面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別 コンパネ

メモリースティックDuoはいつ買うのが正しいのか

さて。PSP活用の最大の肝はなんといってもMSDuoである。

先代PSPの頃は1GBでも高価で手が出なかったが、今ではだいぶ暴落して4GBでもお手ごろ価格になっている。

しかし、ここで問題がある。
大容量になればなるほど総転送時間が極大になるという点だ。

そこで転送速度が高いタイプを選びたくなるのだが、そうなると価格が跳ね上がるので大変なのである。

実用性と経済性のバランスを保ちつつ、自分の運用方法にマッチするタイプを選ばねばならないのである。

一般にはソニー純正のMSDよりも、サンディスクのMSDの方が転送速度が速いことが知られている。これは小学生でもみんな知ってるような有名な話である。知らない人はちょっと問題あるよ。今のうちに覚えておくといいです。

なのでサンディスクで選ぶのが正解だが、2割~3割ほど割高である。
そしてサンディスクにはUltraというタイプもあり、こいつの転送速度はかなりお早い。もう非常にお早いらしい。
でも1GBタイプしか流通していないのである。

さて。ここで自分の使用目的をはっきりさせておく必要がある。
俺の想定する主な使用シチュエーションは(MSDにからむもの)

1.サッカーの試合のムービーを見まくる(1試合約2時間。週1、2回入れ替え)
2.ドラマなどのムービーも見たいじゃないの
3.エミュってみたくもある

んー。
新しく8GBなんてメモステも登場してきているし、容量のために大枚はたくのはちょっとバカバカしい。半年もしたらもう紙みたいな値段になるに決まっているのだ。

サンディスクの2GBあたりが狙いどころかもしれないな。
少し調査してみよう。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: