面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別 コンパネ

これは運命だったのだ

オーバーラップ―これは運命だったのかもしれない オーバーラップ―これは運命だったのかもしれない
奥寺 康彦 (2007/02)
宝島社
この商品の詳細を見る


とりあえず第6章だけでも全員読んでおきなさい。

あとは横浜FC成立後の歴史と奥寺社長の経歴が詳しく書いてある。これのほかにここまで詳しい文献はないと思われるので、横浜FCをもっと知りたいと思っている人はぜひ読んでおくといいでしょう。

もう知らなくてもいい事まで知り尽くしちゃってる方々は無理に読まなくてもよいかと思いますが、それでも第6章だけは読むといいかもしれません。

とりあえず俺の本棚に死ぬまで並べられる本が1冊増えたのは間違いない。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: