面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別 コンパネ

2007 J1第1節 和製赤い悪魔

まだ噂段階なんだけど、来年の第1戦がどうも浦和らしい。
しかも埼玉スタジアム。

ひぃ。

赤い悪魔と言えばそれはかのマンチェスターユナイテッドなわけですが、色的にも国内シェア的にも日本版赤い悪魔といえばそれは浦和レッドダイヤモンズであると言い切っても誰も反論はしないだろうと思われる。

しかし浦和と言えばその悲惨な歴史の方が印象深い。
その礎の上にある今日の栄光。そのギャップ。
野球で言えばまさに阪神タイガース。
レッズサポとトラキチの違いは色だけなのであります。

だいたい俺んちのある田舎町なんかサッカーのサポ自体がレアな存在なのに、それなのにレッズサポを名乗る者がうじゃうじゃいる。
今までの知人友人にもうじゃうじゃいる。多い上に主張もするのでよく目立つ。

テンパリ度ではうちらかレッズか僅差だけど、人数では歯が立たない。
横浜3千人 VS 浦和6万人 ってところだろうか。
その差20倍である。

あれ?

1人で20人分。・・・・んー?そんなもんでいいのか?

あ、いや。マリサポ20人ならともかくウィーアー20人はちょっときついか。でも10人程度なら囲まれても意固地になれるな。何しろ粘着度に関しては負ける気がしないからな。なんとか人口対比10倍程度まではがんばりたいと思う。いつかね。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: