面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別 コンパネ

そして2008年キャンプの展望をして鬼を笑わす

というわけで4度目のキャンプを無事終えたわけですが
天候に振り回されたこともあり、いくつか課題が残ってしまったわけです。

その中でも最たるものはカヤックの入門がまたしても先送りになってしまったということ。
もっとも今年はカヌーの予定だったのでカヤックじゃないんですけど。まあ基本は似てるので。

一応来年は「市原トレインキャンプ」の予定なのだが、少しロードマップの修正が必要かもしれないのである。

というのは息子のコメント「来年は海がいいな」があるからである。
昨年は「海は懲りた」だったのだが、1年変わるといろいろ変わるものである。

海でカヤックとなると、やはり伊豆であるな。松崎辺りはどうか。
たしか港湾区に造船所跡を利用したいいキャンプ場があったはず。

問題は、来年は足がない。ということ。
トレインキャンプは決行することになる公算が高い。
今年は準備期間がなかったので見送ったが、これから1年かけて準備すれば大丈夫だろう。

そして松崎を目的地とした場合、ルート的には東海道で熱海→伊東線→伊豆急で下田→バス1時間という魅惑の公共の交通機関旅行になるのである。
3年前までは沼津から海路が選べたのだが、今はそれがないのが残念。

市原は、娘でも連れていくことにするべえ。
スポンサーサイト

COMMENT

松崎もいいですけど、交通の便が悪い分人が少ない戸田(へだ)なんてどうでしょう?海がきれいですよ。まあ20年くらい言ってはいませんが^^;

松崎は小学生と中学生の時に臨海学校で行っていて馴染みがあるんですよね。あれから20年以上経ってますが、たぶんあまり変わっていないんだろうなあ。
当時の文通相手とまた会ってみたいけど、もう連絡とってないし、結婚して子供もいるんだろうなあ。

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: