面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別 コンパネ

J2第44節 勝つべきところが全て勝った

こちらが休みで他が勝てば上に行かれるのは当たり前。
すべて織り込み済みである。

3位。しかし首位柏と勝ち点2差。2位神戸とは1差である。
柏はまだ休みがない。

結局のところ前にも言ったようにサッカーの神様は他力本願を許さないのだ。
欲しいものがあれば奪い取れ。
奪えなければ持ち去られるだけだ。

これから上位同士の決戦が始まる。
負けたところが堕ちてゆく。
下では仙台がまだ蠢いていて隙は無いかと虎視眈々としている。
食いつかれたらどうなるかわからない。

休みは終わった。再び我々は戦場へ赴く。
呼び覚ませ闘う心を。我々は挑戦者なのだ。

というわけでグラフです。
2006y10m14d_193434865.jpg

これからシーズン一杯まで胃が痛くなるようなギザギザの軌跡を描くのだろうか。最後に3番目にいるのは誰だ!

2006y10m14d_193742595.jpg

勝ち点はこのとおり。まるで差が無い状況が続いている。
三匹の竜が絡み合うようにして天空を目指しているかのようだ。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: