面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別 コンパネ

世界のダービー研究 テーマ1 マンチェスター・ダービー その1「シティ」


マンチェスター・シティ
マンチェスター・シティ(Manchester City Football Club)は、イギリス・マンチェスターに本拠地を置くサッカークラブ。 FAプレミアリーグに所属し、2004年-2005年シーズンは8位。獲得タイトル数は少なくはないが、同じくマンチェスターを本拠地とし、世界屈指のクラブチームであるマンチェスター・ユナイテッドと常に経歴や戦力を比較され、後塵を拝している。 マンチェスター・ユナイテッドが世界規模でサポーターを持つのに対し、地元マンチェスターではマンチェスター・シティのサポーターの割合の方が高いと言われている。



Wikipediaからの抜粋である。世界的(!)にマンUのサポ数は多いらしいし、それはたぶんそうだろうと思うのだが、地元ではシティの方が多い。ああ。いいよねそれ。


横浜ダービーでもそんな図式にならないだろうか。


片や

日本屈指の企業がバックアップして最高の競技場に最高の立地の最高の練習場とクラブハウスを擁し日本代表を何人も抱える日本を代表するビッグクラブ。サポーター数は全国有数で人気ナンバーワン。「うち日産車だからやっぱマリノスよね」という小学生が全国に50万人。


なんて感じになって(まだなってないよ)、一方うちらは


地元密着をスローガンに渋めのチーム戦略を選択し、地道に勝ち点をじわじわためて毎年上の下ぐらいに居座り何年かに一度優勝争いにからみ、何年かに一度降格争いにもからむ。たまにJ2に落ちたりする。ホームは伝統の三ツ沢競技場に固執。練習場とクラブハウスは東戸塚のお古を借りる。日本代表は何年かに1人輩出するが、元日本代表の方が多い。JナンバーワンのFKの名手はなぜか必ずうちに所属してて、妙にキーパーばかりいい選手がそろってる。マスコットもキャンペンガールもいないが、GMは毎試合かならず現れる。コアサポ1人あたりの年間観戦数は国内ぶっちぎりで10年連続トップ堅持。全国で見れば圧倒的にマリサポが多いが、横浜市内だけで調査をするとなぜか75%がフリエサポ。


なんてね。どうかな?こんな愛せるチームの形って。
もし1998年がいつもと同じ年のまま終わっていまでも同じだったら、きっとこの話のいくつかはとっくに実現してたんじゃないかと思う。


俺はたぶんマンUとシティだったら迷わずシティを選ぶと思う。
だってそういう人種だもの。


つづく


 

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: