面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別 コンパネ

2007富士西湖キャンプ 3日目

9月1日

いよいよ最終日。夜、雨は降らなかったようだ。が、どんよりしていていつ降ってもおかしくない雰囲気ではある。さしあたり朝食を作る。
P1010027.jpg

P1010028.jpg

昨日の昼食べる予定だったパスタと、残った卵とベーコンを焼き、キュウリを切り、まあとにかく残った食材を全部腹に収めた。

P1010033.jpg

そろそろ片付け。エアベッドの快適さは異常である。
地面の傾斜や石ころなど全く気にならない。若干テントが狭くなる(当たり前)点をのぞけば、まさに究極のアイテムである。

P1010034.jpg


あと今回は涼しかったのであまり活躍しなかったが、このコードリールとクリップ扇のコラボも自慢の一品。電源付きサイトを使うならコードリールはやっぱり便利なのである。

整理しながらのんびり片付けていたら、あとタープとテントを撤収というところで、ついに雨が。
阿鼻叫喚の豪雨の中、とりあえずたたんで「黒ゴミ袋」に片っ端から丸め込んで速攻で撤収。
黒ゴミ袋作戦が功を奏し、とりあえず無事キャンプを終えることができた。
が、荷物を積んでチェックアウトする頃にはもう雨は小降りに。
なんなんだよ!いやがらせかよ!んもー。 いろんな意味で天候に恵まれない3日間だった。

とりあえず着替えも兼ねて近くのスパ「ゆらり」へ。
10種類以上のいろんな風呂があって面白い。息子も楽しんでいた。
俺はアカスリに惹かれたのだが、まあ予算的に微妙だったのでやめておいた。

最後に西湖こうもり穴へ。
ヘルメットを渡され、なんだろうと思っていたら、とにかく天井が低い。
何度も頭をぶつけた。これは確かにヘルメット必須であるw。
こうもりは見られなかったが、洞窟探検は面白かった。

昼飯は富士吉田でかっぱ寿司。一皿が安いのでリーズナブルである。
2人でたんまり食っても3000円。気分はぜいたくなのにお財布の負担が軽いのはありがたい。
その後は順調に帰って夕方には神奈川へ。
こうして4度目の父子キャンプは完了したのである。

俺はその後三ツ沢へ。カズゴールは見られたが、結局また負けた。トホホ。

スポンサーサイト

COMMENT

年々確実にスキルアップしてる感がありますな。
肉がうまそうなんだよ肉がぁぁぁあ。
URYYYYYYYYY

設営と撤収の速やかさは向上している実感があったかな。
毎年雨に恵まれているので、雨天時の経験値は結構上がってるかも。

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: