面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別 コンパネ

J2第50節 この停滞は

節を重ねるほどに言葉少なになるのは、それだけ語りたいことが多いから。でもそれをここに打ち込めるほどに気持ちは整理されていない。
早く楽になりたいと思う反面、いつまでもこの熱病のような状態に身を預けていたくも思う。
今はまるで文化祭の最終日のような気分だ。懐かしいな。

ラスト3試合の1試合目。
最下位徳島相手にスコアレスドロー。
やはり難しい試合だったのだ。元々下位にはあまり強くないし。
そして幸いなことに、神戸も引き分け、柏に至っては敗戦である。
サッカーの神様はまたしても悪戯を施された。

今節の結果により、横浜FCは最短で次節昇格あるいは優勝が確定することになった。
その条件は
1.勝利すること
かつ
2.柏が引き分け以下
3.神戸が引き分け以下

2または3のどちらかの場合は昇格が確定。
2と3の両方の場合はさらに優勝も決定ということになる。

しかし今年のサッカーの神様のトレンド的には「他力本願は許されない」のであるので、そう簡単に結末を迎えることはないだろう。

3チームとも勝利した場合はもちろん最終節に結果が持ち越されるが、その場合は、横浜FCは引き分け以上でかなり大丈夫という少しだけ有利な感じになる。
もっとも次節で柏が大得点差勝利なんかをしでかすと全然わからなくなるけど。

しかしまあ負けても最終節に望みがつなげられるのは少しありがたいかもしれない。

でも。

愛媛戦で昇格&優勝をかけて90分叫び続けるのは正直辛い。
体も精神も持ちそうに無い。というか怖い。
とりあえず昇格だけでも次節決まってくれるとありがたい。
優勝を掛けての90分ならなんとか耐えられるような気がするのだ。

しかしやっぱサッカーの神様はとことん意地悪なのだろうなあ・・・。

2006y11m24d_023326812.jpg

2006y11m24d_023342203.jpg

2006y11m24d_023404468.jpg

スポンサーサイト

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

誤用が転じて「一般化」した語句の典型例ですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: