面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別 コンパネ

いよいよ明日始動

横浜FCの2007年始動日は1月18日。

つまり明日である。

奥や久保の加入、3外国人のレンタル獲得など、予算ナイナイいいながらもなかなか充実したストーブリーグだったのではなかろうか。

去年のいまごろは05末の大量離脱のあとで、あまり目立った補強もできず、新外国人も決まらず、どうなるどうする俺たち的な状況にあったのだが、わずか1年後の今日はなんだかまったく別の次元に迷い込んだかのような光に満ちた新年である。

この浮き沈みがサッカーの醍醐味なんだろうなあ。

ま、俺らは浮かぶ過程を楽しんでるけど、お隣さんはなんだか沈んでいく楽しみを満喫しているようで、諸行無常盛者必衰だなあとつくづく思うのである。まだ逆転まではしてないんだけど、それでも去年のPSMの屈辱を思えば、なんと距離の近づいたことか!と詠嘆せざるを得ない。人のこと「弱浜」とかふざけてっからそういう目にあうんだぞ。言霊ってのは怖いねえ。俺たちは十分に口の利き方に気をつけて、奢らず昂ぶらず、常に上を目指して挑戦者精神で戦っていこうじゃありませんか。

さて、新ユニ楽しみだなあ。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: