面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別 コンパネ

T計画

さて。

今年のキャンプ計画であるが、今回は使えるクルマがなさそうってことはわかっているのでどうにか公共の交通手段を駆使して敢行したいと思う、という話は以前から何度もしているのだけど、やっぱりやってしまう方向で考えていきたいわけで。

方向性としては、あくまでオートキャンプの延長としてのトレインキャンプという位置づけで、トレッキングの流れで野宿的にキャンプをするということではなく、あくまでキャンプが主で移動手段が列車になっただけというところにはぜひこだわっていきたいと思っている。

期間はやはり2泊3日。同じキャンプ場に2泊する。今回は伊豆方面を目指すということで検討を進めていきたい。

さしあたりポイントをメモする。というか課題の洗い出しな感じ。
・携行出来る荷物は
  1俺が背負うザック(テント、タープなど)
  2俺が押すカート(各種道具類をプラケースに収めて3段積み)
  3息子が背負うザック(本人の着替えなど)
  4息子が持つクーラーバッグ(基本的に空)
 の4つぐらいが限度だろう。帰りは宅急便でいいや。
・カートの大きさは電車内に持ち込める手荷物の大きさを超えないように計画する
・食品、燃料類は現地到着後、現地調達
・テントは大きなものが手に入ったのでそれを使う
・エアベッド、寝袋を使用
・テーブル・チェア使用
・ランタン2つ
・今回は電源ナシ?(ゲーム禁止w)→リールが不要になるが
・焚き火台、ツーバーナーは要検討(どっちかは持って行きたいが)
・アルミダッチオーブン使用
・着替えを最小限に
・トレッキングスタイルにならないように割り切りすぎない
・むしろここまで持って行くのかよ!ぐらいに装備を充実させる方向で

基本装備
・テント 新導入の2ルームタイプ(ラ社より譲渡)
・タープ まだまだ現役・恒例の1,000円タープ+エクスポール2本
・エアベッド 昨年導入の超快適エアベッド。シーツ
・テーブル&チェア ここは基本
・ツーバーナー+スタンド このあたりが勝負の別れ目かも
・焚き火台、ファイヤーグレート
・アルミダッチオーブン、万能フライパン
・ランタン大小
・コードリール+扇風機
・クーラーバッグ
あたりかな。

カートにプラコンテナを積み上げてボルトオンするようなものにしたいと考えてる。
電車はまあ大丈夫として、バスが混んでると問題かなぁ。ローカル線だから大丈夫とは思うけど。
電車は持ち込み手荷物にかなり寛容なんだけど、とりあえず規約以内の状態になるように工夫してみたい。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: