面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別 コンパネ

雨キャンプ

天気予報だと今週後半は雨。

雨か・・・。さて、どうしたものか。

予約金とか仕事のスケジュールとか夏休みの日程とかいろいろ鑑みるに、延期はありえない。もはややるしかないのだ。

1年目は帰り際に若干の雨。
2年目も帰り際にポツリ。
3年目は強風と土砂降りに泣かされた。
そんで今年なわけだ。
この機会に雨に強いキャンパーとしてのスキルを高めておくとするか。
雨が降るたびにうろたえていたのではきりがない。
アウトドアなのだから、天候も楽しまなければ粋じゃない。

幸いメインイベントのカヌーは小雨決行。
天気予報も曇りときどき雨程度なので、豪雨と言うことはなさそうだ。

問題は焚き火であるが、風がなければ別に問題ない。
タープの下でやるだけだ。
燻臭くなること確実だが、もともと1000円の激安タープである。
使い捨て感覚でも惜しくない。

一番の問題は、テント。
その、雨音である。

ボタボタ一晩中ってのは正直キツい。
場合によっては車中泊ということも想定内にする必要があるな。

明日いくらか装備を追加する必要があるかも知れない。

対策が万全なら、雨は怖くない。のである。
スポンサーサイト

COMMENT

でも雨の音は聞いてると面白いし、落ち着けるよ。土砂降りは別だけど・・・

naminos

雰囲気はいいんだけど、やっぱり撤収とか後日の片づけが大変なのよねー

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: