面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別 コンパネ

リリアナ・ヴェス

Magic the Gatheringでは俺は主にエルフデッキを使うのだが、そろそろ違うタイプのデッキを作ってみたいなと思っていた。周りがビートダウン系が多いので、除去コン系かなと思っていたら、こんなカードが出た。

pw3.jpg


ローウィンの目玉新機軸「プレインウォーカー」の1つ《リリアナ・ヴェス》だ!
仲間はアジャニとかチャンドラーとか出していたので俺だけプレインウォーカー持ってなくて寂しい思いをしていたのだが、ウハハ。こっちの方が評価は高いぜぇ。まさに満を持して登場といった感じであるある。

で、まあ出たのならこいつを中心にデッキを構築してみようか、ということなのだが、何せ1枚積みである。いろいろフォローしていかねば使うことすら不可能なんである。

《リリアナ・ヴェス》の効能を簡単に言うと
1ハンデス(手札破壊)
2サーチ(山札から任意のカードを探す)
3リアニメイト(墓地→復活)

である。特に3つめは相手と自分の墓場から全クリーチャーを自分のモノとして出させることができるので決まれば総攻撃→ゲームオーバーである。
2番目の機能があれば1枚積みのカードを出すのは簡単だが、いかんせん出したいカードがこれなのでそう上手くはいかない。他のカードでサポートしていくしかないな。
それに墓場が充実していないと3番の効能を発動させても意味がない。じゃんじゃん墓場送りにする構成にする必要もある。その点黒系のクリーチャーならばどんどん死ぬので問題はない。

ゴブリンが死にやすいのでその辺を中心にするかどうかだな。
ちょっと考えてみようっと。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: