブ屋の事調べてみます!って、…
07-10 07:47

RT @natsu100KOUSIKI: 今日もいちにち https://t.co/7LpmArmDVt
07-10 07:46

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: