面陳ポン!

本屋横丁のホニョ子が表紙についてのみ語る部室

HOME Author:面陳のホニョ子さん
書店に出没するという座敷童の一種で、勝手に売れ筋でもない本を面陳して去っていく謎の存在。彼女が訪れる書店は今後も生き残れる可能性が高いので、邪険にしてはいけない。追い払おうとしたり、店員が面陳された本を見つけて舌打ちした店は、1年以内に閉店になっているという説もある。 Twitter(@fuliefool:波野發作)のまとめもついでにやってあげてる。

honyoko

Author:honyoko
書影がすべての世知辛い世の中で

新ネタ 投稿日
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別 コンパネ

ぼくもおっぱいで

最近話題になっている漫画を読んでおきたかったので最寄りの漫画喫茶に2時間ほどこもる。

今日のメインディッシュは
GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC) (モーニングKC)GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC) (モーニングKC)
(2008/01/23)
綱本 将也

商品詳細を見る


35歳の若き司令官が東京下町の古巣のジリ貧弱小サッカーチームを指揮して強豪チームをバッタバッタとなぎ倒してく(予定の)マンガ。

この絵、結構好きなんだなあ。連載は途中から読み始めたので最初がわからなかったのだ。
今回4巻まで一機に読んだのでもうバッチリね。

まだまだ話は未展開だけどすでに面白い。
つーかみんな読んでるよね。

で、他に何を読もうかなと思ったところでふと目に留まったのが、以前から気になっていた

ハチワンダイバー

である。
基本構造は劇画界ではスタンダードな感じで、福本伸行の「天」とかあんな感じのボードゲーム系主人公成長型漫画なんだけど、こいつは絵がいい。特にヒロイン「アキバの受け師さん」のぽっちゃりむっちり感がたまらなく素晴らしい。
なるほど人気があるだけあっていろいろいいとこは多いんだけど、とくに「級数のデカさ」はすげえ。山田芳裕のパースぐらいすげえ。

つーか

主人公 ぼくもおっぱいで

対戦者 いいだろう

で吹いた&ハマった

続きが気になるなあ。

ハチワンダイバー 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/03/19)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る


来月あたりからドラマ化するらしいが、アキバの受け師さんのむっちり感が表現できるんだろうか。

結局漫画になっちまったけど充実した時間を過ごせてしまった俺。ダメだなあ。ダメだダメだ。まったくダメ人間だぜ。しょうがないな俺も。あっはっは。

スポンサーサイト

COMMENT

サカーの方は毎週見てます。
モーニング読者ですから。
面白い。

モーニングは「へうげもの」もいいよね。
最近停滞してるけどそろそろ新展開かな。

つーか今気づいたんだけど柴田ヨクサルって谷仮面か

エアマスターでもあります。
あとへうげものは良いです。
とりぱんの人も同郷なのでそのよしみで良いです。

エアマスターがヨクサルなのはわかってたんだ
松本時代はアニマル全然読んでなかったから頭の中で谷仮面とエアマスターが繋がってなかったんだなぁ

つーかエアマスターまだ読んでない。
谷仮面が面白くてハチワンが面白いんだから、面白いはずだな!

EDIT COMMENT

非公開コメント

大将堂

苦情は随時受付中(読まないけど)

名前:
メール:
件名:
本文: