面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別 コンパネ

エルフデッキ強し

「エルフの狩り」デッキが強い

エルフには「場に出ているエルフ1体につき○○が○○」という効果が多い。
攻撃力が増えたり、ライフを回復させたりさまざまだ。

そして今回恐ろしいのは《エルフの行列》。
こいつはインスタント呪文なんだが、コントロールするエルフ1体につき、エルフ・トークンを1体出すという呪文である。
今エルフが3体なら、3体のトークンを出す。5体なら5体出す。
つまりいきなり倍になるわけだ。

そして《鋸歯傷の射手》というカードはパワー(攻撃力)とタフネス(HP)が「コントロールするエルフの総数に等しい」カードである。

つまりエルフが10体出ていれば「10/10」。
なんだそのばかでかいクリーチャーは。
このコンボは結構簡単に発動するようだ。
もちろんエルフ単体は弱いので、サクサク除去されるとダメなんだけどね。
でも爆発的に強くなるのは面白い。

やっぱ俺はエルフ好きだなあ。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: