面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別 コンパネ

結構面白いCATV

転居して仕方なく導入したケーブルテレビなのだが、
なかなかどうしてこれが結構面白い。

スカパーで見るつもりだったサッカーも、
生中継ではないが結局リーグ戦は全試合が
J-SPORTSで見ることが出来るようだ。
これならとりあえずスカパーはいらない。
どうせ半分以上の試合を現地観戦するつもりなんだしね。
あとは上手いことパソコンで録画できればそれでいいのだ。

それに海外モノのドキュメンタリーのチャンネルが思いのほか面白い。
特に面白いのがヒストリーTVの「撃つためのデザイン」だ。
銃器の歴史を丁寧に実際の画像や再現映像を元に、プロダクツレベルで紹介する番組である。
こんなのわが国のunko公共放送なんかでは絶対に作れない。
実に面白いので見る機会があればゼヒご覧いただきたい。ホント。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: